Amazonランキング2018発表!マンガ部門のランキングは?

2018年のAmazonランキングが発表されました。

Amazonランキング大賞2018(マンガ部門)

2017年11月13日から2018年10月31日の約1年間の売上を集計したランキング。マンガ部門では果たしてどんな漫画がヒットしたのか?発表された1~20位をチェック。

スポンサーリンク

1~5位

1位:進撃の巨人

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)諫山創:講談社

2位:ダンジョン飯

ダンジョン飯 1巻 (HARTA COMIX)九井 諒子:KADOKAWA / エンターブレイン

3位:HUNTER×HUNTER モノクロ版

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)冨樫義博:集英社

4位:キングダム

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)原泰久:集英社

5位:ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)野田サトル:集英社
【Cyber Mondey】Kindle unlimited読み放題が今会員登録すると2ヶ月99円!(12/11 AM1:59まで)
※キャンペーン適用条件についてはリンク先をご確認ください。

6~10位

6位:転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)伏瀬:講談社

7位:ゆるキャン△

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)あfろ:芳文社

8位:ゴブリンスレイヤー

ゴブリンスレイヤー 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊):スクウェア・エニックス

9位:メイドインアビス

メイドインアビス(1) (バンブーコミックス)つくしあきひと:竹書房

10位:凪のお暇

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)コナリミサト:秋田書店

11~15位

11位:1日外出録ハンチョウ

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス)福本伸行:講談社

12位:ヒナまつり

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)大武 政夫:KADOKAWA / エンターブレイン

13位:からかい上手の高木さん

からかい上手の高木さん(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)山本崇一朗:小学館

14位:僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)堀越耕平:集英社

15位:中間管理録トネガワ

中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス)萩原天晴:講談社

16~20位

16位:乙嫁語り

乙嫁語り 1巻 (HARTA COMIX)森 薫:KADOKAWA / エンターブレイン

17位:幼女戦記

幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)東條 チカ:KADOKAWA / 角川書店

18位:東京喰種トーキョーグール:re

東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)石田スイ:集英社

19位:ONE PIECE モノクロ版

ONE PIECE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)尾田栄一郎:集英社

20位:宇宙兄弟

宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)小山宙哉:講談社

感想

「進撃の巨人」が根強い人気で1位、というのは素直にスゴイですね(小並感)。

3位以下、「HUNTER×HUNTER」「キングダム」「ゴールデンカムイ」という、誰もが知るメジャータイトルが並ぶ中、ファンタジー×グルメ×コメディというニッチなジャンルである「ダンジョン飯」が2位に入っているのは大健闘。

2018年はとかく異世界転生ものが目立ちましたが、同ジャンルからは「転生したらスライムだった件」が6位にランクイン。また2018年後半にアニメが話題となった「ゴブリンスレイヤー」が、5巻という巻数ながら8位に入ったのは勢いを感じます。

女性マンガジャンルとしては、10位の「凪のお暇」が最高位にして唯一の20位圏内というのは少しさびしいところ。ドラマ化された「きみが心に棲みついた」は圏外でした。

11位以下はアニメに関連したタイトルが目立ちますが、その中で16位にランクインした「乙嫁語り」に注目。2018年2月に10巻が刊行された同作品。年間で16位というのは立派。

意外だったのは、2018年の「このマンガがすごい!」オトコ版で1位を取った「約束のネバーランド」が入っていなかったこと。アニメが2019年1月から始まるので、来年の躍進が期待されます。

以上、Amazonランキング2018・マンガ部門のランキングでした。マンガ以外にも多彩なジャンルのランキングが発表されていますので、チェックしてみてください。2018年の流行が感じられます。

Amazonランキング大賞2018(年間)

コメント