その他

スポンサーリンク
その他

講談社「コミックDAYS」を使ってみた。マンガ雑誌6誌読み放題サービスの感想

講談社の漫画雑誌6誌が月額定額で読み放題となる新サービス「コミックDAYS」。2/15のWEB版プレオープンを経て、3/1にアプリ版も含めて正式にサービスが開始されました。 登録後、初月1ヶ月は無料で利用できるので、本リリース
その他

横山裕一「トラベル」―無言・無音でひたすら描かれる列車の旅

このクセになる感覚は何だ…!横山裕一さんの「トラベル」。男三人の電車旅を無言・無音でひたすら描く漫画です。 発行はイースト・プレスで全1巻。カバー絵に描かれているような、楕円形の丸顔・鋭い目をした男たち「しか」出てこない、シュ
その他

「フリースタイル37」―2018年版「このマンガを読め!」を読む

「このマンガがすごい!2018」に続き年末のマンガ企画、カルチャー誌「フリースタイル」37号掲載の「THE BEST MANGA 2018 このマンガを読め!」を読みました。 雑誌「フリースタイル」は株式会社フリースタイル発行
その他

「このマンガがすごい!2018」雑感(ネタバレ無し)

すっかり年末の風物詩となった「このマンガがすごい!」。2017年12月9日に最新版である「このマンガがすごい!2018」が発売されました。 早速買ってきた同誌。ランキングを中心に、中身のチェックが終わったので雑感を。なおランキ
その他

「謎のあの店」全3巻―入りにくい「あの店」を体験する実録レポ漫画

ちょっと気になるけど、なぜか入りにくいお店、ってありますよね。 そんな「あの店」に作者・松本英子さんが勇気を出して入ってみると…。 という実録レポを漫画で読めるコミックエッセイ、「謎のあの店」を読みました。2017年12月発売の
その他

「子育てビフォーアフター」1巻―わかりすぎる子育てあるある

子どもがいる時といなかった時。 ただそれだけの違いが、人生にこんなに劇的な変化(と笑い)を引き起こすなんて! 発売を楽しみにしていた漫画、吉川景都さんの「子育てビフォーアフター」1巻を読みました。 作者の吉川景都さ
その他

「まんがのソムリエ」―おもしろい漫画をマンガ好きに教えてもらう

おもしろい漫画といかに出会うか、というのが漫画好きの命題(?)なわけですが。 おすすめ漫画を検索する? 良い考えです。 Twitterで漫画情報を追う? それもいいですね。 でも、漫画に詳しい漫画好きの人に教えてもらう、と
その他

「マンガ好きのためのマンガ家インタビュー集」―漫画ファンなら読んでおきたい一冊

「また、天才に会ってしまった…」 そんな帯が印象的な漫画読本がこちら、「マンガ好きのためのマンガ家インタビュー集」というド直球なタイトルの本。 一迅社より2017年7月1日に刊行されました。 表紙は「それでも町は廻
その他

電子書籍の購入が漫画家さんの応援にならない、という現実【追記あり】

小学館より発行されている「水族カンパニー!」という漫画があります。こちらは第1巻が紙書籍で2017年6月12日に発売済み、電子版は6月30日配信予定です。気になっている漫画の一つですが、私はまだ未読。 しかしこちらの漫画、「1
その他

2017上半期Amazonランキング大賞発表!あのマンガは何位?

Amazonで2017年上半期のランキング大賞が発表になりました。 その中で気になるのは電子書籍、特に漫画(コミック)のランキング。漫画好きとしてはどんなコミックが上位に来ているのか気になるところです。 Amazon.c
SF

「サラメシ」で見る「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の制作現場

NHKで放送中の「サラメシ」にて、漫画家・太田垣康男さんの職場が紹介されていました。 太田垣康男さんは私も大好きな漫画家さん。「MOONLIGHT MILE」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」と愛読しています。 いつも
その他

光村図書「飛ぶ教室」第48号―マンガ好き必見の漫画特集号

衿沢世衣子さんの「ちづかマップ」感想を書いた時に見つけた雑誌。 光村図書より発行の雑誌「飛ぶ教室」第48号です。 こちらは季刊のようで、48号は2017年冬の号。本記事作成時の最新刊は第49号です。 光村図書と言え
その他

「マンガで読む人生がときめく片づけの魔法」―漫画でおかたづけ再チャレンジ

近藤麻理恵、通称「こんまり」さん。 2010年に出版された著書「人生がときめく片づけの魔法」が一躍ベストセラーとなり、今や知らぬ人はいないほどの「片づけコンサルタント」。 2015年にはTIME誌の「最も影響力のある100人」に
その他

エッセイコミック「僕が私になるために」―タイで男性から女性になった作者の体験記

これはスゴイ漫画だ…! 講談社・モーニングKCから発売されている漫画「僕が私になるために」。 本作は性同一性障害である作者・平沢ゆうな氏自身が、タイで性別適合手術を受ける過程とその後を描いた漫画です。 講談
その他

「ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました」コミックエッセイ感想

好きで好きで好きすぎて仕方ない動物、っていますか? 私はそうですね…。動物の中では猫が好きですね。でも「好き過ぎる」ってほどではないかな。 しかしコミックエッセイ「ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました」を書かれた松本救助
スポンサーリンク