マンガが読みやすい電子書籍ストアってどこさ!電子書籍ストア比較・レビュー

  • 紙書籍からの移行で初めて電子書籍を使いたい
  • 使いやすい電子書籍ストアを探している
  • 複数の電子書籍ストアを使い分けしたい

という方向け、電子書籍ストアの比較・レビューです。

「読みやすさ・買いやすさ・お得さ」を中心に比較、漫画コンテンツに関する特記事項についても触れています。ストア選びのご参考にどうぞ。

※記事内の「アプリ」はデスクトップアプリではなく、スマホ用アプリを指しています。
※比較・レビューには個人の主観が含まれることをご了承ください。
※内容は記事作成時・更新時のものです。最新の内容については各サービスでのご確認をお願いします。

電子書籍ストア比較・レビュー

Kindle(キンドル)

Kindleの全般的な特徴

Amazonの電子書籍ストアKindle(キンドル)。総合通信販売ストアの電子書籍部門という位置づけで、紙書籍も併売しています。

電子書籍業界としては老舗の部類に入るストアでユーザーがとても多く、大規模なセールをすることでも有名です。

【Amazon Kindleトップ】

漫画コンテンツの特徴

漫画コンテンツのラインナップは、電子書籍業界でも随一。とても充実しています。

各ストアで共通配信されている作品だけでなく、Kindleにしか配信されていない書籍や、インディーズ漫画があるのが、他のストアとの大きな違い。

反面、暴力表現や性的表現のキツイ作品の中には、一般書籍でもKindleで読めないものが存在します。

「Kindleでしか読めない漫画」「Kindleでは読めない漫画」の両方がある、と認識しておくと良いでしょう。

Kindleサイト(ストア)の使いやすさ

Kindle電子書籍ページのレスポンスは非常に良好です。半端ない数のユーザーが同時にアクセスしても重くならないのは、超巨大通販サイトであるAmazonならでは。

ただ電子書籍の検索・表示や新刊情報・セール情報がとても弱い。他の国産電子書籍ストアのチェックが欠かせません。

KindleストアのUIは年々劣化していっている印象なので、使い勝手の向上を望みたい。

Kindleアプリの使いやすさ

Kindleの電子書籍アプリは、全般的には「とても使いやすい」という評価。特にページめくりの動作・レスポンスがとても良く、読みやすいです。

スライダーでページをジャンプした時に、ジャンプ前にいたページがどこか表示してくれるのは、Kindleアプリならでは。

一方、本の整理という点からは、まだまだ改善の余地あり。少し前にシリーズ漫画のまとめ表示機能を実装しましたが、100%の対応では無いようです。

Kindleアプリは頻繁にアップデートを行う印象なので、今後の改善に期待。

ブラウザビューワーの使いやすさ

Kindle電子書籍は、Chorme・Safari・FirefoxなどのWEBブラウザでも、電子書籍の読書ができます。表示速度やページめくりの反応も良く、読みやすいという印象。

なおKindleのブラウザビューワーは今の所、漫画コンテンツを中心とした「固定レイアウト型の電子書籍」のみの対応となっています。

テキスト系の書籍を読むためにはアプリが必要になります。

Kindleのセール傾向

各電子書籍ストアで行われる、出版社主導の共通セールのほかに、Kindle独自の大型セールで値引き・ポイント還元が頻繁に行われます。

漫画のセールに関しては、秋田書店・白泉社・朝日新聞出版社などの漫画作品を対象とした、大幅なポイント還元セールを行うことが良くあります。

Kindleのその他特徴

Kindleならではの特徴として、

  • Kindle専用の電子書籍端末「Kindle」「Kindle Paperwhite」などの販売
  • 月額定額制の読み放題サービス「Kindle Unlimited」の提供

が挙げられます。

Kindle端末は電力消費量が少ないので、長時間の読書に向いているのが特徴。ただしKindle電子書籍専用なので、複数ストアの使い分けには向きません。

Kindle Unlimitedは月額定額料金で、Kindleで配信されている電子書籍が読み放題となるサービス(※漫画以外も対象)。管理人も時々利用しています。

対象は定期的に入れ替えられるようなので、入りっぱなしではなく年に何度か加入する、という使い方もアリでしょう。

Kindle総評

漫画の品揃え・使いやすさ・読みやすさなど、どれも標準以上のスペックを持っているKindle電子書籍。「初めての電子書籍ストア」として利用するに充分なものがあります。

また大規模セール等によりお得に漫画が買えるので、漫画多読の大きな力となるでしょう。

一方「Kindle電子書籍では読めない漫画」もあるので、より多くの電子書籍漫画を読むためには他ストアとの併用・使い分けが必須です。

【Amazon Kindleトップ】

ブックライブ(BookLive!)

ブックライブの全般的な特徴

印刷大手・凸版印刷グループの運営する電子書籍ストア「ブックライブ(BookLive!)」。電子書籍オンリーのストアです。

オールラウンドな品揃えと、独自のクーポンによる安定した値引きが魅力。専用のプリペイドカードも販売されています。

【ブックライブ(BookLive!)】

漫画コンテンツの特徴

漫画単行本から雑誌まで充実していて、良い意味で標準的なラインナップ。またブックライブ独自の先行配信コンテンツや、オリジナルレーベルも展開されています。

一方、マニアックな漫画作品についてはやや弱い、という側面も。

一般的な漫画作品を読む分には全く問題がありませんが、幅広い漫画読書のためには他ストアとの連携が必要です。

ブックライブサイト(ストア)の使いやすさ

めちゃくちゃ使いやすい!です。電子書籍業界の中ではトップクラスと言って良いでしょう。

まず、新刊・セール作品・無料作品・各種キャンペーンなどがまとまっていて、とても分かりやすい。

またジャンル・著者・出版社・掲載誌・完結済みほかの条件が指定できる検索機能が非常に高機能。レスポンスも高速でストレスを感じません

ブックライブアプリの使いやすさ

とても使いやすいアプリが提供されています。

シリーズ本のまとめ表示や、任意の本棚の作成機能はもちろん、ページめくりその他のレスポンスが良好。漫画コンテンツが気持ち良く読めます。

ブラウザビューワーの使いやすさ

ブラウザでの電子書籍読書も良好。

Myページの本棚や電子書籍の詳細ページから「開く」を選択すると、すぐに漫画が読めます。マウスホイールでのページおくりに対応しているので、特にパソコンでの利用が快適です。

ブックライブのセール傾向

出版社主導の共通セールのほかには、ブックライブ独自のクーポンを利用した「小学館の漫画」が対象のセール(20~25%OFF)が行われることが多いです。

小学館の漫画を特に読む方は、ブックライブでの購入がお得。ほか、ブックライブ独自のセレクトによる漫画作品の値引きセールもあります。

ブックライブのその他特徴

ブックライブの大きな特徴は、「クーポン」による値引きがあること。

日替わりクーポン「クーポンガチャ」や、セール時に配布されるクーポン等を利用すれば、電子書籍を割引価格で購入することができます(割引率は10~25%ぐらい)。

またクーポンの条件に合致すれば、新刊・セール対象の漫画も値引き価格に。セールとは別の安定した値引きで電子書籍を購入できるので、漫画の多読が捗ります。

ブックライブ総評

使いやすさ・お得度とも、電子書籍ストアの中でかなりの上位に入るブックライブ。個人的にも漫画はほとんどココで購入しています。

クーポンや各種ポイント還元などがもちろん魅力の一つなのですが、愛用の理由はやはり「漫画が読みやすいから」。電子書籍の読書が大いに捗ります。

試し読みをされる方は、無料作品コーナーからどうぞ。

【ブックライブ(BookLive!)】

ebookjapan(イーブックジャパン)

ebookjapanの全般的な特徴

電子書籍ストア「ebookjapan(イーブックジャパン)」。

Yahoo!が運営するストアということで、Yahoo!の各種キャンペーンやキャッシュレス決済PayPay(ペイペイ)と連動したセールなどを行うのが特徴。

ストアとしては実用書などのラインナップが弱いので、ebookjapan単体で電子書籍を読む、というのは少しツライ。

反面、ココでしか読めない書籍もあり、特徴を理解して使いたいところ

【ebookjapan】

漫画コンテンツの特徴

一方、漫画コンテンツのラインナップはとても!充実しているebookjapan。横山光輝作品永井豪作品ちばてつや作品など、他のストアでは配信の少ない名作漫画が多数揃っています

電子書籍は漫画を中心に、というユーザーならば、抑えておきたいところ。

ebookjapanサイト(ストア)の使いやすさ

サイトの使いやすさはまずまず。セールコーナーを大きく取り扱っていて分かりやすいのは良いポイント。

Yahoo!と連動した「くじ・クーポン」などのプレゼント企画があるのもメリット。

個人的には表示速度をもう少し上げて欲しいところ。また検索機能も簡易なものしか実装されていないので、細かい検索ができると嬉しい。

ebookjapanアプリの使いやすさ

ebookjapanのアプリは多機能ではないのですが、スムーズな読書ができる作り。

書籍をダウンロードしながら読める、というのも他ストアのアプリにはあまり見られない便利機能。

また購入した本をリアルの本棚のように並べて表示してくれる「背表紙表示」は、漫画好きには嬉しいポイント。漫画が増えていく楽しさが味わえます。

ブラウザビューワーの使いやすさ

ブラウザビューワーでの漫画読書もスムーズ。拡大機能の代わりに搭載されている「3段送り」機能や、アプリと同じく背表紙表示のできる本棚もユニークです。

なおebookjapanの漫画コンテンツは、他のストアに較べて比較的画質が高い、という印象です。

特にパソコンなどの大画面で見る時は、その強みを充分に感じることができるでしょう。

ebookjapanのセール傾向

出版社共通セールの他に行われる独自セールでは、特にジャンプコミックスなど集英社漫画の値引き・ポイント還元が目立ちます

またebookjapan独自配信の名作漫画がセールになることも。ジャンルによっては、他のストアよりもかなりお得に漫画が買えます。

ebookjapanのその他特徴

ebookjapanならではの特徴としては、やはりYahoo!と連動したPayPayのポイントキャンペーンがかなりお得になること。

またebookjapanオリジナルのクーポンによる値引きもあり。Yahoo!のキャンペーンが行われている時には、併せてのチェックがオススメです。

ebookjapan総評

電子書籍ストアとして総合的にみると、やや物足りなさのあるebookjapan。ですが漫画コンテンツの充実度は、電子書籍ストアの中でもかなりのもの

他のストアで見つからなかった漫画も、ebookjapanなら配信済みだった、ということが良くあります。漫画好きならばチェックしておきたいストアです。

【ebookjapan】

DMMブックス(FANZA)

DMMブックスの全般的な特徴

数々のデジタルサービスを展開しているDMMの電子書籍ストア。

一般書籍取り扱いのDMMブックスと、成人向けコンテンツ取り扱いのFANZAがあります(アカウントは共通で利用可能)。

というわけで、大人向けの電子書籍がとても充実しているストア。もちろん一般書籍のラインナップも他ストアと比較して遜色の無いものです。

【DMMブックス】

漫画コンテンツの特徴

というわけで(2回目)ちょっとエッチな漫画の充実度が半端ない!のがDMMブックスの大きな特徴。独自・限定・先行配信の作品が多数揃っています。

また一般向け漫画も、他のストアであまり見ない横山光輝さんの「三国志」が配信されていたりと、意外と侮れないラインナップ。使い分けすると漫画読書が捗るでしょう。

DMMブックスサイト(ストア)の使いやすさ

サイトの使い勝手はまずまず。無料作品のまとめページがあるのがわかりやすく、出版社や掲載レーベルなどから絞り込みができるのもDMMブックスならでは。

しかしサイトのレスポンスはイマイチ。表示スピードをもう少しアップしてくれたら…!

DMMブックスアプリの使いやすさ

アプリはとても使いやすく、漫画読書もスムーズに可能。任意の本棚作成機能や本棚ロック機能も装備。

細かいオプション設定も可能で、かゆいところに手が届く作りになっています。

ブラウザビューワーの使いやすさ

サイトの表示にはやや難がありますが、ブラウザでの読書はとてもスムーズ。マウスホイールによるページ送りにも対応していて、サクサク漫画が読めます。

試し読みもダウンロードすることなくストリーミングでできるので、お買い物にも便利です。

DMMブックスのセール傾向

DMMブックス独自の値引き・ポイント還元セールが頻繁に行われていて、とてもお得。特に他の電子書籍ストアではセール対象になりにくい出版社の書籍も、DMMブックスでセール対象となっていることがあります。

また成人向け漫画の50%値引きセールを常時開催(割引率は30・50・70%引きぐらい)。ラインナップも充実しており、他ストアを圧倒!しています。

DMMブックスのその他特徴

DMMではコンテンツの購入に利用できる、専用のプリペイドカードが販売されています(コンビニ・スーパー・家電量販店などで購入可能)。

これを利用することでクレジットカード無しでも電子書籍の購入ができます。

DMMブックス総評

独自セールなどで他ストアと較べてもお得度が高く、また電子書籍の読み心地も標準以上のものがあると感じます。

表示がやや重いのがややネックですが、それを差し引いてもトータルでメリットがあるストアです。成人向けコンテンツ専用と割り切って使っても良いでしょう。

【DMMブックス】

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)

BOOK☆WALKERの全般的な特徴

電子書籍ストア「BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)」。

KADOKAWAの運営ということで、同社が得意とする漫画・ライトノベル・小説など、エンタメコンテンツがとても充実

またKindle以外で「同人誌・個人出版」を配信している、数少ないストアです。

【BOOK☆WALKER】

漫画コンテンツの特徴

良い意味で至って標準的なラインナップ。マニアックな漫画は多いとは言えませんが、一般的な漫画を読む分には全く問題がないでしょう。

また漫画作品やライトノベルで、BOOK☆WALKER独自のデジタル特典が付くことがあります

BOOK☆WALKERサイト(ストア)の使いやすさ

レスポンスが良く、ストレス無くサイトを巡回できます。漫画やライトノベルのカバーを全面に押し出したサイトデザインも華やかで○。

新刊情報・セール情報や無料作品情報もまとまっていて、問題の無い使い心地です。ただ、やたら新規ウィンドウを開きたがるのは改善して欲しいところ。

BOOK☆WALKERのアプリの使いやすさ

全体的には使いやすいBOOK☆WALKERなのですが、アプリの出来がもう一つなのが泣き所…

書籍自体の読み心地には問題が無いのですが、アプリのUIや操作感にやや難があります。アプリを使われる方は、購入前に試しておいた方が良いかもしれません。

ブラウザビューワーの使いやすさ

一方、ブラウザビューワーの使いやすさはかなりイイ。サクサク漫画が読めて、電子書籍ストアの中でも上位に入る読みやすさ。

フルスクリーンモードを搭載しているのも、他者のビューワーにはあまり無いメリットです。

BOOK☆WALKERのセールの傾向

電子書籍ストアの共通セールの他に、BOOK☆WALKER独自の「コイン」を還元するセール・キャンペーンを頻繁に行っています。

ほかセールとは少し異なりますが、後述する「読み放題サービス」に、対象の漫画作品が期間限定で投入されることがあります。

BOOK☆WALKERのその他特徴

BOOK☆WALKERならではのコンテンツが、「マンガ・雑誌読み放題サービス」。これがなかなか有用。

「少年エース」「コミックフラッパー」「電撃マオウ」といったKADOKAWA系列の漫画雑誌ほか、「ヤングキングアワーズ」「まんがタイムきらら」「月刊アクション」といった漫画雑誌が月額定額で読み放題となっています。

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス

特にKADOKAWAや少年画報社の漫画雑誌は、他社の読み放題サービスにはないコンテンツ。もちろん雑誌以外の漫画も読み放題で読めます。

なおライトノベルの読み放題サービスも提供されているのが、BOOK☆WALKERならでは。

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」サービス

BOOK☆WALKER総評

長所・短所ありますが、性質を理解して利用すれば便利な電子書籍ストアです。

特に「読み放題サービス」はBOOK☆WALKERならではの漫画雑誌が対象になっているので、漫画多読派には嬉しいコンテンツです。

【BOOK☆WALKER】

honto(ホント)

hontoの全般的な特徴

ブックライブと同じく、印刷大手の大日本印刷が運営する電子書籍ストア「honto(ホント)」。

紙書籍通販の取り扱いや、丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店などの実店舗とも、ポイントサービス他の連携があります。

【honto(ホント)】

漫画コンテンツの特徴

漫画コンテンツについては、標準的なラインナップ。可もなく不可もなし、といったところ。

マニアックな漫画を読みたい場合は、他ストアとの使い分けが必要です。

hontoサイト(ストア)の使いやすさ

すっきり見やすいデザインと程よいレスポンスで、まずまずの使いやすさ。「電子書籍ストア」と「紙書籍ストア」としての使い分けもしやすい作りになっています。

「ブックキュレーター」による選書など、本好きに嬉しい企画があるのもhontoならでは。

hontoアプリの使いやすさ

アプリでの読書はとても快適。本を開くスピードやページめくりのスムーズさなど、良いレスポンス。

また漫画の場合、ページの中央をタップすると、下部に各ページのサムネイル(縮小版)を表示してくれるのも便利。スムーズなページ移動ができます。

ブラウザビューワーの使いやすさ

ブラウザビューワーもまずまずの使用感があるのですが、マウスホイールでのページ送りに対応していないのは少し残念なポイント。

また漫画ではありませんが、テキスト系の書籍(固定レイアウト型で無い電子書籍)は、ブラウザビューワーでの読書に対応していないようです。

hontoのセール傾向

honto独自のクーポンによる値引きセールを頻繁に行っている、という印象。漫画関連のセールでは、「KADOKAWAの電子書籍が25%OFFになるクーポン」の配布が多いです。

KADOKAWAの50%OFFセールなどと重なっても使えるので、上手に使えば他のストアよりもお得に買えるでしょう。

hontoのその他特徴

hontoならではのメリットが、紙書籍を買えば、同じ書籍の電子版が50%OFFで買えるという「読割50」サービス(※対象書籍のみ)。

特に「紙書籍は家において、普段の読書や持ち運び用に電子版が欲しい」という漫画好きにはとても便利。他のストアよりお得に紙書籍+電子書籍を揃えることができます。

honto総評

標準以上のサービスを提供している、という印象のhonto。最大のメリットはやはり「紙書籍や実店舗と連動したサービス」があることでしょう。

特に漫画を紙でも電子でも読むよ、というユーザーには重宝するストアです。

【honto(ホント)】

Renta!(レンタ)

Renta!の全般的な特徴

これまでに紹介してきた電子書籍ストアとは、ちょっと毛色の違う「Renta!(レンタ)」。

電子書籍の購入は、ポイント購入→電子書籍レンタル/購入という形式。またコミックや小説など、エンタメ分野の電子書籍に力を入れています

【Renta!(レンタ)】

漫画コンテンツの特徴

Renta!は漫画コンテンツの中でも、女性向けコミックや縦読み漫画(タテコミ)、話売り・分冊形式の電子書籍が強い、というのが大きな特徴。

一般的な電子書籍漫画も読めますが、特にそれらの漫画コンテンツをレンタル形式でサクッと読めるのが、サービスの特色です。

なお一部の横開き漫画(=一般的な漫画)の、タテコミ編集バージョンが読めるのも、Renta!ならでは。

Renta!サイト(ストア)の使いやすさ

表示スピードなどレスポンスがとても良く、漫画コンテンツを全面に押し出したサイトデザインもわかりやすい作り。

また書影を表示しているページならば大体、無料サンプルをダイレクトに読むことができるのも便利です。

Renta!アプリの使いやすさ

アプリの使いやすさも良好。ページめくりがスムーズで、快適に漫画が読めます。オプションで「画質優先/速度優先」などを選べるのも面白い作り。

ただしSNSアカウントでRenta!を利用している場合は、ログインが少しややこしいかも。オンラインならばWebサイトを利用する、という方法もあります。

ブラウザビューワーの使いやすさ

ブラウザビューワーも、特に問題の無い操作感。反応も良く、漫画が読みやすいです。

「拡大/縮小」がよくあるダブルクリック形式ではなく、ページ上部のメニューにあるボタンから行う、というのは少し特殊かも。

Renta!のセール傾向

Renta!限定の「100ポイントレンタルキャンペーン」が開催されており、作品によってはかなりお得に漫画を読むことができます。

ほか、独自の割引・ポイント還元キャンペーンなどもあり。

Renta!のその他特徴

サイトをのぞいていただくと分かりますが、特に女性向けコミック・TL・BLやノベル作品など、女性をターゲットにしたコンテンツ展開をしている、というのがRenta!ならではの特徴。

また単話売りの漫画や縦読みコミックが充実しており、スマホなどでサクッと楽しめる作品が揃っています

Renta!総評

ポイント購入制、レンタル形式、縦読みコンテンツや作品のラインナップなど、Kindleに代表されるような一般的な電子書籍ストアとは、少し趣の異なるRenta!。

ですがそれだけに「刺さる人には刺さる」つくり。狭く深く楽しめる電子書籍ストアです。

【Renta!(レンタ)】

電子書籍ストア・レビューまとめ

以上「漫画好きのための電子書籍ストア比較・レビュー」でした。

一見同じように見える電子書籍ストアですが、サービスによって特徴・特色があります。

そして記事中でも触れましたが、漫画を幅広く読むためには複数ストアの使い分けがオススメです。

また使い分けをするにしても、ワンストアを利用するにしても、特に重要なのが「サイトの使いやすさ」と「電子書籍の読みやすさ」

お得度も大事ですが、使いにくいストアやアプリを利用しても、楽しく読書が出来ないでしょう。

まずはいろいろなストアを試用してみて、使いやすいストアを見つけてみてください

管理人はサイト・アプリの使いやすさや、クーポンガチャによる安定した値引きから、【ブックライブ(BookLive!)】をメインで利用しています。

ほか、ブックライブだけではカバーできない漫画を買ったり、お得なセールを利用するために、下記の電子書籍ストアを必要に応じて使い分けしています。

このような使い分け方法も、いろいろなストアを使ってみて行き着いたものです。

これから電子書籍デビューをする方も、すでにメインの電子書籍ストアがある方も、複数の電子書籍ストアの中からご自身のスタイルにあったストアを見つけると、漫画読書がより充実すると思います。

タイトルとURLをコピーしました