漫画『金曜日はアトリエで』4巻ショート・レビュー

浜田咲良さんの漫画『金曜日はアトリエで』4巻のショート・レビュー。

イケメンだがちょっとウブな画家(春水)と、そのヌードモデルを務める天然OL(恵美子)。二人の不思議と噛み合わない恋模様を描くラブコメも、この4巻で完結。

4巻2話(第24話)『環恵美子は深く考えない』で描かれる、「恵美子の性格のルーツ」が興味深いエピソード。

かつて仕事・恋愛につまずき、人生の苦境に陥っていた恵美子。偶然から春水に出会い、同じ時を過ごしていく。その過程で育んできた自分の心に気づいて…。

【ブックライブ】
『ブルーロック』『東京卍リベンジャーズ』が5/31まで【新規会員限定で80%OFF!

そこから終盤に向けて一気に動いていく物語。互いを思う心に向き合った二人、その恋の結末は…?

…というのは言うまでもないところだけど(笑)、軽い笑いを絡めて描かれる二人の様子が、何とも爽やかで微笑ましい!

ラストまでサラッと流れるように進む4巻。読み終わったあとはとても良い充足感が。全体を通してもいい感じにまとまった『金曜日はアトリエで』。大人のラブコメを十分堪能した全4巻、おもしろかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました