漫画「腹腹先生」(WEB連載)ショート・レビュー

高口楊(たかぐち・やなぎ)さんの漫画「腹腹先生(ハラハラセンセイ)」のショート・レビュー。

「腹腹先生」は集英社のWebマンガメディア「少年ジャンプ+」連載の漫画で、記事作成現在2話まで公開中。

[第1話]腹腹先生 - 高口楊 | 少年ジャンプ+
金が全ての『極道』相手でも、妹を取り戻すため私はもう逃げない。学問の道で夢破れ、田舎で教師として生きる梓。生徒や同僚の先生からもつらく扱われる毎日を甘受していたが、ある日唯一の肉親である妹が東京でトラブルに巻き込まれた事を知る。怪しげな裏社会相手に、姉である梓は…!?ハードボイルドアクション新連載!

引っ込み思案な女性化学教師が失踪した妹を探すために、彼女がホステスをしていた店に殴り込み、ヤクザと一戦を交えて―という、ハードボイルド・アクション・ストーリー。

第一話で主人公女性の取る行動は、俯瞰すると突飛ではあるが、前半で描かれる妹との強い結びつきと、化学教師という設定が説得力を生み出しており、後半の展開が非常に盛り上がるものとなっている。面白い!一見無力に見える「普通の女性」が、高度な化学知識を武器にヤクザと渡り合う、という図式も燃える。

魑魅魍魎が渦巻く闇社会で、さて彼女を待つものは?というドキドキを与えてくれる漫画。作者の高口楊さん、物語運びが上手くて読ませます。ちなみに科学監修は”くられ”(ドクタークラレ)氏。

ところで何でこのタイトルにしたん?

コメント

タイトルとURLをコピーしました