このホラー短編が恐ろしい!おすすめホラー漫画短編集まとめ

恐ろしいショート・ストーリーが積み重なり、やがて忘れられない大きな恐怖となる!

ホラー漫画短編集まとめ

1話ごと・1冊ごとに恐怖を味わえる、おすすめのホラー漫画短編集まとめです。

ホラー短編漫画リスト

口裂け女あらわる!~昭和怪奇伝説~

呪みちるさんの『口裂け女あらわる!~昭和怪奇伝説~』全1巻。『スケスケメガネ伝説』『黒い清涼飲料水』など、懐かしさのある怪奇漫画が満載のホラー短編集。

妖艶な色香が漂い、怖さの中に不思議な美しさを感じるホラー短編集。読者が予想する「もう一歩先」のストーリーが描かれるのも、短編の枠を超えた読み応えを生み出しています。呪みちる漫画の入門編としてもオススメ

伊藤潤二自選傑作集

ホラー漫画界の巨匠・伊藤潤二氏の作品から、いいとこどりをした自薦作品集『伊藤潤二自選傑作集』。

一晩に長時間の夢を見る入院患者が、夜を重ねるうちにその容姿を次第に変貌させていく長い夢』ほか、有名な『富江』シリーズの一編『画家』など、作者解説付きの9編と書き下ろし1編を収録。名作ホラー『首吊り気球』もオススメの短編。

ある設計士の忌録

鯛夢さんの『ある設計士の忌録』。工務店を営む「私」と、不思議な力を持つ設計士「先生」が、施工・改築など不動産絡みのオカルト案件に関わっていく実話系オカルト・ホラー漫画

解体予定の古い蔵に設置された謎の箱、改装中のホテルに作られる出入り口の無いあかずの間、全てが「3」で割り切れるよう設計された三角形の家…などなど、「いかにもありそう」な恐怖案件が満載。リアリティあふれる内容が生み出すゾクゾク感がたまらない!

新規会員は50%OFF確定!毎日お得な日替クーポン【ブックライブ・クーポンガチャ

顔を見るな

ホラー漫画シリーズ『恐之本』の作者・高港基資さんの全1巻ホラー漫画『顔を見るな』。表題作ほか、都市伝説風の恐怖話心霊・怪奇現象を主題とした作品など、全9編を収録。

中古車の異様な安さにはある理由が…(『安い車』)、霊感少女の身に起きた謎の怪現象とは…(『天井のおばあさん』)など、オーソドックスだからこそゾッとする「怖い話」の数々。昔なつかしい怪談話的な恐怖が味わえるホラー漫画集です。

フロイトシュテインの双子

ホラー漫画『死人の声をきくがよい』の作者・ひよどり祥子さんの別名義”うぐいす祥子”さんの『フロイトシュテインの双子』。悪魔的な美しい双子に翻弄される男子大学生を描いた連作ほか全7編を収録。

グロい話もあるけれど実はコメディ要素多め。エイリアンの妄想に取り憑かれた父の狂気を描いた『星空パルス』は、ホラー・コメディが得意な作者ならではの短編。ブラックな笑いが好きな方にもオススメ。

悪い夢のそのさき…

上記と同じく、うぐいす祥子さんの『悪い夢のそのさき…』。古い洋館に足を踏み入れた男女が体験する恐怖を描く『囚われ人』ほか、表題連作5編+5編=計10編のホラー短編を収録。

怖さ・グロさの中にもユーモアがある作者の漫画ですが、本作は読後にちょっと嫌気なモヤモヤ感が持続、ホラー寄りに踏み込んだイメージ。恐怖に震え、そして最後にクルッと世界が回るような、まさに「悪い夢のそのさき」を感じます。

ひとりかごめ

麻衣の虫ぐらし』の作者・雨がっぱ少女群さんのホラー短編集『ひとりかごめ』。自分の背後に謎の気配を感じる女子高生が起こす奇行を描いた表題作ほか、新人女性バイトの恐怖体験を百合風味を絡めて描く『工場勤務』など、ホラー短編12編を収録。

不思議・不条理系のストーリーが展開される各話、「何かが起こりそう」という雰囲気にゾクゾク。グロも多めですが、雨がっぱ少女群さんの描く美しいキャラクターと奇妙に調和。他のホラー漫画とは一線を画す、独特な味わいを持つホラー短編集です。

最大500円OFF×6回使える『初回ログイン限定半額クーポン』配布中【ebookjapan

妖怪ハンター

諸星大二郎さんの『妖怪ハンター』シリーズ。異端の考古学者・稗田礼二郎が日本古来の「魔」に関わっていく、という民俗学要素の強いオカルト・ホラー漫画

阿部寛主演映画『奇談』の原作短編『生命の木』は、「ぱらいそさいくだ!」のセリフで有名。本作の大きな特徴は、稗田が怪奇現象を積極的に解決するのではなく、語り部・傍観者的な立場、いわゆる「狂言回し」であること。それが一般的な退魔ホラーとは一味異なる、独特の風味を生み出しています。

ザ・クレーター

手塚治虫さんの『ザ・クレーター』全1巻(講談社 手塚治虫文庫全集版)。ホラー・テイストな短編17編(一部ホラー・コメディもあり)を収録。各話は1969~1970年発表とやや年代を感じさせますが、「恐怖の本質」をしっかり抑えた物語は巨匠ならでは

月面探査で遭難、不思議なガスの力で生き延びるも、後に絶望を見る宇宙飛行士を描く表題作『ザ・クレーター』ほか、『溶けた男』『生けにえ』『八角形の館』など後味の悪い話がてんこ盛り。本作を読むと、手塚治虫さんがホラー・ジャンルでもその才能を遺憾無く発揮していることがわかります。

高橋留美子傑作短編集(2)

様々な形のボーイ・ミーツ・ガールが描かれる、高橋留美子さんの『高橋留美子傑作短編集(2)』。ホラージャンルとしては『闇をかけるまなざし』『笑う標的』『忘れて眠れ』の3編を収録。

その内の一編『笑う標的』は、OVA化もされた作品。弓道部に所属する男子高校生が、田舎から来た妖しい雰囲気を持つ許嫁に再会したことから起こる、恐怖の顛末。作者得意のコメディ系タッチとは異なる、昏い雰囲気が魅力的。ほかの二編も、今読んでも色あせない独特の恐怖を感じさせるホラー漫画です。

おとろし

カラスヤサトシさんの『おとろし』。昔話風な怖い話から、現代の恐怖話まで。各話6Pの短編を計24編収録。「この世 / あの世」「善 / 悪」「夢 / うつつ」といった、表裏一体の世界を描いたショート・ホラー漫画

この漫画を特に評価したいのは、24編全てで手抜きなしの「恐怖」が追求されているところ。ちょっと笑えたり、泣けたりといった、中途半端なお茶濁しはありません。「怖さ」を純粋に楽しみたい人に、ぜひ読んでいただきたいホラー漫画。

限定全巻セット・オリジナルBOX多数!
漫画全巻ドットコム

新装版 天帝少年 中村朝短編集

中村朝さんの『新装版 天帝少年 中村朝短編集』。この短編集自体はホラー専門ではないのですが、収録の一編『白件』が秀逸なホラー作品

廃村の旧家で死んだ4人の男子高校生。部屋の襖に残されていたのは「指紋の無い小さな白い手形」。刑事たちは「家の中にオカイコさまと呼ばれる白い女の人がいた」との証言を得るが、その正体は果して…?…という民俗学ホラー。物語の運び方、雰囲気の作り方、そして上手い伏線の使い方でゾクゾクする仕上がり。怖いです。

猫で語る怪異

実話をもとにした恐怖体験のエッセイコミック『猫で語る怪異』。「猫の怖い話」じゃなくって、「登場人物の姿が猫」であるのが特徴。作者のTONOさんが、キャラクターを猫に置き換えたら怖い人も読みやすいかな?と考えてこの形になったそう。

というわけで、作中に登場する人物は基本的に猫の姿。大変マイルドなホラー漫画…かと思いきや、話そのものがめちゃくちゃ怖い!どの話もひねりが効きすぎた実話系怪談話。結局、起こった出来事を脳内で人間に置き換えてしまうので、二重に怖い(笑)。ホラー漫画好き・怪談好きも納得の怖さです。

どすこいスピリチュアル

原案・TANAKAさん、漫画・小林薫さんの『どすこいスピリチュアル』シリーズ。普通の取材でなぜか!怖い話を仕入れてしまう、ライター・TANAKAさん。その恐怖話や体験をコミカライズした実話系ホラー・オムニバス

スタンス的には「こんな怖い話、ホントにあったかもしれませんね…」という感じで、不必要に恐怖を煽らないのが、逆に「丁度よいホラー感」で好印象。そんな中にも、心底恐怖を感じる「ホンマの怖い話」がぶっ込まれてくるから侮れない!ちなみにタイトルは、TANAKAさんのふくよかな体型に由来(笑)。

私のともだち

那州雪絵さんの『私のともだち』。旧校舎の”怪物”と友達になったいじめられっ子。しかし旧校舎が取り壊されることになり…『私のともだち』。一人は人間、一人は幽霊として生きる、双子の少女の成長と結末を描いた『水にうつる思い出』など、全6編のホラー短編を収録。

かつて少女漫画誌に掲載されていたような、「とんでもなく怖いホラー読み切り」を目指して描かれたという漫画群。懐かしさ、そして確実な恐怖を味あわせてくれます。

鬼談百景

小野不由美氏の同名原作『鬼談百景』の99編から、13編を厳選してコミック化した漫画版『鬼談百景』。「13」という数はやっぱり狙っているんでしょう。

漫画化にあたっては、『よるくも』の漆原ミチ氏が作画を担当。小野氏の原作小説が、漆原氏のなめらかな線で昏く、ねっとりと描かれます。百物語の雰囲気を活かした正当なホラー漫画。

ラヴクラフト傑作集

ラブクラフト怪奇幻想の世界を意欲的にコミカライズした、田辺剛さんの『ラブクラフト傑作集』。『狂気の山脈にて』シリーズもありますが、ここでは『魔犬』『異世界の色彩』『闇に這う者』の三作をご紹介。

読者を異世界へと誘う短編3作を収録した『魔犬』、隕石がもたらした災厄に見舞われる村を描いた『異世界の色彩』、遠洋で起こる悪夢を描いた『ダゴン』他を収録した『闇に這う者』。終始暗めの陰鬱な描写が、どんよりとした怖さを演出。迫力の筆致により、魔界に閉じ込められたかのような恐怖感を味わうことができます。

まとめ

以上、怖いけど!ページをめくる手がとまらなくなる「このホラー短編が恐ろしい!おすすめホラー漫画短編集まとめ」でした。

短編形式なのでサクッと読めて、しかし確実な怖さを与えてくれる漫画たちは、読めば読むほど怖くなってくる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました