かわるがわる変わるのがわかる―「かわるがわる変わる」藤緒あい

藤緒あいさんの連作短編漫画集「かわるがわる変わる」を読みました。

「かわるがわる変わる」、うん、リズム感ある。

当初はAmazonで電子書籍の発売予定があったような気がしたのですが、いつの間にか消えていたので紙書籍で購入。

新刊を紙書籍で買うの、久しぶりだわ。

【追記】
現在は電子書籍版も刊行されています。

スポンサーリンク

概要

漫画「かわるがわる変わる」はフィール・ヤング誌に連載されていたオムニバス作品。

  • case.1 未知との遭遇
  • case.2 透明人間現る
  • case.3 河童の三平
  • case.4 シュレーディンガーの猫
  • case.5 天使と悪魔
  • case.6 触らぬ神に祟りなし
  • case.7 バカ殿様
  • case.8 ビーフカツレツ

の8作品に加え、「case.8 ビーフカツレツ」の続きとなる描き下ろし「かわるがわる食べる」が収録されています。

各話では男と女、女友達同士など、人と人とのごく普通の日常において、「何かが変わる」瞬間がコメディチックに描かれています。

[PR]

漫画のまとめ買いならeBookJapan
公式:マンガ全巻まとめ買い!

「かわるがわる変わる」感想

女と男の「あるある」

「かわるがわる変わる」を読み終わって思うこと…。

あー、あるね!こんな瞬間。

そんな人生の「あるある」がなんともユーモラスに描かれます。

「河童の三平」

かつて同級生だった地味な女の子とイケメン男子が再会する「河童の三平」。

当時女子は男子が好きだったんだけど、男子はイケメンゆえに歯牙にもかけず。

でも久しぶりに再会し、ふと心が通じる瞬間が。

すると男の気持ちがコロリと女に傾く。

ありがち!でも実は女の子は今は…。

これもあるある!(泣)

「シュレーディンガーの猫」

彼氏のゲーム内限定彼女「ネトゲ彼女」が気になる女性。

ネットの向こうにいる女の素性が気になって、良からぬ妄想が膨らみ…?

という「シュレーディンガーの猫」。

女友達とかしましく会話しているうちに、頭の中のネトゲ彼女に対するイメージが勝手に広がっていく。

付き合っている相手の見えない部分に膨らむ妄想。

うん、カップルあるあるだ。

ビーフカツレツが取り持つカップルの仲

個人的に一番おもしろかったのは、ラストの一編「ビーフカツレツ」。

洋食レストランでバイトする男女が見守るのは、ビーフカツレツが縁で知り合った常連カップル。

二人は結婚の話をしているようだが、お互いの名前のことで何だかもめている様子で…?

バイト男女の勝手な推測とカップルの真剣な話が並行して進む、笑えるけどちょっといい話。

「ビーフカツレツ」のバイト男女のその後、を描いた書き下ろし「かわるがわる食べる」も含めて、いい余韻の残る読後でした。

あ、なんかカツレツ食べたくなってきた…。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで藤緒あいさんのオムニバス漫画集「かわるがわる変わる」。

ユニークなタイトルですが、中身もユーモアたっぷりでおもしろいオムニバス。

気軽に読めてクスリと笑える楽しい漫画です。全8編、女と男の「あるある」話を堪能してください。

…意外と胸の痛くなる話があったりするかも?

漫画データ
タイトル:かわるがわる変わる (FEEL COMICS swing)著者:藤緒あい出版社:祥伝社発行日:2017-05-08