漫画『寿エンパイア』9巻ショート・レビュー

せきやてつじさんの漫画『寿エンパイア』9巻のショート・レビュー。

「大江戸寿司番付」2回戦へと勝ち上がった湧吾。しかし技「落雷」で寿司を握ろうとした瞬間、痛めていた背中に異変が…?

持てる力で必死に寿司を握るも、下の肥えた審査員たち(特に玉城・レティシア・グリーン・寛子)はごまかせない…。湧吾はあえなく敗退してしまう。

しかし彼をあたたかく迎える「たつくら」の仲間たち。次があるじゃないか。俺たちの戦いはこれからだ!

…からの!まさかの敗者復活戦!湧吾の「大江戸寿司番付」はまだまだ終わらない!(敗者復活戦の理由は本編でどうぞ)

【ブックライブ】
『ブルーロック』『東京卍リベンジャーズ』が5/31まで【新規会員限定で80%OFF!

そして敗者復活戦・初戦の相手は、ヒスパニック系のアメリカ人寿司職人・エンリケ。ただの変わり種キャラクター…を『寿エンパイア』が出す訳が無い!

丁寧に人物のバックグラウンド描き上げ、問題提起を行い、そしてそれを「寿司」という形で読者の前に突きつけてくる奥深さ。そして肝心要の寿司をちゃんと美味しそうに表現してくるのが、この漫画の醍醐味。さて、湧吾は強敵に勝てるのか…?

勝負の結末も気になるところだが、『寿エンパイア』9巻後半ではもう一人、注目の寿司職人・盛山が登場。彼の握る寿司はその名も「未来寿司」!

本作の寿司はどれもロジカルに旨さを追求したものだが、この寿司こそロジカル中のロジカル。作者が実際に綿密な取材を重ねて描きあげた寿司、その正体や如何に!

『寿エンパイア』、勝った負けたの寿司バトルだけでなく、「未知の寿司漫画体験」をさせてくれるのが本当に面白い。凄い漫画だ!!

『寿エンパイア』は、小学館の漫画アプリ「マンガワン」で連載中!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました