漫画好きにはマンガアプリが便利!主要アプリの特徴・比較など

「マンガを読む」と言えば雑誌・コミック(単行本)が定番。ですが最近はWebメディア、それもマンガ専門のメディアが一般的になり、マンガを読む手段がグッと増えました。

またスマホの普及に伴って、マンガ専門アプリが多数登場。インストールするだけでマンガがすぐに読める、という手軽さがとても便利です。

反面、数が増えてきたことによって、個々のマンガアプリの特徴が良くわからないことも。というわけで以下、マンガアプリの特徴やメリットなどを、主要なアプリを中心にまとめてみました。

マンガアプリの特徴

マンガアプリの全般的な特徴です。あくまでも「全般的」な話なので、あてはまらないアプリがある場合もあります。全体的な傾向とお考えください。

特徴・メリット

  • インストールするだけでマンガが読める
  • アプリオリジナルのマンガがある。
  • 多数のマンガが無料で読める
  • 雑誌感覚で最新のマンガや人気作品を知ることができる
  • ポイント購入などを利用して単話でマンガが買える
  • コミックス未収録話を先行で読める
  • 「いいね」機能などで個別に作家さんを応援できる

マンガアプリの特徴・メリットについて。実際に使ってみるとわかるのですが、基本的にはインストールして読みたいマンガを選ぶだけで、すぐにマンガを読むことができます(無料マンガの場合)。

購入する場合はアカウント登録が必要になることもありますが、「とにかくマンガが読みたい」時はタップするだけで多数の作品に触れることができます。また多くのマンガは最初の数話が無料になっているので、雑誌感覚で人気作品を試し読みできます。

マンガを無料で読むには、フリー・0円などの無料タイトルを選ぶほか、動画CMを見ることで貯めたポイントを利用したり、一日経てば回復するライフを利用するといった形式などがあります(アプリによって異なります)。

またある程度まとまってから発売されるコミックス(単行本)と異なり、話ごとに購入ができます。コミックス未収録話もマンガアプリで先行的に読めるので、コミックス発売を待たずに、気になる漫画の続きがチェックできます。

さらにマンガアプリの大きな特徴は、「いいね」やそれに類する機能を利用することで、マンガごと・話ごとに作品・漫画家さんを応援できること。アプリ内でダイレクトに反応することで、コミック購入とはまた違う声を届けられます。

デメリット

  • マンガの途中に広告が入る場合がある
  • 1話が中途半端に切れている場合がある
  • どんなマンガが読めるのかがわかりにくい

通常のマンガ単行本購入と大きく異なるのは、マンガを読んでいる最中や終わりに広告が入る場合があること。これはアプリの収益構造を考えると仕方ない部分もありますが。

また雑誌掲載時やコミックス収録時の一話が、マンガアプリでは分割されているケースが。中途半端なところで切れることもあるので、少し違和感を感じることも。

ほかに気になるのは、アプリ名だけではどんなマンガが読めるのか、どこの出版社・サービスが主体なのか、がわかりにくいところ。まあこれは実際に入れてみれば、傾向が良くわかるのですが。

総評

長所・短所ありますが、マンガアプリの魅力は「サクッと漫画が読める」こと。インストールしてすぐにマンガを読み始められる、というのはお手軽で便利。またどのマンガアプリも動作が軽いのは、好印象です。

もちろんインストールは無料なので、いろいろなマンガアプリを試してみれば、読みたいマンガを配信してくれるアプリがすぐに見つかるのでは。

主要マンガアプリ紹介

以下、主要なマンガアプリを個別に紹介。なお下記に記載の内容は、ページ作成時のものです。各マンガアプリのサービス内容は随時更新されますので、最新の内容は各アプリ・公式情報にてご確認ください。

マンガワン

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

小学館のマンガアプリ「マンガワン」。週刊少年サンデーや週刊スピリッツ掲載作品のほか、「出会って5秒でバトル」「ケンガンアシュラ」「からかい上手の(元)高木さん」など、アプリオリジナルのマンガも配信している人気アプリ。

毎日、午前9時・午後9時に回復する「ライフ」を利用することで、一日最大8話の漫画を無料で読むことが可能。ほか、広告視聴で貯められる「SPライフ」で、好きな漫画の一気読みも。

期間限定の「全巻イッキ」企画(最新話までをイッキ掲載)などもアリ。少年・少女マンガから大人向けマンガまで、多数の人気マンガがアプリ内で読めます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

マンガワンと同じく、小学館のマンガアプリ「サンデーうぇぶり」。「名探偵コナン」「からかい上手の高木さん」「犬夜叉」「だがしかし」など、少年サンデー系列の人気マンガを多数配信。「サンデーうぇぶり」オリジナルのマンガもあり。

マンガを読むには無料作品のほか、チケット・コイン・ポイントの三種類のアイテムが利用可能。そのうちチケットは1枚につき一話が読め、23時間に一度回復するので、毎日全作品で1話分を読める!というお財布に優しい仕様。

その他、「単行本○巻△話分が期間限定で無料!」などの企画も随時開催。人気作品の試し読み・一気読みができるマンガアプリです。

少年ジャンプ+

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」。「このマンガがすごい!2020」でオトコ編第一位に輝いた「SPY✕FAMILY」ほか、質の高いオリジナル作品を多数連載。また読切作品も話題作多し。

無料連載のほか、「今だけ無料」でまとめ読みできるマンガあり。また月額定額で週刊少年ジャンプの定期購読も可能。ジャンプ系のマンガを読み尽くせる人気アプリです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!集英社の有名青年漫画が読めるマンガアプリ

ヤンジャン!集英社の有名青年漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

集英社のマンガアプリ「ヤンジャン!」。タイトル通り、青年誌「ヤングジャンプ(ヤンジャン)」の漫画を中心に、「ゴールデンカムイ」「キングダム」「リアル」などの人気漫画を配信。YJ本誌にて連載中の漫画も、発売日に最速配信されます。

「期間限定○巻分無料」のようにコミックス分の漫画が丸々読めたり、動画視聴で漫画を読むのに必要なゴールドをゲットできます。コミックス購入前の試し読みにも便利。

マガポケ

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

講談社のマンガアプリ「マガポケ」。週刊少年マガジンと別冊少年マガジンの公式アプリ、という位置づけですが、ほか月マガ・コミックシリウス・ヤンマガ・イブニングなどの講談社漫画雑誌掲載の作品も読めます。マガポケオリジナルの連載もあり(当ブログで紹介の「イジらないで、長瀞さん」もマガポケ掲載)。

「連載」アイコンからマガポケ連載の漫画を読んだり、チケット(23時間に一度回復)やポイントを使って漫画を読んだり。その他、動画広告視聴でポイントゲット・プレゼントなどもあり。ポイントを使えば単行本よりも早くその先が読める作品も。

マンガPark

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

白泉社のマンガアプリ「マンガPark」。アプリを開くとパッと見、少女マンガ・女性向けマンガが多い印象ですが、「じけんじゃけん!」「キリングバイツ」のような青年誌掲載のマンガも配信されています。また白泉社のマンガ以外にも、「ギフト±」など日本文芸社の作品もあり。

というか、むしろ漫画好きの男性にオススメしたいアプリ。少女・女性マンガが気になるけど単行本を買うのはちょっと…という方も、アプリならば気軽に試し読みができるのでは。

マンガUP!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

スクウェア・エニックス(スクエニ)のマンガアプリ「マンガUP!」。スクエニはゲームだけではなくマンガの出版にもかなり力を入れていますが、アプリでも多数の人気作品が読めます。

ただそこはスクエニ。マンガを読むための「MP(マンガポイント)」を貯めるイベントを「クエスト」と呼んだり、そこはかとなくゲームらしさを演出しているのがユニーク。

ジャンルは少年向け・少女向け・大人向けなど多数。ガンガン系と連動した企画や、マンガUP!オリジナルのマンガも有り(マンガUP!からは単行本も出ています)。ファンタジー・異世界ものや、「薬屋のひとりごと」の人気作品も数多くあり、このアプリだけでかなりのマンガが読めるのでは。オススメ。

ガンガンONLINE

ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信

ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

「マンガUP!」と同じくスクエニのマンガアプリ「ガンガンONLINE」。マンガUPとの違いは、スクエニの漫画雑誌ガンガン系色が強い、というところでしょうか。

無料作品のほかコインで漫画が読め、購入の他に動画視聴などでもボーナスコインがGET可能。ただアプリの評価を見ると、2019年後半のリニューアルが不評のよう。どちらか入れるならマンガUP!の方が良い?

マンガMee(マンガミー)

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

集英社のマンガアプリ「マンガMee」。りぼん・マーガレット・ココハナなど、少女マンガ~女性向けマンガ中心のラインナップ。マンガMeeオリジナルの連載マンガもあり。無料マンガほか、23時間で回復するチケットやコインでマンガが読めます。

個人的にマンガMeeが便利だな、と感じるのは、「ランキング」でカテゴリを細かくわけているところ。「総合」「急上昇」から、「恋愛/学園」「恋愛/オトナ」「青春・友情」「ファンタジー」「ホラー・ミステリー」「家族・結婚」「BL」…といったように、自分の読みたいジャンルにすぐアクセスができるのは良い仕組み。女性だけではなく、男性にもオススメしたいマンガアプリ。

まとめ

以上、主要アプリを中心に、マンガアプリの紹介でした。マンガアプリは種類がだいぶ増えてきましたが、出版社や運営会社別にカラーが異なるもの。とりあえず試しで使ってみると、いろいろと傾向が見えてきます。

無料でマンガが読めるだけではなく、人気のマンガを探すのにも便利なので、ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました