男子が読んでも面白い!河内遙さんのおすすめ漫画

クリクリ目の女の子や、クールなイケメン。魅力的な彼・彼女たちの恋愛模様が、様々なシチュエーションで時にカラッと、時にしっとりと描かれていく。漫画家・河内遙さんのオススメ漫画紹介です。

河内遙さんの漫画は女性向け漫画雑誌での連載が中心。ですが男性でも楽しめるストーリーが多いのが、その大きな特徴。恋愛漫画はもちろん、そうでない漫画も読み応え充分!です。

河内遙さんのオススメ漫画

ムサシノ輪舞曲

子供の頃から、10歳年上のお隣さんに想いを寄せ続ける青年。それを意に介さない、やや惚れっぽい隣のお姉さん。彼女が住む実家に戻ってきたイケメンな弟くん。そしてお姉さんとちょっといい感じ?になる弟の同僚…。

彼・彼女らが繰り広げる恋愛・人生模様を、群像劇的に描く『ムサシノ輪舞曲(ロンド)』。登場人物の年齢層は比較的高めな「大人の恋愛ドラマ」

…がドロドロし過ぎず、適度にサラッとしているのが河内遙風。洗練された絵柄で綴られる、つかず離れずの恋模様がもどかしくも面白い。年の差恋愛は成就するのかそれとも…?

【ブックライブ新規限定】
全作品に使える50%OFFクーポン配布中!

涙雨とセレナーデ

明治40年にタイムスリップした女子高生・陽菜。自分そっくりな女の子・雛子と出会い、彼女の許嫁である青年・孝章に惹かれていく…というタイムスリップ・ロマンス『涙雨とセレナーデ』

元の時代に戻る手段を探るため、雛子として孝章と接する陽菜。彼女は「陽菜」として孝章に好意を寄せるのだけど、孝章は彼女を「雛子」として見ていて…というズレにヤキモキ

そんなしっとりラブロマンスに浸っていると、3巻では予想外の冒険、そしてSF展開が待っていて、俄然面白くなってきた!果たして陽菜は現代へ帰れるのか?そして孝章との恋の結末やいかに…?

関根くんの恋

クールでやり手なイケメン会社員・関根くんと、天真爛漫な手芸屋の孫娘・サラ。二人のどこかズレた恋模様が、全5巻を使ってじっくり描かれる『関根くんの恋』

同性から見れば羨みきれない高スペックで、当然女性にも不自由をしたことがない関根くん。そんな彼がなぜかサラにだけは不器用な接し方になってしまい、悶々としてしまう。その様子に。何とも言えないおかしみが。

一方、関根くんに徐々に惹かれていくサラの様子もカワイイ。彼女の気持ちを追っていると、知らず知らずのうちに関根くんをサラ目線で眺めてしまい、キュンキュンしてしまう…!

リクエストをよろしく

売れないピン芸人・颯太。その元相方である放送作家・水無月。ラジオ局の美人ディレクター・雪室。三人を中心に、ラジオ業界の番組づくりが丁寧に描かれるお仕事漫画『リクエストをよろしく』全5巻。

芸人としては売れないが、ポジティブで人を惹きつける魅力を持つ颯太。彼を活かして面白いラジオ番組を作り上げたい、と奮闘する水無月と雪室。ラジオの裏側を丁寧に描きつつ、徐々に現場が形作られていく流れが見どころ。

『リクエストをよろしく』は河内遙さんの漫画としては珍しく(?)、どちらかと言えば恋愛要素控えめですが、生真面目なほどお仕事マンガしているのが逆に面白い!読んだ後、ラジオの音声に耳を傾けてみたくなります。

夏雪ランデブー

花屋の未亡人・六花に惚れているアルバイト・葉月くん。ある日、彼の目には六花の亡き夫・島尾の幽霊が視えるように。その島尾は、六花にアプローチする葉月くんを何かと邪魔してきて…

という、少し変わった三角関係を描く恋愛漫画。全4巻+番外編1巻の『夏雪ランデブー』。男と女の恋愛模様をしっとりとした空気感で描く、というのはさすがの安定感を見せる河内遙漫画。そこに絡んでくるのが幽霊、というのがおかしみと切なさを演出

中盤以降は、島尾に自分の体を貸すことになった葉月くん。その葉月くん=島尾と六花がいい感じになるも、島尾が暴走して話がややこしく。ホラーじゃないんですが、切なさの中に感じる愛の狂気が、ほんのり怖い…。

文房具ワルツ

恋に、アートに、人生に悩める人々。そのそばにある「文房具たち」は、人知れず主人たちを助けているのかもしれない?

鉛筆やコンパスなどかわいく擬人化された文房具たちが、物語のキーとなる連作短編集『文房具ワルツ』

何気なく生きているようで、でも悩みを持つ人々。彼・彼女らがつまずきながらも、前向きに生きようとするのを、時に助け、時に見守る愛用の文具たち。読み終えた頃には、読者の周りの文房具たちも、ちょっと愛らしく見えてくるかもしれません。文房具好きにおすすめしたい漫画。

ケーキを買いに

シュークリームやエクレアなど、ケーキのイメージに絡めた話が描かれるオムニバス『ケーキを買いに』

カワイイ表紙とは裏腹に、変態的なエロス多めなので注意。私は初めて触れた河内遙作品がこれだったので、未だに強烈な印象が残っています(笑)。

甘味に乗せた、フェティシズム溢れた物語の中にも、ほんわかとユーモアを練り込ませて、一度読んだら忘れられない短編集。決して万人に受ける漫画ではありませんが、個人的には好きです。「関根くんの恋」の関根くんも登場

【ブックライブ新規会員限定クーポン】
『ブルーロック』『東京卍リベンジャーズ』が5/31まで【80%OFF】

まとめ

以上、「男子が読んでも面白い!河内遙さんのおすすめ漫画」でした。

魅力的、かつ色気のある登場人物たちが繰り広げる、恋愛要素多めなドラマの数々。女性向け漫画をあまり読まない男性漫画ファンも、きっと楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました