SFジャンルのおすすめ短編漫画集まとめ

短編漫画好きにおすすめ!の「短編漫画集まとめ」から、SFジャンルの短編漫画集です。なお短編漫画集の性質上、各単行本にはSFジャンル以外の作品が含まれている場合があります。

おすすめ短編漫画集リスト

宇宙のプロフィル

ファンタジックな物語からシリアス、ミステリー風まで、本格的なSF漫画5編を収録した”こがたくう”さんの「宇宙のプロフィル」。全部を読み終わったあと、その壮大なスケールに「こういうSF漫画が読みたかった!」と思わずにはいられない、魅力的なSF短編集です。

異星人の宇宙船に乗る少女の心が女子高生とシンクロする「京子の夢」。地球と月を結ぶ定期船の中で起きたトラブルを描く「小さな彗星」などの本格SFから、世界観を同一にする第一話「エルキドの巨木」+最終話「地球最期の日」のようなファンタジー風味のSFまで、多彩なSF短編が楽しめます

スターダストメモリーズ

星野之宣さんの「スターダストメモリーズ」。連作「スターダストメモリーズ」全6編を含む13編。星野之宣さんらしい緻密なSF観が詰め込まれた、これぞSF!な短編漫画を収録。

生物時計の進行が早い惑星で、遭難した女性。計算では21日後の救助より早く、老衰で死んでしまうことに。彼女が取った驚愕の行動は―、という「セス・アイボリーの21日」は、特にオススメの一編。また比較的デッド・エンド多めなのも、この短編集の特徴。イヤゲな読後感が好きな方にもオススメです。

スキエンティア

戸田誠二さんの「スキエンティア」。超高層タワーの頂きに据えられた、科学の女神・スキエンティアの彫像に見守られた街。そこで起こる出来事を描くオムニバス。人々の悩みに架空の科学をプラスして、少し光り輝くような瞬間を紡ぎ出す全7編。

SFであり、人間ドラマであり、深い味わいのあるSF漫画集。戸田誠二さんらしい人間模様のじんわりした描写が、他のSF作品には無い味わい。「世にも奇妙な物語」で映像化された「ボディレンタル」の原作も収録されています。

水上悟志短編集「放浪世界」

「惑星のさみだれ」「スピリットサークル」など、それまでのキャリアで培った「漫画のおもしろみ」がこれでもか!と詰まっている、水上悟志さんの「放浪世界」。現代劇、時代劇風など、幅広いジャンルの短編を5編収録。

その中でも注目は、2017年に話題となったSF短編「虚無をゆく」。少年・ユウの住む団地の外には「虚無」が広がり、年に数度襲来する「怪魚」と団地を頭部に抱く超巨大ロボットが戦う、という物語。徐々に明らかになってゆく「世界の構造」に、ゾクゾクするようなSF感を感じます

藤子・F・不二雄SF短編

藤子・F・不二雄さんの「藤子・F・不二雄SF短編」。「少し不思議」な話から本格SFまで、豊か過ぎる発想で描かれるSF(SUKOSHI FUSHIGI)が詰まった短編全集。現在は<PERFECT版>として刊行されています。

少年・少女向け漫画を数多く排出してきた作者が、少し上の年齢層に向けて描いた短編の数々は、社会風刺やブラック・ユーモアを多分に含んでなかなか刺激的。新鮮な読後感があります。全8巻とボリュームのある短編集ですが、まずは「ミノタウロスの皿」(1巻)、「カンビュセスの籤」(4巻)などオススメ。

夏を知らない子供たち 山本和音作品集

山本和音さんの「夏を知らない子供たち 山本和音作品集」。SFから現代劇・ファンタジーまで、幅広いジャンルの短編を、全265ページ!というボリュームで収録。

その中でも個人的にお気に入りなのが、表題作のSF短編「夏を知らない子供たち」。平均気温が52℃を超えた2150年の夏、スノードームから脱走した人物を追う新人警察官が見たものは?イラストチックな描画のライトなSFが楽しめます。太陽で過酷な労働に就く若者の様子を描く「太陽からの手紙」もオススメ。

初回ログインで最大3,000円分の値引きとなる【半額クーポン】がもらえる!(1購入につき最大500円、合計6回まで)→ebookjapan(イーブックジャパン)

世界の合言葉は水 安堂維子里作品集

安堂維子里さんの「世界の合言葉は水」。宇宙を目指す少女の意外な目的を描いた「私たちはまだ途中」。ファンタジックな気象現象・エンガイに魅入られた男女を描く「塩害の希雪」。といった、「水」がキーワードの短編全9編を収録

読んだあとに爽やかさが残り、そしてジワジワと、不思議な気持ちが沸き起こる。安堂維子里さんらしい、みずみずしさのあふれたSF短編集です。

2^999

八木ナガハルさんの同人作品集「2^999」。じゃんけんで999連勝するには何人必要か、という問いがやがて宇宙規模で展開されるSFストーリー「2^999」ほか、「無限登山」「地球貫通トンネル」「ウォーバイター」「夏休み」などの5つのSF短編を収録。

朴訥な絵柄で、しかしその中身は専門的知識を絡めた、骨太のSF漫画たち。どの漫画もSF好きにはたまらない読後感を与えてくれます。なお八木ナガハルさんの作品は、現在はAmazonのKindleを中心に展開。その作品の多くは、Kindle Unlimitedの対象となっています。

三文未来の家庭訪問 庄司創短編集

優秀な納税者を育てることで、相談員の年金がアップする社会。遺伝子デザインにより生殖機能を持った男子を、立派な納税者に育てようと奮闘するカノセさんを描く表題作ほか、計3編を収録した庄司創さんの「三文未来の家庭訪問 庄司創短編集」。

もういろいろと発想がスゴイ。味わったことのない漫画体験をさせてくれます。ほか、美しい人生の完結を見たいという地球外生命体により、死の間際に地獄をループさせられる男性を描いた「辺獄にて」もスゴイ(語彙力)。

Spirit of Wonder

鶴田謙二さんの「Spirit of Wonder」。「チャイナさんの憂鬱」など、鶴田作品の代表的キャラクターであるチャイナさんを描くシリーズ3作含め、独創的なファンタジーSF12編を収録。

肉感的な女性キャラクターと茶目っ気たっぷりな男性陣が、ユーモアあふれる冒険を繰り広げます。絵柄はちょっと懐かし目ですが、今読むとそれもまた良い味だしてます。

説得ゲーム

戸田誠二さんの短編集「説得ゲーム」。自殺志願者を説得したらクリア、という目的を持つゲーム。正体不明の開発者を知るゲーム会社社員は「彼女」を探そうとするが―。という表題作ほか、5つの短編を収録したライトなSF風味の作品群。読むとそのほかの戸田誠二作品と同じく、「生きる」ことについて考えさせられます

科学の発達で男性でも出産が認められる社会。子どもを産めない妻にかわって妊娠・出産を経験することになった夫を描く「クバード・シンドローム」は、全男性必見。出産に対する見方が変わります。

笠辺哲 短編マンガ集 バニーズ

笠辺哲さんの「笠辺哲 短編マンガ集 バニーズ」。

未来予知ができる装置の被験体となった男が、実験の末に見たもの「バニーズ」。タイムトンネルとなったロッカーを通じて、寒冷化前の世界と貿易をする科学者「ロッカー貿易」。など、コミカルな絵柄で描かれるSF中心の9編を収録。独特な絵柄とシュールな笑い。ちょっと変わった短編を読みたい方に。

へんなねえさん

吉富昭仁さんの「へんなねえさん」。吉富昭仁さんらしいカワイイ女の子たちのさわやかな(?)エロスが満開の短編集、全12編。

SF風味で描かれる各話。いろんな趣向のバラバラの作品…。と思いきや、ラストで全てが繋がっていくことに驚愕。短編としても、ひとつの漫画単行本としても楽しめる一冊。

空中庭園の人々

冬目景さんの「空中庭園の人々」。日常系SFや不思議な怪異など描く全6編収録。

女子大生と部屋に居着いた少女型宇宙人を描く「ELEMENT7」、男子大学生の目にうつる和装の小人の正体「コビト事情」など、冬目景さんらしい可愛さと不思議さがあふれる短編集です。巻頭にカラーイラストを収録しているのも嬉しいところ。

まとめ

以上、「SFジャンルのおすすめ短編漫画集まとめ」でした。新しいSF系の短編漫画集を読んだら、随時追記します。その他のジャンルの短編漫画集については下記よりどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました