全1巻完結のおもしろい漫画(その2)・おすすめ27選

全1巻で完結するおすすめ漫画紹介の第二弾(第一弾はこちら)です。

本ブログで紹介してきた漫画を中心に、今回は27作品をご紹介します。

ストーリーもの、短編集、ドキュメンタリー系の3カテゴリに分類しています。

スポンサーリンク

ストーリー漫画

一つのテーマに沿って描かれたオムニバス漫画も含みます。

邪眼は月輪に飛ぶ

藤田和日郎さんの伝奇アクション漫画「邪眼は月輪に飛ぶ」。

その眼に捉えられると皆死ぬ、という恐怖のフクロウ・ミネルヴァ。そのフクロウを倒すべく集結した老マタギ・鵜平や、米軍人たちの闘いが描かれます。

藤田和日郎「邪眼は月輪に飛ぶ」
[藤田和日郎 著 小学館「邪眼は月輪に飛ぶ」より引用]

スピーディ、ノンストップで展開される闘いに、一気読み必至。

息をもつかせぬバトル、そして人間味のある物語が展開され、全1巻完結の枠を大きく超えた迫力を持つ漫画。

読み終える頃にはいい意味でグッタリ(笑)。

「うしおととら」「からくりサーカス」といった長編を描いてきた藤田和日郎さん。単巻漫画でも、その勢いを遺憾なく発揮しています。

邪眼は月輪に飛ぶ (ビッグコミックス)著者:藤田和日郎出版社:小学館発行日:2007-04-27

Silent Blue

ハードSFアクション漫画「バタフライ・ストレージ」など、SF漫画に定評のある安堂維子里さんの「Silent Blue」。

過去に隕石が落下した湖に、一人ダイブする女性。当時の記憶を失くした彼女が、湖の底で見つけるものは―。

安堂維子里「Silent Blue」
[安堂維子里 著 祥伝社「Silent Blue」より引用]

「水」に関する漫画を数多く手がけられている安堂さん。SF漫画である「Silent Blue」でも、その瑞々しさを見せてくれます。

物語のそこかしこにハッとする美しさがあり、そして読み終わったあとには、不思議と心にも潤いが生まれている。さわやかなSF作品です。

Silent Blue (FEEL COMICS)著者:安堂維子里出版社:祥伝社発行日:2012-07-06

ネムルバカ

「それでも町は廻っている」の石黒正数さん描く、二人の女子大生を主人公にした連作短編集。

「それ町」の歩鳥と紺先輩の「その後」を彷彿とさせる、先輩と後輩が主人公です。

石黒正数「ネムルバカ」
[石黒正数 著 徳間書店「ネムルバカ」より引用]

ゆるゆると過ごす日常の先に待ち受けるのは夢か希望か、はたまた―。

若者の等身大の姿が詰まっていると同時に、そこかしこにハッとする鋭いメッセージが詰め込まれているのが、石黒正数さんらしい。

名ワード「駄サイクル」は本作から。

ネムルバカ (RYU COMICS)著者:石黒正数出版社:徳間書店(リュウ・コミックス)発行日:2008-05-01

雑草たちよ 大志を抱け

地方都市に通う、ちょっと地味めの女子高校生たち。その心の交流を描いた、池辺葵さんの連作短編集「雑草たちよ 大志を抱け」。

池辺さんの作品らしい「やさしさ」が、まぶしいぐらいに詰まっています。

池辺葵「雑草たちよ 大志を抱け」
[池辺葵 著 池辺葵「雑草たちよ 大志を抱け」より引用]

読んだ後には、ちょっと心が軽く、晴れやかになる。そして誰かにやさしくしたくなるような気持ちに。

心がささくれだった時に、軽い気持ちで読み直してみたい、そんな漫画です。

雑草たちよ 大志を抱け (FEEL COMICS swing)著者:池辺葵出版社:祥伝社発行日:2017-02-08

ヘウレーカ

「ヒストリエ」以前に描かれた、岩明均さんの歴史ロマン漫画「ヘウレーカ」。

紀元前200余年のシチリアを舞台に、アルキメデスの弟子となった青年・ダミッポスの活躍が描かれます。

アルキメデスの考案した奇想天外な兵器、そして知略に長けた青年・ダミッポスの生きざまに注目。

岩明均「ヘウレーカ」
[岩明均 著 白泉社「ヘウレーカ」より引用]

「寄生獣」で一躍その名を轟かせた、岩明均漫画の魅力を存分に感じられる一冊。

読後にはるか過去の世界に気持ちが飛ぶ、そんな不思議な魅力を持った作品です。

ヘウレーカ (ジェッツコミックス)著者:岩明均出版社:白泉社発行日:2002-12-19

はるかリフレイン

かつて進研ゼミ「高一Challenge」に伊藤伸平さんが連載していた、ループもの漫画の復刻版。

自動車事故で恋人を失ってしまった高校生・はるか。

運命の輪から恋人を救うために時をかける彼女は、果たして恋人を救うことができるのか?

さわやかで、ちょっとせつないSF漫画です。

はるかリフレイン著者:伊藤 伸平出版社:復刊ドットコム発行日:2016-11-23

アイリウム

1錠で1日分の記憶を飛ばせる薬・アイリウム。その薬を使った人々が体験する人生を描いた、小出もと貴さん描くオムニバス漫画。

おもしろいのはアイリウムの使われ方が、各話でそれぞれ異なること。

小出もと貴「アイリウム」
[小出もと貴 著 講談社「アイリウム」より引用]

その役割は、兵士の罪悪感を喪失させるためだったり、サスペンスの小道具だったり。アイリウムのユニークな存在感が際立ち、ドラマを盛り立てます。

作者・小出もと貴さんの、発想の奥深さが感じられる一作。

アイリウム (モーニングコミックス)著者:小出もと貴出版社:講談社発行日:2014-11-21

ドントクライ、ガール

室内では裸族になる男性と、半強制的に同居することになった女子高生。その奇妙な共同生活をコミカルに描く、ヤマシタトモコさんの単巻完結漫画。

アキラ100%の活躍により、裸族がより身近になった現在(嘘)。シュールな笑いと下ネタが満載のコメディです。

表題作の他、女性たちの微妙な心模様を描いた中編「3322」を収録。

ドントクライ、ガール (クロフネコミックス)著者:ヤマシタトモコ出版社:リブレ発行日:2010-07-09

カナリアたちの舟

巨大な飛行体に襲撃される人類。少女は見たこともない世界で目覚め、やがて一人の男と出会う。果たして彼らに何が起こったのか―。

ファンタジックで、しかしどことなく悲哀の漂う、高松美咲さんの全1巻完結SF漫画です。

カナリアたちの舟 (アフタヌーンコミックス)著者:高松美咲出版社:講談社発行日:2016-01-22

あしながおねえさん

母は亡くなり父も単身赴任中、という家庭で暮らす四人兄妹(兄3・妹1)。

そこに突然やってきた親戚のお姉さんと、兄妹たちの心の交流を、ほんわか描いたホーム・コメディー。

家族の一員として、徐々になくてはならない存在になっていくお姉さん。その過程がハートフルに描かれます。

家族っていいなぁ、と思わせてくれる良作。

あしながおねえさん (まんがタイムコミックス)著者:シモダアサミ出版社:芳文社発行日:2016-12-07

短編漫画集

短編漫画ほか、一部中編的なボリュームの漫画もあります。

ヒューマニタス

15世紀の中央アメリカで戦う双子の戦士。20世紀の米ソ冷戦時代にチェス代表となる男。極寒の氷の地で生きるために鯨と戦う少女。

時代や立場は違えど、己の闘いに果敢に挑んだ三人の戦士たちを描いたヒューマン・ドラマ。中編ボリュームの三編を収録。

山本亜季「HUMANITAS ヒューマニタス」
[山本亜季 著 小学館「HUMANITAS ヒューマニタス」より引用]

バトルだけではない「戦い」。そのどれもに、迫力とドラマ性があり、満足の読後感。

人間の尊厳とは何か、を考えずにはいられない一作。オススメ。

HUMANITAS ヒューマニタス (ビッグコミックス)著者:山本亜季出版社:小学館発行日:2016-10-28

宇宙のプロフィル

本作がデビュー作となる、「こがたくう」さんのSFオムニバス漫画。

ファンタジック風味の物語からミステリー風まで、バラエティ豊かなSF作品はどれもクオリティ高し。

こがたくう「宇宙のプロフィル」
[こがたくう 著 講談社「宇宙のプロフィル」より引用]

短編の中に凝縮された「宇宙」が、SFごころを刺激するような、繰り返し読みたくなる魅力が詰まっています。

SF好きならば読んでおきたい、珠玉のSF短編集。

宇宙のプロフィル (ヤングマガジンコミックス)著者:こがたくう出版社:講談社発行日:2016-07-20

シンプルノットローファー

とある女子校の生徒たちが各話の主役を勤める、衿沢世衣子さん描く短編漫画集「シンプルノットローファー」。

登場人物の9割以上は女の子ですが、衿沢世衣子漫画ということでいやらしさが全く無いのが特徴。

衿沢世衣子「シンプルノットローファー」
[衿沢世衣子 著 太田出版「シンプルノットローファー」より引用]

もうね、何も考えずにホワーッと流し読みするのが楽しい。

男女問わず、かつて過ごした学生時代を思い起こすような、ゆるやかな日常が心地よい漫画。勝手に衿沢作品の原点だと思ってます。

シンプルノットローファー著者:衿沢 世衣子出版社:太田出版発行日:

魔犬

ラブクラフトの幻想怪奇小説から「神殿」「魔犬」「名もなき都」の三作をコミカライズした短編漫画集。

田辺剛さんの圧倒的な筆致から描き出される、神秘的ともいえる雰囲気が素晴らしい。

魔犬 ラヴクラフト傑作集 (ビームコミックス)著者:田辺 剛出版社:KADOKAWA / エンターブレイン発行日:2014-08-25

かわるがわる変わる

男と女、友達同士などの間にある日常の「何か」が変わる瞬間をコミカルに描いた短編全8話+α。

読むと「あ、こんなことあるある!」と思われる方も多いのでは。ユニークなタイトルに負けない、ユーモアあふれた漫画です。

かわるがわる変わる (FEEL COMICS swing)著者:藤緒あい出版社:祥伝社発行日:2017-05-08

ぼくの夜に星の出る

磯谷友紀(いそや・ゆき)さんの連作短編集+α「ぼくの夜に星の出る」。身近なもので恋愛を描く、がテーマの全5話を収録。

声・言葉を共通のキーワードとした漫画たち、優しさを感じる作品ばかり。

象トリビアがあふれる併録作品「アイラーヴァタの象つかい」もおもしろい。

ぼくの夜に星の出る (マーガレットコミックスDIGITAL)著者:磯谷友紀出版社:集英社発行日:2016-04-25

萩尾望都短編集 山へ行く

巨匠・萩尾望都さんの短編集。全12編収録で、人間ドラマを中心にSF・ファンタジーもありでバラエティ豊か。

本ブログでも随所で紹介していますが、収録作の一つ「くろいひつじ」は人間のどす黒い内面を見事に描いた傑作。

山へ行く著者:萩尾望都出版社:小学館発行日:2016-03-15

スターダストメモリーズ

星野之宣さんのSF短編集。表題の連作「スターダストメモリーズ」7編ほか、全13編を収録。

宇宙の神秘を感じる作品から船内パニックものまで、星野之宣さんならではのリアルで幅広いジャンルのSF漫画を堪能できます。

スターダストメモリーズ (幻冬舎コミックス漫画文庫)著者:星野之宣出版社:幻冬舎コミックス発行日:2008-03-24

はてなデパート

とあるデパートを舞台に、そこに関わる人々の少し不思議な体験を描いた連作短編全6話。

序盤ほのぼの、に油断してると後半涙腺崩壊必至。心に残るやさしい漫画です。

はてなデパート (フラワーコミックスα)著者:谷和野出版社:小学館発行日:2016-04-08

ウムヴェルト 五十嵐大介作品集

「未確認生物」をモチーフとした全10話を収録した短編集。幻想的な雰囲気が漂う、五十嵐大介さんの独特な魅力が充分に発揮されています。

長編「ディザインズ」の原型となる表題作「ウムヴェルト」も収録。

ウムヴェルト 五十嵐大介作品集 (アフタヌーンコミックス)著者:五十嵐大介出版社:講談社発行日:2017-03-23

小僧の寿し

「マリーマリーマリー」などコミカルな作品を多数手がけられている勝田文さんの短編集。食べ物にまつわる短編4作と「クリスマスキャロル」のコミカライズ作品を収録。

勝田文「小僧の寿し」
[勝田文 著 集英社「小僧の寿し」より引用]

オススメは「すいかドライブ」。勝田文ワールドを堪能してください。

小僧の寿し (マーガレットコミックスDIGITAL)著者:勝田文出版社:集英社発行日:2014-02-25

人魚王子

「アメツキガハラ(前後編)」「ゆきの日」「人魚王子(全3話)」を収録。思春期の少年少女の触れ合いを「人魚」を交えて描く表題作ほか、瑞々しさがあふれる漫画。

図書館員の女性の不思議な体験「ゆきの日」もほんわかで良い。

人魚王子 (ウィングス・コミックス)著者:尾崎かおり出版社:新書館発行日:

バイナリ畑でつかまえて

オンラインメディア「ITmedia PC USER」にWEB連載されていた漫画を単行本化したもの。IT関連のあるあるネタを散りばめたショートショート集です。

PCやネットが好きなかたならニヤリとするのでは。

バイナリ畑でつかまえて著者:山田 胡瓜出版社:アスペクト発行日:2016-08-02

ドキュメンタリー系漫画

体験漫画やコミックエッセイなど。

僕が私になるために

性同一性障害である作者・平沢ゆうなさん自身が、タイで受けた性別適合手術の過程とその後を描いた実録体験漫画。

コミカルだけど意識して淡々と描かれているその内容。驚くと同時に知見が広がります。

僕が私になるために (モーニングコミックス)著者:平沢ゆうな出版社:講談社発行日:2016-06-23

ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました

ブタが好きすぎてブタの漫画を書いていたら、あれよあれよと言う間にハンガリーに国賓として招かれて、ホントに行ってしまった―。

という、漫画家・松本救助さんの体験を描いたコミックエッセイ。

ちょっと何言ってるかわかんないという人は百聞は一見にしかず。ぜひ本作をご覧になってください。ホントにハンガリーの国賓となった松本救助さんのテンパリぐあいに笑いがこぼれます。

ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました著者:松本救助出版社:ポプラ社発行日:2017-01-19

人生山あり谷口

山登り初心者である漫画家・谷口菜津子さんが、初心者でも登れそうな手頃な山にビギナー仲間と共にゆるく挑む、山登りエッセイコミック。

登山はしてみたいけどガッツリは勘弁、という方にオススメ。

人生山あり谷口著者:谷口菜津子出版社:リイド社発行日:2015-10-09

ナゾ野菜

著者・カレー沢薫さんが「ロマネスコ」「コールラビ」といったオサレ野菜の調理に適当に挑んだり、そうじゃなかったりする適当グルメ漫画。

カレー沢さん本人と相棒・ダックス猫の掛け合いがクセになる、笑える一作です。

ナゾ野菜 (ビッグコミックススペシャル)著者:カレー沢薫出版社:小学館発行日:2016-08-12

まとめ

以上、「全1巻完結のおもしろい漫画(その2)・おすすめ27選」でした。気になった漫画はあったでしょうか。またおもしろい全1巻完結漫画がたまってきたら、「その3」としてまとめます。

コメント