漫画「この世界は不完全すぎる」5巻ショート・レビュー

左藤真通さんの漫画「この世界は不完全すぎる」5巻のショート・レビュー。

ファンタジー風の完全体感型VRゲーム「キングス・シーカー・オンライン」の世界に閉じ込められたゲーム会社のデバッガーたち。

脱出の手がかりを探る主人公・ハガたちは、5つある王国の一つにたどりつくが、そこでトラブルが…?

1年以上ゲーム世界にいるデバッガーたちの中には、帰還を諦めて好き放題暴れまわるものも。その中で地道にデバッグを繰り返すハガ。

しかし国を統べる者とトラブっちゃったハガは、謎の地下ダンジョンへいきなり飛ばされることに。そこで繰り広げられる「冒険」が5巻の見どころ。

脱出のためには「イベントのボス的な」巨大モンスターと戦わなければいけないのだが、ハガ単独では無理ゲー。さて、どうする?…といったところでいきなり場面転換、別ストーリーが始まって???だったが、5巻末で「なるほど~」と思わせられる展開へ。ウマイ構成で、あいも変わらず面白い!

またほぼファンタジー世界の風景の中、ひとり(相対的に)奇妙な行動を取り続けるハガの姿にも、毎度ながらじわじわ来る。今回登場の新キャラクター(カバー絵の人物(?))も、「この世界は不完全すぎる」ならではのユニークさ。

笑いあり、ドキドキありで、非常に読み応えがあり、また次巻への期待高まる5巻だった。が、一つだけ欲を言わせてもらえれば、もう少しページを増やして欲しい…(あと1話分ぐらいなんとか…)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました