「サンタクロースの候補生」全2巻―公認サンタを目指す内気な派遣OLの成長譚

人と接することが苦手な元派遣OLが、ひょんなことから「公認サンタクロース」を目指す成長譚。

漫画「サンタクロースの候補生」が完結しました。

作者は染谷みのるさん。芳文社「週刊マンガTIMES」に連載されていた作品で、単行本は全2巻です。

スポンサーリンク

あらすじ

反応の遅さや目つきの悪さが気になって、対人関係に自信のない主人公・柊すずこ。

派遣切りにあい、近くに住む親友も夫の転勤で離れ離れに。

一人孤独を噛みしめるすずこのもとに届いたのは、自分の店で働かないか、という叔父からの誘いだった。

申し出を受け、空路、叔父の住む街へ。空港に降り立ったすずこの前に、突如あらわれたのはワンボックスカー。

降りてきたのは、なんとサンタクロース!

叔父の代理ですずこを迎えにきた謎のサンタ・高田は、自分を「公認サンタ」だと名乗る。

成り行きで彼のサンタ活動に同行したすずこは、その存在に興味を持ち始めて―。

[PR]

漫画のまとめ買いならeBookJapan
公式:マンガ全巻まとめ買い!

「サンタクロースの候補生」レビュー

公認サンタクロースとは?

「公認サンタクロース」とは、「グリーンランド国際サンタクロース協会」に所属・活動しているサンタクロースのこと。

世界で約120名が活動しているそうですが、なり方にもいろいろ条件があるよう。

全2巻を通してその存在・活動内容が語られますが、1巻巻末にも「公認サンタクロースって何?」というコラムがあります。

詳しく知りたい方はそちらもご参照ください。

サンタ活動を通して成長する主人公

コミュニケーションに不安を抱える女性が、公認サンタのサンタ活動に触れて徐々に自分の世界を広げていく、というのが漫画「サンタクロースの候補生」の主なストーリー。

クリスマスうんちくでもなく、ラブストーリーでもなく、「公認サンタ」の存在・活動にクローズアップした設定が実に新鮮。

主人公・すずこが不器用ながらも公認サンタたちの影響を受け、少しずつ色んなことにチャレンジする様が丁寧に描かれます。

また主人公・すずこだけではなく、サンタやクリスマスに思い出がある人々と公認サンタとの、ハートフルなエピソードもあり。読んでいると自然に笑みがこぼれてきます。

「絶対的な味方」としてのサンタクロース

本作で気になるのはやはり「公認サンタクロース」という存在。

その活動を見てみると…。

第一話で公認サンタである高田が、病院にサンタとして訪れるシーン。入院中の子どもたちを前にしても、しかし彼は動かない。

とまどうすずこを制し、子どもたちが自ら寄ってくるまで待つ高田。

そして子どもたちが近くに来たら…満面の笑みで迎える!

なぜそんなことを?

それは公認サンタが、「絶対的な味方」としての存在を意識しているから。

どんな小さなことでも受け止める、という姿勢を示すことで子どもたちに安心感を与えます。

地道ながらも、人と人との関わり・接し方を大事にする公認サンタの姿。

ちょっと新鮮なサンタ像です。

すずこの公認サンタへの道

そんなサンタクロースの姿を見て、心を動かされるすずこ。少しずつ、彼女の心に何かが芽生えていく様子に、読んでいる方もほんわか。

と同時に、ついつい彼女を「がんばれ!」と応援してしまいます。

2巻では公認サンタの条件の一つ「サンタクロースにふさわしい体型であること」を聞き、大食いチャレンジに挑戦したり、「HO HO HO!」と大きな声を出してみたり。

頑張る彼女を見て、読んでいるこちらも「頑張ろう!」という気持ちに。

そしてサンタクロース日本代表を決める公認サンタ日本大会に挑むすずこ。果たしてその結果は…?

すずこの奮闘ぶりはぜひ本編でお楽しみください。

ちなみに大会の正式名称は「サンタクロース ウィンターゲーム 世界大会 日本代表選考会」。ホントにある大会です。

サンタクロース・ウィンターゲーム@日本代表予選会
サンタクロース・ウィンターゲーム@日本代表予選会
スポンサーリンク

まとめ

以上、染谷みのるさんの漫画「サンタクロースの候補生」全2巻のレビューでした。

サンタ活動を通して描く人々の交流、そして時にシビアな現実も見せるこの作品。

公認サンタの存在を興味深く知るとともに、主人公・すずこの表情が徐々に変わっていくのがいいですね。おもしろかったです。

そういえばこの漫画を読んで思い出したこと。

私も子どもが保育園に通っているときに、先生に頼まれてサンタ役をやりました。生まれてはじめてだったので、なんだか舞い上がってしまった記憶があります。

この漫画を読んでたらもっと上手にサンタクロースができたかもしれないなぁ。

仕事で、家庭でサンタをする予定のある人は、読んでおくといい教科書になるかもしれませんよ。

漫画データ
タイトル:サンタクロースの候補生 1巻 (芳文社コミックス)著者:染谷みのる出版社:芳文社発行日:2016-12-16
漫画データ
タイトル:サンタクロースの候補生 2巻 (芳文社コミックス)著者:染谷みのる出版社:芳文社発行日:2017-11-16