アート

ドラマ

「うと そうそう」―絵で読む15の詩

その独特な画法から産み出される、得も言われぬ世界。 森泉岳土(もりいずみ・たけひと)さんの漫画「うと そうそう」を読みました。 リアルのようなファンタジーのような、不思議な空間。 柔らかな線が紡ぎ出すショート・スト...
ドラマ

「甘木唯子のツノと愛」―繊細な心情が込められたアーティスティックな短編集

少女の額に生えたツノ。その意味するものは何か―。 ちょっと変わったタイトルの短編集、久野遥子(くの・ようこ)さんの漫画「甘木唯子のツノと愛」を読みました。 自分にかざされる手のひらを見上げる少女。その額には角状の突起が…...
ドラマ

「ミツコの詩」1巻―読まれない詩に意味はない!

「詩」と言えば私は谷川俊太郎さんの「朝のリレー」が好きなんですが、それはさておき。 大人になるとなかなか「詩」に触れる機会もないもので。 そんな詩の世界を熱く表現した漫画「ミツコの詩(うた)」を読みました。 作者は...
スポーツ

「ダンス・ダンス・ダンスール」―ダンスに情熱を燃やす少年少女の飛躍

体の中に流れるバレエへの情熱が、少年を、少女を、ただひたすら高く飛ばせる―。 ジョージ朝倉さん描くバレエ漫画「ダンス・ダンス・ダンス―ル」を読みました。 1巻のカバー。キラキラと汗を飛び散らせながらバレエを踊る少年、躍動...
ドラマ

「響~小説家になる方法~」第6巻―響の見せる新たな顔

「響~小説家になる方法~」第6巻を読みました。 柳本光晴氏描く「響」。 第6巻はマンガ大賞2017の大賞受賞後、初の単行本です。 前巻ラストは気になる終わり方でしたが、その内容や如何に。 なお続きものの感想と...
ドラマ

「EVIL~光と影のタペストリー~」全3巻―スポーツ漫画の巨匠が描くサスペンス

「塀内夏子」という名前を聞けば、多くの方はスポーツ漫画を想起されるのではないでしょうか。 古くは「オフサイド」「Jドリーム」、近年は「イカロスの山」や「コラソン」といったタイトルの数々。 私も塀内氏の描く漫画は、「Jドリーム(無...