医療

ミステリー・サスペンス

「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」―天才変人科学者の活躍を描くサイエンス・サスペンス

医療ミステリー・サスペンス漫画なら、朱戸アオを抜きにしては語れない。 「ネメシスの杖」「Final Phase」などでリアルなサスペンスを見せてくれる、朱戸アオさんの「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」。 単行本では、...
ドラマ

「猫で人魚を釣る話」1巻―ネコが結ぶ、医師と患者のラブ・ストーリー

菅原亮きん さんの「猫で人魚を釣る話」。ちょっと変わったタイトルですが、独特の絵柄から生み出されるドラマが魅力的な漫画。 主人公は生真面目なお医者さん。雨の中、片手に猫をかかえる彼を、後ろから見守るのは…。高い画力を感じる構図...
ドラマ

「賢者の学び舎 防衛医科大学校物語」1巻―自衛隊医官を目指す異色の卵たち

ドラマティックな「戦い」を描いた短編集「ヒューマニタス」で、鮮烈なデビューを飾った山本亜希さん。 その初・長編作品は「賢者の学び舎 防衛医科大学校物語」。「防衛医科大学校」という、耳慣れぬ世界を描く青春ストーリーです。 ...
ドラマ

「リウーを待ちながら」―アウトブレイクをリアルに描ききった医療サスペンス全3巻

地方都市を襲ったアウトブレイクを描いた漫画「リウーを待ちながら」。全3巻で完結となりました。 作者の朱戸アオさんは、これまでにも数々の医療サスペンスを描いてきた漫画家さん。 「リウーを待ちながら」は過去作「Final P...
ドラマ

「リウーを待ちながら」2巻―街を覆う終わりの見えない絶望

自衛隊に端を発する感染症に襲われた横走市。 一時は事態の収束に兆しも見えたが、それは嵐の前の静けさ。 本格的な地獄はまだ、始まったばかり―。 パンデミックの危機に襲われた地方都市、そして病気に対し必死に抵抗する人々を描く、...
SF

「AIの遺電子」―ヒューマノイドと人間の共存する世界を描くSF

人間とほぼ変わらない外見だが、AIの頭脳を持つヒューマノイドたち。 そんなヒューマノイドが人間と共存する近未来。そこで起きる出来事をドラマティックに描くのが山田胡瓜さんのSF漫画、「AIの遺電子」です。 タイトルの「AI」は「エ...
ドラマ

「リウーを待ちながら」1巻―地方都市を襲うアウトブレイクの恐怖

富士の麓、自衛隊駐屯地を擁する地方都市。街を徐々に侵食していく謎の病気の正体とは? 良質な医療サスペンス・パニック漫画を排出されている漫画家・朱戸アオさんの新作「リウーを待ちながら」。待望の1巻が6月23日に発売されました! ...
ミステリー・サスペンス

朱戸アオ漫画は医療サスペンスの隠れた名作揃い

読み始めるとドキドキが止まらない! 医療にまつわる良質なミステリー・サスペンス漫画を数多く手がけられている、朱戸アオさんの作品をご紹介します。 朱戸アオさんは現在、講談社イブニングにて「リウーを待ちながら」を連載中(※完...
スポンサーリンク