漫画『タコピーの原罪』上巻ショート・レビュー

タイザン5(タイザンファイブ)さんの漫画『タコピーの原罪』上巻のショート・レビュー。

集英社の漫画アプリ『ジャンプ+(プラス)』連載中の超人気漫画。連載分もチェックしているが、まとめて読みたくて単行本購入。

宇宙にハッピーを広めるために旅をしている、ハッピー星人のタコピー。地球で彼を助けた小学生・しずかちゃんのために、不思議な「ハッピー道具」を駆使してお礼をしようとするが…?というストーリー。

【ブックライブ】
『ブルーロック』『東京卍リベンジャーズ』が5/31まで【新規会員限定で80%OFF!

あらすじだけ聞くと某児童向け漫画のようだが、劇中で描かれるイジメや問題のある家庭の様子は苛烈にして凄惨なもの。

特にしずかちゃんと彼女をいじめる”まりな”の関係性は、「それ子供ではどうしようもないやつじゃん…」としか言いようがなく、しかしその背景を探ることなく表層だけを取り取り繕おうとするタコピーに感じる苛立ち・もどかしさは、ひょっとしたら読み手に跳ね返ってくるものなのかもしれない。

さて物語にはいろいろとギミックが仕込んであり、また上巻後半では大きな転換点が。現在連載中の回で描かれている衝撃の展開も含め、どのようにオチを着けるのかが大いに気になるところ。

非常にデリケートな内容を含み、決して万人向けとは言い難いストーリーだが、やはり物語全体を通して読んで初めて評価される作品だと思う。完結、そして下巻の刊行を期待して待ちたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました