漫画「裏バイト:逃亡禁止」5巻ショート・レビュー

田口翔太郎さんの漫画「裏バイト:逃亡禁止」5巻のショート・レビュー。

訳あり女性コンビが危険な裏バイトに勤しむ「裏バイト:逃亡禁止」も、はや5巻。昨今のホラー漫画としては長寿シリーズの域に。今巻は下記の4シリーズを収録。

  • 海の家スタッフ
  • 葬儀屋スタッフ
  • 駅員バイト
  • 遊園地スタッフ

ホラー漫画の醍醐味である「恐怖描写」は、いい意味で安定。毎シリーズ、期待を裏切らない恐さがある。グロさとは一味異なる不気味感と、また訳の分からなさ=不条理感、そしてその中を生き延びる主人公たちのキャラクター性が、良いバランスで絡み合って、ホラー漫画としてもストーリー漫画としても充分に面白い。

そんな「いい感じにこなれてきた」という印象の本作。収録の「駅員バイト」「遊園地スタッフ」では、別案件が連動するという新機軸があり、新鮮な読み応え。恐怖のバイトともに、徐々に顕になっていく主人公たちの内面・家族事情もますます気になるところ。読めば読むほど深みにはまっていくホラー漫画。次巻も楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました