漫画「この世界は不完全すぎる」―ファンタジー世界からの脱出。カギは地道な…?

繰り返しのようにも感じる、少女の平穏な毎日。それに変化をもたらしたのは、一人の冒険者。しかしその行動は何だか奇妙で―?

左藤真通さんの漫画「この世界は不完全すぎる」のあらすじ紹介&感想です。

連載は講談社のWebメディア「コミックDAYS」。単行本は2021年7月現在、4巻まで刊行中。正統派のファンタジー…と思わせる出だしから意外な展開、そして緊迫感あふれる冒険が描かれていきます

「この世界は不完全すぎる」感想

あらすじ

大陸の辺境に位置する小さな小さな村に生きる、少女ニコラ。繰り返しとも思える毎日を過ごしていたが、突如村を襲ってきた巨大なドラゴンにより生死の際に。そこを謎の冒険者・ハガに救われる

「光る石版」を用いて奇妙な魔法を使うハガに、興味津々のニコラ。しかし再びドラゴンが村を急襲!村人たちを避難させたハガは、「ドラゴンにひたすら矢を射っては爆薬の入ったタルを投げつける」、という奇妙な攻撃を繰り返す。

やがて地道な攻撃により何とかドラゴンを撃退、村は救われた!が、唐突に体が燃え上がり死んでいくニコラたち。それを前にハガは「どんな条件でも村が全滅するかを確かめるのが仕事なんです…」と泣き崩れる。その身の上には何やら秘密が…?

異常をきたしたVRゲームの世界

ニコラが毎日に感じていた「繰り返し感」、ハガの使う光る石版、そしてモンスターへのパターン化した攻撃…。実はこれらは全て、「完全体感型VRゲーム キングス・シーカー・オンライン」内の出来事。

ハガはゲーム会社のデバッガーであり、ニコラはゲーム世界のNPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)であった、というのが奇妙な世界の真相(ちなみに石版は、バグ報告用のアイテム)。

恐ろしいのは、ハガはVRゲーム世界から1年間ログアウト出来ない状態にあること(リアルの肉体はカプセル状のコントローラーの中)。その原因は全くの謎なのですが、他にも多数のデバッガーがゲーム世界に閉じ込められているようで…?

ニコラとデバッグの旅へ

ドラゴン襲来イベント後ハガは、燃え尽きたのに「何故か」復活したニコラと共に旅へ。ゲーム世界からの「脱出のカギ」がデバッグにあると信じて、地道なゲームチェックを続けます。

が、その様子が何ともヘンテコ。街へ着くとスキマ=バグが無いかを探すために、「建物の壁に体全体を擦りつけながらひたすら移動」を繰り返す。見た目完全な中世風ファンタジーの世界とアンマッチな行動が、非常にシュール(笑)。

漫画内におけるゲームのデバッグシーン、プレイヤーがゲームを操作する「絵」で表現されることは多々ありますが、キャラクターがリアルにそれをやっちゃう、というのが「この世界は不完全すぎる」ならではの面白さ。思わず笑いがこみ上げてきます。

【DMMブックス スーパーセール開催中!】
7/22以前に配信されたほぼ全作品が、【付与上限無制限】で【50%ポイント還元】!詳細はこちら

敵は「同業者」?

しかしハガのように、真面目にデバッグを続けるものはごく一部。中には現実への帰還を諦めて、ゲーム内で好き勝手に生きることを選択したデバッガー(同業者)たちも存在

その中でも特に悪質なのが、「デバッグモード(いわゆる無敵状態)」を悪用するデバッガーたち。使うことにより新たなバグを引き起こす可能性もあるため、通常は使われない強力なモード。それをフルに利用して、意に沿わないハガたちを攻撃してきます。

やむなく彼らと刃を交えることになるハガですが、その戦い方もまた「デバッガーらしい」もの。コツコツとバグチェックをしてきたハガにしか出来ない戦闘方法は、実に意外性があって面白い!

深まる「世界の謎」

そんな感じでデバッグをしながら、現実世界への脱出の手がかりを探すハガたち。冒険の途中で「新たな出会い」もあり、物語はより複雑な様相を見せていきます。その中で不穏な動きを見せるのが、NPCであるニコラ

シーカーであるハガの力になりたいと旅に同道する彼女ですが、不可思議な復活を遂げたその身にはやはり「謎」があり、それがハガを新たな道へと導いて…?

巻を重ねてより謎が深まり、混迷を極めていく「この世界は不完全すぎる」の世界。読めば読むほど「ゲームの最奥部に迫っていく」感覚があり、不思議な熱中度を感じます。

まとめ

以上、左藤真通さんの漫画「この世界は不完全すぎる」感想でした。見た目はほぼほぼファンタジーなのですが、随所随所に「ゲームならでは」、というか「ゲームならではのバグ」表現を取り入れて、それを物語進行の重要なキーとしているという点が素晴らしく面白い!

体裁としてはファンタジー・ゲームの世界でありつつも、物語の本質はリアルと密接にシンクロしているという、読者の頭がバグってしまうような(笑)不思議な感覚を味あわせてくれます。ゲーム好きならきっとのめり込んでしまうこと請け合いのゲーム×ファンタジー漫画。オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました