小説・一般書籍ほか

小説・一般書籍ほか

異色の古書業界ミステリー小説『古本屋探偵の事件簿シリーズ』レビュー

「本の探偵 何でも探します」 依頼者の求めに応じて、稀覯書・珍本を探す神田の古書店主。彼が出会う、古書にまつわる奇想天外な事件の数々とは―? 紀田順一郎さんの小説『古本屋探偵の事件簿』。古書の世界で起こる風変わりな事件を描く、独特な世界観を...
ドラマ・恋愛

漫画『魔王の帰還』全1巻+原作小説『スモールワールズ』感想・レビュー

傷心のまま高校生活を送る弟のもとへ、「魔王」のような姉が帰ってきた!しかしその帰還には意外な理由が…? 原作・一穂ミチさん、漫画・嵐山ノリさんの『魔王の帰還』。失意の中にある少年少女が型破りなねーちゃんと過ごす特別な夏が、情感豊かに描かれる...
小説・一般書籍ほか

タフ&ハードラックな女探偵が面白い!ミステリー小説『葉村晶シリーズ』

「女性探偵が主人公の日本のミステリー小説」としては、かなり息の長い部類に入るでしょう。若竹七海さんの描く『葉村晶』(はむら・あきら)シリーズ。 人の心の中に潜む「悪意」の描写に特徴のある、若竹七海小説。そのエッセンスが存分に詰まっている女探...
小説・一般書籍ほか

なつかしのゲームブック。ページをめくるという冒険

先日、ふと本棚の奥を見たら、かれこれン十年前に遊んだ「ゲームブック」が出てきました。 ご存知ですか?ゲームブック。文章の指示や選択肢によって物語の結末が変わる、というちょっと変わった本です。 デジタルなゲームの進化とともに廃れていったジャン...
小説・一般書籍ほか

この短編小説が面白い!おすすめ短編小説集(SF・ミステリー・ホラー・文芸)

これまでに読んだ短編小説の中から面白かった単行本のまとめです。個人的に好きなSF・ミステリー・ホラージャンル多め。それ以外の文芸小説からもいくつか短編集を紹介しています。
小説・一般書籍ほか

【小説】私の好きな篠田節子作品10選【おすすめ】

小説家・篠田節子さんの作品を良く読みます。私が氏の作品を好む理由は 社会・SF・ホラー・サスペンス・芸術(絵画・音楽他)・宗教など、ジャンルが多彩 多彩な知識と綿密な取材から生み出されるリアリティが魅力的 がっつり読める長編と気軽に読める短...
小説・一般書籍ほか

【感想】「ゲームセンターあらしと学ぶ プログラミング入門 まんが版こんにちはPython」

あの「ゲームセンターあらし」が帰ってきた!プログラミング言語「Python(パイソン)」とともに! 作者・すがやみつる先生による描き下ろしの「ゲームセンターあらしと学ぶ プログラミング入門 まんが版こんにちはPython」。かつて少年誌コロ...
小説・一般書籍ほか

【感想】「スピードマスター 1時間でわかる Webライティング」―WEBの文章力アップに

Web用の文章って、どうやって書くの? そんな誰も教えてくれないWebライティングのテクニックを簡潔にまとめた本、「スピードマスター 1時間でわかる Webライティング」を読みました。 ライター出身の著者二人による、Web用の文章を効率良く...
小説・一般書籍ほか

【読書感想】「今はじめる人のための俳句歳時記 新版」

俳句を始めたい、というわけではなく、語彙力・教養力アップに役に立つかな、と思って手にとった本がこちら。 角川学芸出版編の「今はじめる人のための俳句歳時記 新版」です。これがなかなか読みやすく、かつわかりやすい。普通に読んでいておもしろい内容...
小説・一般書籍ほか

語彙力アップ!に学研「ことば選び辞典」。コンパクトで気軽に読めるシリーズ

ブログ書いてるとつくづく感じるんですが、とにかく語彙力・ボキャブラリーが無いな、と。出てくる言葉にバリエーションが少ない。 自分のエモーションを表現したりする時に、もう少し幅の広い表現をしたい、ボキャブラリーを増やしたいわけです。 語彙を増...
小説・一般書籍ほか

「お父さんが教える 13歳からの金融入門」感想―親子で読める経済入門書

これはなかなかの良書。デヴィッド・ビアンキさんの「お父さんが教える 13歳からの金融入門」。 タイトル通り、13歳ぐらいのローティーンに向けて書かれた経済入門書。しかし「お父さんが教える」というところにポイントがあります。 概要 著者のデヴ...
小説・一般書籍ほか

「いま君に伝えたいお金の話」感想―投資家・村上世彰から子ども達へのメッセージ

村上世彰(むらかみ・よしあき)さんと言えば、「村上ファンド」の代表として一世を風靡した投資家。 その村上氏が、15歳に向けて書いたお金の本がこちら。 タイトルはズバリ、「いま君に伝えたいお金の話」。さて「お金のプロ」である村上世彰さんが、若...
小説・一般書籍ほか

池上彰「14歳からのお金の話」感想―少中高生にわかりやすい経済入門書

池上彰さんと言えば、元NHK記者のジャーナリスト。現在もテレビなどのメディアで、世の中をわかりやすく解説するその語り口に定評があります。 その池上彰さんが、学生向けにお金にまつわるあれこれを解説したのが、「14歳からのお金の話」。 子どもに...
小説・一般書籍ほか

「おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密」感想

高井浩章さんの「おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密」の感想です。 経済に詳しい謎の先生が、中学生二人に「そろばん勘定クラブ」でおカネ≒経済の授業をする、という小説仕立てのお話。 日本の学校って、もっとお金とか経済の仕組みとかの話...
小説・一般書籍ほか

面白すぎて一気読み必至!おすすめの長編小説9選

SF、ミステリーなど、エンタメ系中心のおもしろい長編小説をご紹介。一度読み始めるとその世界にぐいぐい引き込まれ、ページをめくる手がとまらない作品ばかりです。
小説・一般書籍ほか

絶対怖い!こわ面白いおすすめのホラー小説10選

おすすめの面白いホラー小説をご紹介します。 「怖い」と一口に言っても、グロテスクな怖さ、心理的な怖さ、ビックリ箱的な怖さなど色々なタイプがありますが、本記事掲載のホラー小説は「古典的にじんわりくる怖さ」系が多めです。 正統派のホラー小説をお...
小説・一般書籍ほか

絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」でムヒカ大統領の人柄にふれる

くさばよしみ・編、中川学・絵「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」(汐文社)を読みました。 妻がテレビ番組で本書の紹介を見て、何やら感激したよう。 即ネットで注文…といきたかったところですが、やっぱり同じように興味をもった方がいっぱいいた...