漫画「魔王の帰還」全1巻―『魂の再生』が心に残るひと夏の物語

傷心のまま高校生活を送る弟のもとへ、「魔王」のような姉が帰ってきた!しかしその帰還には意外な理由が…?

一穂ミチさんの連作小説集「スモールワールズ」の一編を、嵐山ノリさんがコミカライズした漫画「魔王の帰還」全1巻。型破りなねーちゃんと過ごす特別な夏が、情感豊かに描かれます。

漫画「魔王の帰還」感想・レビュー

あらすじ

「見よ 音を立てながら 魔王が敗走した」

とある出来事から野球部を退部し転校、失意の中にある高校生・鉄二(183cm・金髪・ピアス有り)。しかし実家に「魔王」と呼ばれる姉・真央(27歳・188cm・体重不明)が出戻り、慌ただしい生活に。どうやら離婚をするらしい彼女には、何か隠していることが…?

そんな折、祖母の営む駄菓子屋を手伝う、同級生の菜々子と親しくなる姉弟。話をする内に、鉄二は彼女もまた、心に傷を抱えていることを知る。そこへ「金魚すくい選手権」のポスターを見つけた魔王が来て、3人でエントリーをすることに。果たして彼らは「ひと夏の楽しい思い出」を作れるのか?

感想

かくして3人が(半ば強引に)チームとなり、金魚すくい大会に挑戦することになる物語「魔王の帰還」。少年少女と魔王の、夏の交流が描かれていきます

10歳離れた彼女に幼い頃から頭が上がらず、彼女の影響(命令)から野球を始めた鉄二。「とある事件」で野球を辞め、胸に穴の空いたような毎日を送っていましたが、姉や菜々子と過ごすうちに、少しずつその穴が埋まっていく。優しく穏やかに綴られるその様子に、静かな充足を感じます。

一方、常に不敵な笑みを浮かべ、一度みたら忘れられない強烈なインパクト(笑)を持つ巨漢の姉・魔王。鉄二にとって文字通り強大な存在である彼女は、なぜ愛し合っていたであろう夫と離婚をするのか?多くを語らない彼女に内緒で、菜々子と秘密を探る鉄二は、意外な事実を知って―。

鉄二の言葉を借りると、彼女もまた鉄二・菜々子と同じく「気持ちで負け」、逃げてきた人間。しかしそんな彼らが「勝利」を渇望、金魚すくい大会へと気持ちを高めていく様、そして劇中で菜々子が発する「私…勝ちたいよ」という言葉に、思わず共感。

勝ち負けだけが人生じゃないけれど、「精神的な敗北」を自他共に認める鉄二たちが、「勝利」を求めて一歩を踏み出すその姿、短いけれど人生の縮図が詰まったかのような彼らの夏が、読み手の心に深く刻まれる、そんな物語です。

まとめ

以上、一穂ミチさん・嵐山ノリさんの漫画「魔王の帰還」の感想・レビューでした。心に傷を持つ人々のささやかな「魂の再生」を描く物語。力強さと繊細さを併せ持つ嵐山ノリさんの作画と相まって、心に残る全1巻です。オススメ。

一穂ミチさんの原作小説「スモールワールズ」はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました