おすすめ漫画まとめ完結済み漫画まとめ

【15選】全2巻完結のおすすめ漫画まとめ・予想外に濃厚な読み応え!

[ページ内に広告が表示されます]

手頃な巻数で読み応えあり!全2巻・上下巻で完結する面白い漫画のまとめです。

全2巻完結のおすすめ漫画まとめ

全2巻完結漫画リスト

百万畳ラビリンス

ゲームそのもののような不気味な世界に迷い込んだ、ゲーム会社の女性バイトふたり。そこから脱出する方法はあるのか?そして謎の世界の正体は?…というゲーム感満載の『百万畳ラビリンス』全2巻。

ゲーム風な空間、といっても主人公たちは生身の人間。一歩間違えれば命の危険もある状況に予想外のドキドキが。ゲーム世界の異空間を実在するかのように描く、作者・たかみちさんの表現力も光ります。後半では意外な展開が…?

新規会員は70%OFF+おまけクーポン
1万冊以上!ブックライブ無料コーナー

メランコリア

道満晴明さんの『メランコリア』上下巻。巨大彗星メランコリアにより滅亡寸前の地球を舞台に、時に彗星を絡めて、時にまったく関係なく描かれるショート・ストーリー。

ポップ&ちょいエロの中に、SF・オカルト・不思議要素を混ぜ込んだ物語。確実に地球滅亡のカウントダウンが迫る中、徐々に浮かび上がる「真実」とは…?道満晴明らしい、シュールな雰囲気とトリッキーさがあふれまくる!全2巻です。

『メランコリア』の感想記事はこちら

金・土・日はPayPay還元率アップ!
電子書籍ストアebookjapan

キヌ六

野村亮馬さんのSF漫画『キヌ六』。火星への脱出を目指し英軍に追われる「地球で作られた火星人」キヌが、巻き込まれたサイボーグ少女・六(ロク)と、東京から名古屋までノンストップな逃避行を繰り広げます。

キヌ六(1) (アフタヌーンコミックス)

英・露の諜報部員を超人的な能力で蹴散らすキヌのアクションと、独特のSF世界観が圧倒的。反目しながらも次第に信頼関係を築いていく、キヌ六コンビの関係も面白い。当初から全12話完結の予定ゆえ、いい感じにコンパクトにまとまっているSFアクション全2巻。オススメ!

ロジックツリー

雁須磨子さんの『ロジックツリー』上下巻。「8人兄妹のちょうど真ん中」で育った女子高生。その人生模様を中心に大家族と彼らに関わる人々を描く、ちょっと賑やかな群像劇

血縁関係にある彼・彼女らが兄妹としての絆も見せながら、それぞれのポジションで互いに対して抱える思いが赤裸々に、しかしクドすぎない感じで綴られる物語。登場人物の多い漫画なんだけど、「兄妹」という括りで不思議なまとまりを見せている、少し風変わりな大家族ものです。

ロボ・サピエンス前史

島田虎之介さんのSF漫画『ロボ・サピエンス前史』上下巻。独特のイラストチックな線にのせて、オムニバス的に描かれるロボットたちのストーリー

人間のために働き、やがて知性を持つようになったロボットたち。彼らは「ロボ・サピエンス」としてどこへ向かうのか?人間のはるか先を歩いていくであろうロボット、そして地球の未来を予感させるラストが素晴らしい。SF超大作映画のような読後感のある全2巻

『ロボ・サピエンス前史』の感想記事はこちら

タコピーの原罪

2021年終盤~2022年序盤を席巻した、タイザン5さんの『タコピーの原罪』上下巻。地球にハッピーを広めに来た宇宙人・タコピー。しかし彼が出会った少女・しずかは、その生活に重大な問題を抱えていて…?

状況改善のためにループを繰り返すも、事態は悪化するばかり。タコピーの焦燥と子どもたちの絶望、その行き着く先は…?センシティブな内容とサスペンス感にドキドキが止まらない!随所に登場する「荒れた部屋の描き込み」に狂気を感じます

最後の遊覧船

すぎむらしんいちさんの『最後の遊覧船』。TVドラマがコケて恋愛でトラブって舞台台本の締め切りも間近な女性脚本家がすべてをぶっちぎって帰郷。そこで遊覧船に乗っては降り乗っては降りのループにハマる、というコメディドラマ。

主人公はじめ濃ゆい登場人物たちが、昼のメロドラマ感たっぷりの雰囲気で繰り広げる笑いがたまらなく!面白い。「遊覧船」という限定された空間なのに、毎回新たな展開で飽きない作りもユニーク。予想外の出来事が起こり続ける怒涛の後半戦がスゴイ

独自セール&大人コンテンツが充実!
電子書籍ストア・DMMブックス

子供はわかってあげない

書道部の門司くんと水泳部の朔田さんは、ふとしたきっかけから朔田さんの実父を探すことに。門司くんの姉(元・兄)も巻き込んだその道中で、意外な真実が明らかに…?ひと夏のボーイ・ミーツ・ガールを描く上下巻『子供はわかってあげない』。

作者・田島列島さんのライトなタッチと、登場人物のボケとツッコミ。笑いを取り混ぜた軽妙なノリが印象的。それでいてしっかりと練り込まれたストーリーが読み応えのある一作。甘酸っぱーい、あの夏をあなたに。

音街レコード

「レコードにまつわるドラマ」描く漫画『音盤紀行』の作者・毛塚了一郎さん。その同人作品『てれぴんレコーズ』を改題出版した『音街レコード』。中古レコード店バイトの女子大生を中心に、「レコードのある日常風景」が優しいタッチで綴られます。

音街レコード A面 (青騎士コミックス)

朴訥とした絵柄と牧歌的な雰囲気から生み出される「レトロ感」と、緻密に描き込まれた「レコードのある風景」が魅力の本作。その中でも中編『音霊ドライブ』(B面収録)が面白い一編。中古レコードの買付に向かった主人公が、郊外のレコード店で恐怖の体験を…?予想外の恐怖、そして読後の余韻が印象的。

『音街レコード』の感想記事はこちら

さよならフットボール

中学サッカー部ただ一人の女子部員・恩田希。超絶テクニシャンでありながら、男子との身体差を理由に監督から試合出場を認められていない。しかし因縁ある幼なじみ男子と対決するため、なんとしても試合に出たい!その時、彼女が取った行動は…?

女子サッカー部員の躍動を描いた、新川直司さんの『さよならフットボール』。男子と女子の体格差があらわになってくる時期。類まれなるサッカーセンスを持つ女子選手が、不利な条件に抗いながら、男子選手を翻弄していく様に釘付け!全2巻で手頃にまとまったスポーツ漫画です。

『さよならフットボール』の感想記事はこちら

GREY

特権階級「市民(シチズン)」になるために、「戦士(トループス)」となった人々が戦闘に身をやつす、荒廃した未来。多くの仲間を失いながら、「死神」と呼ばれる男・グレイがたどりつく「世界の真実」とは―?

たがみよしひささんのSF漫画『GREY』。迫力のアクションと、たがみ節とも言うべきスカしたセリフがクセになる、カッコいいSF。数十年前の漫画ですが、今読むと懐かしさ、というより逆に新鮮味を感じます。独特なメカデザインにも注目。

『GREY』の感想記事はこちら

コミックシーモア
新規限定70%OFF+最大2万ポイント還元
マンガ多すぎ!コミックシーモア

Boy Meets Girl ~マウンドの少女~

背は低いけど元気なモリタケ少年と、サウスポーでサイドスローのエース・しおり。リトルリーグに属する小学六年生の二人を、しおりを密かに想うモリタケ視点で描いた、塀内夏子さんの『Boy Meets Girl ~マウンドの少女~』。

恋を恋とも認識しない、微妙な年頃の少年少女。モリタケ少年としおりの、さわやかでちょっと甘酸っぱい交流。とともに、少年たちと体格に差が付いてくる時期の、少女のスポーツに対する真摯な気持ちを描いたジュニア・スポーツ漫画の秀作。気持ちの良い読後感を残してくれます。

ヘレンesp

自動車事故で、両親と視力・聴力・言語を失った少女・ヘレン。事故以降、不思議な力を身につけた彼女が、愛犬ヴィクターとともに遭遇する不思議な事件を基本1話完結のストーリーで描く、木々津克久さんの『ヘレンesp』。

「ハートフル・ファンタジー」といった書籍紹介もありますが、そこは木々津克久さんの作品。そこそこの毒をはらんでおりますw。そして本書を読んだあとに『アーサー・ピューティーは夜の魔女』を読むと、最高に面白い。

『ヘレンesp』の感想記事はこちら

草野と希♨

岩国ひろひとさんの『草野と希♨』。800万円を持ち逃げ、謎の失踪を遂げた女性社員を、同僚(元ヤクザ)と女性の妹(JK)が温泉+グルメの取材旅行をしながら追う、というライトなコメディ・サスペンス。

おそらくコロナ禍が取材等に影響したため、残念ながら全2巻で完結したと思われます。が、立っているキャラクター、バツグンの画力、魅力的な温泉+グルメ描写、そしてきっちり完結した人情味あふれるストーリーは、一見の価値あり!

『草野と希』の感想記事はこちら

水色の部屋

母・サホと二人暮らしの高校生の正文。若く魅力的な母親に、複雑な気持ちを抱いている。その正文の幼馴染・京子は、同級生・河野と付き合いだすが、河野はサホにも興味を抱き…。

母親が目の前で乱暴を受けているという、衝撃的なシーンから始まる『水色の部屋』。全編にただよう思春期の陰鬱さを、ゆるやかに、ねっとりと、絡みつくように描いた怪作。あらためて読み返すと、しかし印象的なのは母の愛。

まとめ

以上、「全2巻で完結するオススメの面白い漫画」でした。関連記事で別の漫画もまとめていますので、ぜひご覧ください。

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。