ガンダム漫画

「機動戦士ガンダム」の漫画作品から、宇宙世紀ものを中心にご紹介しています。

SF漫画

漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム LOVE&PIECE』感想―歴史をつなぐショート・ストーリー集

『X-11』に続く『クロスボーン・ガンダム』新作は、シリーズ全般と連動したショート・ストーリー集!意外過ぎる人物も登場? 長谷川裕一さんの漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム LOVE&PIECE』。クロスボーンの歴史をつなぐ様々な出来事が...
おすすめ漫画(ジャンル別)

【クロスボーン編】このガンダム漫画が面白い!おすすめガンダムコミック

宇宙世紀0123年が舞台の劇場版アニメ『機動戦士ガンダムF91』は、初めての「アムロとシャアのいない宇宙世紀ガンダム」でしたが。それ以降のガンダム世界を描くのが長谷川裕一さんの『機動戦士クロスボーン・ガンダム』シリーズ。 作風・絵柄は、ガン...
SF漫画

漫画『機動戦士ガンダム ピューリッツァー』感想―キッカが「アムロ・レイの真実」を追う!

ネオ・ジオン抗争で行方不明となったアムロ・レイ。その「真の姿」を、成長したキッカが追う―! 漫画『機動戦士ガンダム ピューリッツァー ーアムロ・レイは極光の彼方へー』。漫画:才谷ウメタロウさん・脚本:大脇千尋による、ドラマ重視のガンダム漫画...
SF漫画

漫画『機動戦士ガンダム ラストホライズン』(雑誌掲載第一話)ショート・レビュー

シナリオ:吉野弘幸さん、漫画:寺田ケンイチさんのガンダム漫画『機動戦士ガンダム ラストホライズン』第一話(集英社の漫画雑誌「グランドジャンプ むちゃ 2022年5月号」掲載分)のショート・レビュー。
SF漫画

漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダムX-11』感想―トビア・アロナクス最後の冒険

トビア・アロナクスが還ってきた!『DUST計画』の裏側で進行する、もう一つのクロスボーン・ストーリー。 長谷川裕一さんの漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダムX-11』。『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST』全13巻の、サイド・ストーリ...
SF漫画

漫画『機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争』感想―オリジナル要素を加えた『ポケ戦』コミカライズ

あの『ポケ戦』が令和にコミック化! 一年戦争末期に開発されたニュータイプ専用ガンダムを巡る物語、漫画『機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争』です。 コミカライズを手掛けるのは、『BOYS BE…』などの作者、玉越博幸さん。 連載はKADOK...
SF漫画

近藤和久版『機動戦士Zガンダム』感想―メカ描写が魅力のアニメ・コミカライズ

数々のガンダム漫画を描かれてきた近藤和久さんが、TVアニメ『機動戦士Zガンダム』本放送時に連載していたのが、本記事でご紹介する漫画『機動戦士Zガンダム』全3巻。 面白い!というタイプの作品ではないのですが、なかなか味のあるコミカライズ。 オ...
SF漫画

ガンダムVS伝説巨神イデオン!『機動戦士Vガンダム プロジェクト・エクソダス』感想

長谷川裕一さんのガンダム漫画『機動戦士Vガンダム プロジェクト・エクソダス』。 ガンダムの外伝的中編作品を二本収録した、全1巻の単行本です。 表題作はガンダム漫画としては珍しい、Vガンダムのサイド・ストーリー。 そして収録のもう一作『機動戦...
SF漫画

漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』感想―ジオンの姫君・セイラの活躍を見逃すな!

アニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザインほか、制作にも大きく関わった安彦良和さん。 その安彦良和氏自身によるファーストガンダムのコミカライズが、漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ジ・オリジン)』です。 単なるアニメのコミ...
SF漫画

漫画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』感想―新たな動乱描く『逆襲のシャア』続編

原作小説の公開から三十数年(!)、遂に映像化された『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。 その公式コミカライズが、月刊ガンダムエース連載の漫画版『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』です。 漫画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチ...
SF漫画

漫画『機動戦士ガンダムF91プリクエル』感想―SF表現が魅力!映画『F91』前日譚

漫画「機動戦士ガンダムF91プリクエル」感想。映画「機動戦士ガンダムF91」の前日譚。安彦良和タッチから生み出される、高いクオリティのガンダム漫画です。SF作品としても見どころ多し。
SF漫画

漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST』感想―Vガンダム後の混沌世界を生きる”塵”たち

映画『機動戦士ガンダムF91』のその後の宇宙世紀を描く、長谷川裕一さんの『機動戦士クロスボーン・ガンダム』シリーズ。 木星帝国~ザンスカール帝国との戦いを経て、新章『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(ダスト)』全13巻へと突入。Vガ...
SF漫画

漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』感想―人類滅亡の危機を防げ!新世代クロボン

『F91』以降のガンダム世界、宇宙海賊と木星帝国(ジュピター・エンパイア)の戦いを描くガンダム漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム 』。 時代は流れ『機動戦士Vガンダム』の時代に突入、新たな戦いが『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』...
SF漫画

漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人』感想―地球を狙う”神の雷”

『機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人』全3巻。 UC0133、木星帝国クラックス・ドゥガチによる地球侵攻を防いだ、宇宙海賊クロスボーン・バンガード。その3年後に再び起こる脅威と戦いを描かれます。 作者はクロスボーン・シリーズおなじみ...
SF漫画

漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム』感想―映画『F91』のその後、木星帝国との戦い

劇場版アニメ『機動戦士ガンダムF91』の世界観を受け次ぐ、正統な宇宙世紀ガンダム・ストーリー『機動戦士クロスボーン・ガンダム』全6巻。 『F91』と『機動戦士Vガンダム』(UC0153)の狭間、宇宙海賊と木星帝国の戦いで、アムロとシャアのい...
SF漫画

漫画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』―小説版『逆シャア』コミカライズ

アニメ・ガンダムシリーズの監督・富野由悠季さんご本人による原作小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』。 その『小説版 逆シャア』をコミカライズしたのが、同名の漫画版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チ...
SF漫画

「サラメシ」で見る「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の制作現場

NHKで放送中の「サラメシ」にて、漫画家・太田垣康男さんの職場が紹介されていました。 太田垣康男さんは私も大好きな漫画家さん。「MOONLIGHT MILE」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」と愛読しています。 いつもは漫画感想を書いてい...
SF漫画

アニメに負けない面白さ!おすすめガンダム漫画【宇宙世紀編】

アニメにも負けないおもしろさ!王道作品から変わり種まで。シンプルに漫画として面白い、宇宙世紀が舞台のガンダム漫画紹介です。
SF漫画

新世代ガンダム漫画『MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』感想・レビュー

TVアニメ『機動戦士ガンダム』から『機動戦士Zガンダム』が始まるまでに、数多くのMSV(モビルスーツバリエーション)がプラモデル企画で展開されました。 その中でジオンのエース・パイロット「ジョニー・ライデン」が設定されましたが、そのジョニー...