ファンタジー漫画

ファンタジー漫画

漫画『ダンジョン飯』ネタバレなしレビュー:モンスターを倒して食って自給自足の迷宮攻略!

九井諒子さんの漫画「ダンジョン飯」感想。ドラゴンに食われた仲間を救うべく、モンスターを調理してダンジョンの深奥に進むパーティを描く、新感覚ファンタジー!巻を重ねてストーリーも盛り上がってきました。
ファンタジー漫画

漫画『最果てのソルテ』ネタバレなしレビュー:妖精合体!驚愕の「2周目」ファンタジー

両親を亡くし、育ての親に奴隷として売られた少女。運命に抗い世界の果てを目指すが、その旅には不思議な秘密が―? ビックリ展開が満載!令和期待の冒険ファンタジー漫画、水上悟志さんの『最果てのソルテ』。2023年12月現在、コミックス1~3巻が刊...
ドラマ・恋愛

漫画『オープンクロゼット』ネタバレなしレビュー:独特の感性・表現力で紡がれる読み切り漫画集

独特の表現力と世界観を持つ漫画家・谷和野(たにかずの)さん。その魅力が存分に発揮された読み切り漫画集、『オープンクロゼット』のレビューです。 連載は小学館の女性漫画誌「月刊flowers(フラワーズ)」で、単行本1~3巻が刊行中(2023年...
ファンタジー漫画

漫画『でーじミーツガール』ショート・レビュー

丸紅茜さんの漫画『でーじミーツガール』(原作:波之上青年団)のショート・レビュー。
ファンタジー漫画

世界で一番美しい「言葉の獣」を探して―漫画『言葉の獣』

偶然から友人関係となった少女たちは、「言葉」をめぐる不思議にして幻想的な冒険へ―。 鯨庭(くじらば)さんの漫画『言葉の獣』。二人の女子高生が「この世でいちばん美しい『言葉の獣』」を探す、ファンタジックな物語です。 連載はリイド社のWeb漫画...
ゲーム・ギャンブル漫画

漫画『この世界は不完全すぎる』ネタバレなしレビュー:ファンタジーRPGからの奇妙な脱出!

繰り返しのようにも感じる、少女の平穏な毎日。それに変化をもたらしたのは、一人の冒険者。 しかしその行動は何だか奇妙で―? 左藤真通さんの漫画『この世界は不完全すぎる』。正統派のファンタジー…と思わせる出だしから意外な展開、そして緊迫感あふれ...
ファンタジー漫画

『ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル』―本編の理解を深めるファン必携の副読本

迷宮内のモンスターを調理して自給自足の冒険を繰り広げる、九井諒子さんの「ダンジョン飯」。 二桁巻数を突破して益々おもしろさに拍車がかかっていますが、待望のファンブック「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル」が刊行されました。 「ダン...
ファンタジー漫画

漫画『峠鬼』ネタバレなしレビュー:「神の世界」を巡る冒険!和風SFファンタジー

鶴渕けんじさんの漫画「峠鬼(とうげおに)」感想。人間の生活の身近に神々がいた頃の日本を舞台に、行者・役小角(えんのおづの)と弟子たちの道行きを描く、和風ファンタジー漫画です。
ドラマ・恋愛

漫画『パンデモニウム ―魔術師の村―』感想―異形の村を巡る本格ファンタジー

満身創痍の青年が目指したのは、異形の住人が暮らす「魔術師の村」。彼の目的は死んだ恋人を蘇生してもらうことだが、果たしてその願いは叶うのか? 柴本翔さんの漫画「パンデモニウム ―魔術師の村―」を読みました。ご覧の通り、登場人物は全員擬人化され...
ファンタジー漫画

漫画『ナラクノアドゥ』感想―最弱への道を進む最強の魔王!ダーク・ファンタジー

「人間になるため」に、全ての魔王に戦いを挑む「最強の魔王」。しかし魔王をひとり倒すたびに、その力は削がれていく―。 山本晋さんの漫画『ナラクノアドゥ』。「魔王を倒し人間になる契約」を天使と交わした魔王・アドゥと、彼と行動をともにする人間たち...
ファンタジー漫画

漫画『新月を左に旋回』感想―謎の少女との不思議な毎日!ライトなオカルト・コメディ

ある日とつぜん不思議な友達があらわれたら、それはファンタジックな毎日の始まり! 普通の中学生・ユウコと謎の少女「このは」、二人の日常を描いた漫画「新月を左に旋回」です。 作者はポップでライトな絵柄が魅力の衿沢世衣子(えりさわ・せいこ)さん。...
オカルト・ホラー漫画

漫画『ヘレンesp』感想―不思議な力に導かれる盲目の少女

目が見えず、耳が聞こえず、喋れない。そんな三重苦を背負った少女が、愛犬とともに人知を超えた出来事に出会う物語。木々津克久(きぎつかつひさ)さんの漫画「ヘレンesp」を読みました。 週刊少年チャンピオン誌にて、2007年から2010年まで不定...
ファンタジー漫画

マンガ版『ゼルダの伝説』感想―石ノ森章太郎描くリンクの旅

石ノ森章太郎(旧ペンネーム:石森章太郎)さんと言えば、手塚治虫さん・藤子不二雄さんらと並んで一時代を築いた、大御所の漫画家さん。 『サイボーグ009』『仮面ライダー』『幻魔大戦』『人造人間キカイダー』と、著名な作品を挙げれば枚挙にいとまがあ...
SF漫画

漫画『神星記ヴァグランツ』感想―麻宮騎亜作、懐かしのSF・ファンタジー

懐かしのSF・ファンタジー漫画「神星記ヴァグランツ」。現在は絶賛絶版中ですが、「かつてこういう漫画もあった」という記録のために。 ストーリーはヴォクソール・プロ、作画は後に「サイレント・メビウス」を描く麻宮騎亜(あさみや・きあ)氏。 当時は...