WordPressを使った漫画感想ブログの作り方

漫画の感想ブログやレビューブログを作りたい!という方向け、「WordPressを使った漫画感想ブログの作り方」です。

「レンタルサーバー+独自ドメイン+WordPress」という体制で実際に運用している本ブログでの経験をもとに、レンタルサーバーの選び方やWordPressの設置例をご紹介しています。

無料ブログじゃダメなの?

漫画感想ブログを始めるのに、無料のブログサービスではダメなの?と思われるかもしれません。別にいいです。問題ありません。私も無料ブログから始めました。

ですが無料ブログをある程度続けると、自由度の高いWordPressに移行したくなってくるんですよね。そして移行の時に、ついでに独自ドメインにしたりするのですが、無料ブログから記事を引っ越すのはまあまあ面倒。

それだったら最初から、レンタルサーバーでWordPress+独自ドメインのブログ運用をした方が、のちのち楽。地道に記事を増やしていくとアクセスも増えてきますし、何より「自分だけのブログ」が出来上がっていく過程そのものが楽しい!です。

WordPressブログの作り方

でも独自ドメインを取ったり、レンタルサーバーでWordPressブログを作るのって、難しいんじゃないの…?…と少し心配ですよね。

ですが最近のレンタルサーバーは、契約から独自ドメインの取得、そしてWordPressのインストールまで、最短約10数分~で完了するような機能を提供。初心者でもスムーズに作業が完了するようなサービスとなっています。

例えば本ブログが利用しているレンタルサーバーエックスサーバーでは、レンタルサーバーの契約と同時に

  • 独自ドメインの取得・設定
  • 独自SSL設定
  • WordPressのインストール・設定

が行える「WordPressクイックスタート」機能を実装。エックスサーバーのアカウント作成・支払いからWordPressブログの設置までを、一気に行うことができます。もちろん利用は無料です。

【エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のイメージ】

ガイダンスに従って必要事項を埋めていくだけなので、マニュアルを確認する必要もありません。レンタルサーバーや独自ドメインのことが良くわからない、という場合でも、迷うこと無くWordPressの設置までスムーズに完了できると思います。

なお「WordPressクイックスタート」では、申込み完了と同時にレンタルサーバーの利用が開始されます。10日間の試用期間を利用したい場合は、WordPressクイックスタートの利用を選択せずに申し込みしてください。

WordPressのセキュリティ向上

レンタルサーバーの契約~WordPressのインストールが完了したら、WordPressの諸設定をします。

…といっても、早く漫画の感想・レビュー記事を書きたいですよね。なので細かい設定は時間のある時においおいすればOK。ブログ開設当初はほとんどアクセスも無いので。

ただ、WordPressのセキュリティだけは高めておいた方が良いでしょう。特にWordPress管理画面への不正アクセス対策はほぼ必須。個人的にはWordPressプラグインである「SiteGuard WP Plugin」の導入がオススメ。

SiteGuard WP Plugin | ソフトウェアWAFのJP-Secure
SiteGuard WP Pluginは、管理ページとログインページの保護を主な目的とする、WordPress向けのシンプルなセキュリティプラグインです。インストールするだけで簡単にセキュリティを向上でき、完全日本語対応しています。

WordPress管理画面のURLは固定なのですが、こちらのプラグインをインストールすると、管理画面のURLを「/login_<5桁の乱数>」に変更してくれます。

またログイン時に、表示された日本語の入力が必須に。WordPress管理画面への不正アクセスは海外からのものが多いので、このプラグインを入れておくだけで大きな対策となります。

ブログへのインストールは、WordPress管理画面の「プラグイン」から「新規追加」を選び、「プラグインの追加」画面から「SiteGuard WP Plugin」を検索。出てきたプラグイン情報から「今すぐインストール」→「有効化」を実行することで行なえます。

アフィリエイトの導入(必要ならば)

漫画感想ブログと親和性が高いのが、Amazonアソシエイトに代表されるアフィリエイト。必須ではありませんが、導入しておくといくらかのインセンティブが発生することがあります。

…まあ実際、大儲けは難しいと思います(笑)。ただいくらかでも収入があれば、新しい漫画購入の手助けになる、というのが大きいです。またアフィリエイトサービスを介して漫画の表紙画像をブログに掲載できる、というメリットもあります。

もし導入するならば、まず申し込みをしておきたいのがAmazonアソシエイト。利用者も多く、また画像素材の貼り付けがしやすいのも便利です。

アソシエイト・セントラル
Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています。紹介対象商品は5,000万点以上! 携帯・スマホにも対応。アカウント登録・利用はもちろん無料です。

もう一つオススメなのが、本ブログでも導入しているASP「バリューコマース

アフィリエイトを始めるならバリューコマース | ASPのバリューコマース アフィリエイト
アフィリエイト(成果報酬型広告)を始めるなら日本最大級のネットワークを持つバリューコマースで。Yahoo!ショッピング、Amazon、楽天市場を始め、バリエーション豊かな広告主を提供。

アフィリエイトと言えばA8.netが有名ですが、バリューコマースは本・電子書籍関係の案件が多く、漫画感想ブログと非常に相性が良い!です。

またバリューコマースで特に便利なのが「LinkSwitch」機能。これは提携先のURLをブログに貼り付けると、自動的にアフィリエイト用URLに置き換えてくれる、というもの。いちいちバリューコマースサイトでリンクを作成する必要がないので、とても重宝しています。

公式サイト:バリューコマース

なおAmazonも各種ASPも登録に審査がありますが、ある程度記事数が貯まってから審査依頼をした方が良いでしょう(数10ページぐらい?)。もし落ちても諦めずに、ページ数を増やしたり記事の質を高めたり、ブログ内容を充実させてから再審査を依頼してましょう。

レンタルサーバーの選び方

それでは肝心かなめ、レンタルサーバーの選び方です。

いろいろなレンタルサーバーサービスがありますが、基本的には「月額料金が1,000円程度(※12ヶ月契約の場合)」のサービスがオススメ。これまでにいくつかのレンタルサーバーを利用してきましたが、この価格帯がコスト的にも性能的にもパフォーマンスが良いです。

1,000円以下、例えば500円程度で使えるレンサバもありますが、サイトにアクセスした時のレスポンスがイマイチだったり、低価格なりのサービスという感じ。また1,000円より上のクラスのプランだと、初心者にはオーバースペックだったりします。

で、実際に今アクセスいただいているこのブログは「エックスサーバー」のスタンダードプラン(12ヶ月契約で月額税込み1,100円)で運用しているわけですが、急なアクセス増加があっても安定しており、またサーバーのレスポンスも非常に良好。価格・性能ともにバランスの良い、オススメのレンタルサーバーです。

公式サイト:エックスサーバー

またエックスサーバーをオススメする理由の一つとして、「管理画面のわかりやすさ」があります。

エックスサーバーは独自にカスタマイズされた、日本語ベースの管理画面を採用。やりたいことを迷わずできる仕組みになっています。ブログ開設当初はあまり意識しないかもしれませんが、レンタルサーバーの設定を変更したくなった時に、この管理画面のわかりやすさが役に立つでしょう。

なお、エックスサーバーの兄弟分的なレンタルサーバーとして、同系列のレンタルサーバー「wpXシン・レンタルサーバー」が存在しています(ベーシックプラン12ヶ月契約の場合、月額税込み880円)。

公式サイト:wpXシン・レンタルサーバー

こちらは管理画面などはエックスサーバーとほぼ同等のものを採用する一方、エックスサーバーに先駆けて先行技術を投入している、といった性格のレンタルサーバー。エックスサーバーが「しっかり者のお兄ちゃん」だとすれば、wpXシン・レンタルサーバーは「元気でヤンチャな弟」といったところでしょうか(笑)。お好みで選んでみてください。

ほか、月額約1,000円程度で利用できるレンタルサーバーとしては、下記のようなサービスがあります。個人的には本ブログで利用しているエックスサーバーがオススメなのですが、比較対象として掲載しておきます。

漫画感想記事の書き方

最後、漫画感想記事の書き方です。「漫画読んで感想書くだけでしょ?カンタンじゃん?」と思われるかもしれませんが、これが意外と難しいんですよ…。

「作品を知らない人」に向けて、あらすじなど漫画の概要から、面白いポイントや自分の思ったことをまとめて書くわけですが、この「まとめて、書く」という行為がやってみるとハードルが高い。特に自分が面白い!と感じた漫画って、オススメしたいポイントが沢山あって、なかなかまとまらないんですよね。

そこで自分は「オススメしたいポイントを2~3に絞る」といったことを心がけています。あれもこれも書くと文章がまとまりませんし、またネタバレにも繋がってしまうので。「感想記事の書き方のスタイル」にもよると思いますが、「ポイントを絞って書く」を意識すると、感想が書きやすくなると思います。

まとめ

以上、「WordPressを使った漫画感想ブログの作り方」でした。最初の方でも書きましたが、無料ブログからWordPressに移行するよりかは、最初からWordPressブログで始めた方が、のちのちの苦労が少ないと思います。

また独自ドメインでブログを運営していると、愛着が湧くことしきり。楽しく更新ができると思います。何より最近のレンタルサーバーは、独自ドメインの取得やWordPressのインストールが非常に簡単になりました。レンタルサーバーのWEBサイトでもわかりやすく紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました