おすすめ漫画(ジャンル別)おすすめ漫画まとめおすすめ記事

変わってるけど面白い!おすすめのサブカル漫画まとめ

[ページ内に広告が表示されます]

他の人が知らない、一味ちがう漫画を読んでみたい!そんなあなたに送る、オススメのサブカル漫画まとめです。

サブカル(サブカルチャー)の定義はあいまいな部分もありますが、比較的マイナーかつ面白い作品、という視点から漫画を選んでみました。

サブカル漫画まとめ

惑星をつぐ者

戸田尚伸さんの『惑星(ほし)をつぐ者』全1巻。1990年代に週刊少年ジャンプで連載されるも、単行本1巻分で打ち切り。が、後年「実は面白いんじゃ?」と再評価された漫画。単行本もプレミアが付いたようですが、現在は電子版で手軽に読めます。

滅亡しつつある人類が、異星人の労働力となっている世界。とある実験で超人的な能力を身に着けた主人公が、復讐のために同じく超人となった男を追う、というハードなSFストーリー。

絵は荒さを感じますが、魅力的なキャラクターと骨太な物語が魅力的。続きを読んでみたい!

読みたい電子書籍がどれでも70%OFF
ブックライブ新規限定クーポン

神の獣

巴啓祐さんのオリジナルSF漫画『神の獣』全1巻。海底地震により姿をあらわした謎の神殿と眠れる少女。そして同時に活動を始めた超巨大怪獣・オーガが、日本に上陸。「地球そのもの」のような身体構造を持つ怪獣に人々は為す術もなく、日本列島は壊滅の危機に…。

『ゴジラ』を彷彿とさせる、まさに「漫画で読む怪獣映画」。オーガに対する科学的分析がややご都合主義的ではありますが、まあそれも含めてそれらしい。ラストの意外性が面白いサブカル作品です。

いえめぐり

ネルノダイスキさんの『いえめぐり』全1巻。賃貸物件を探す主人公(白いネコ型人間)と、彼を案内する不動産屋(黒いネコ型人間)。二人が奇妙な家を巡る様を描く全8軒

一見ごく普通だが、中に入ると異様に広い間取りの家々。奥に進むほどに奇っ怪なオブジェや装飾がこれでもか!と迫ってくる。

そんな狂気に満ち溢れた風景と、その中を普通に会話しながら歩く二人の、奇妙でクレイジーなコントラストが脳裏に焼き付く。風変わりな漫画体験をさせてくれるサブカル漫画です。

金・土・日はPayPay還元率アップ!
電子書籍ストアebookjapan

アントロポセンの犬泥棒

川勝徳重さんの『アントロポセンの犬泥棒』。豚の解体動画から妄想をふくらませる女性描く『野豚物語』、「カタツムリに寄生されている」という強迫観念抱く弟を姉目線で描く『ロイコクロリディウムの恐怖』など、私小説風から幻想・怪奇系なものまで様々な短編を収録。

漫画関連の編集者・研究者でもある著者は1992年の生まれながら、描く漫画は非常に昭和感あふれる不思議なテイスト。独特な表現はベタな感想だが「懐かしくも新しい」。不思議な後味が残ります。

善良なる異端の街

松本次郎さんの短編集『善良なる異端の街』。作者の緻密にして美麗な作画から生み出される、シュールな世界観がたっぷり堪能できる全7話

ドロドロしてるんだけど、独特のセンスとユーモアで意外な読みやすさ(多分)。修道院に通う少女が、謎の「手紙」をきっかけに「堕ちていく」という一編『カミーラ』が、非常に雰囲気があって良い。

ほか松本次郎さんの長編作品女子攻兵』『beautiful place』のパイロット版的な短編が収録されているのも、興味深いところ。なおエロ注意。

トラベル

横山裕一さんの『トラベル』。奇妙な風貌の三人組が列車に乗って旅をする様子が、無言・無音(!)でひたすら描かれます。

その何が面白いのか?を文字で説明するのは大変むずかしいのですが、強いて言うならば全編から受ける奇妙過ぎるトリップ感

車窓から見える「ありとあらゆる風景」を眺めているうちに、果たして彼らがどこへ向かっているのか?が気になって気になって仕方なくなる。これぞ「ザ・サブカル」な漫画

昭和怪事件案内

ドリヤス工場さんの『昭和怪事件案内』全1巻。「昭和の怪事件」企画担当の週刊誌記者を語り部に、昭和時代に実際に起こった事件や文化・風俗を、ショート形式で紹介する全30話。

昭和怪事件案内 (文春e-book)

「三億円事件」「グリコ・森永事件」「あさま山荘事件」といった超メジャーな事件から、「南極犬タロとジロ」「口裂け女」「エリマキトカゲブーム」といった大衆的な出来事まで、多彩な「昭和」が目白押し。

基本的には「事実」をただ羅列しているだけなのですが、各話の内容がドリヤス工場さんならではの「水木しげるタッチ」と異常にマッチ。これ以上無い昭和感を楽しめます。

独自セール&大人コンテンツが充実!
電子書籍ストア・DMMブックス

ご飯は私を裏切らない

heisokuさんの『ご飯は私を裏切らない』全1巻。「29歳・中卒・恋人いない歴イコール年齢・バイト以外の職歴無し」な主人公女性が、過酷な短期バイトとその後のごはんを楽しむ様を描く、労働グルメ物語。

基本、彼女のひとり語りで進む各話。独特な労働感・マニアック過ぎる豆知識・微妙においしそうな食事が、漫画とは思えない圧倒的な文字量にて展開されます。

…何言ってるかわからないと思いますが、いいんです。そこにサブカル感がある。

へんなねえさん

吉富昭仁さんの『へんなねえさん』全1巻。カワイイ女の子たちが、ちょいエロなコメディを繰り広げる短編全12編を収録。SFっぽい漫画多め。いろんな話が詰まっていて面白い…

と何気にページをめくっていくと、ラストで全てが繋がっていくという趣向。各話を楽しんだあと、単行本全体でまた別の味わいがあるユニークな作品。

作者らしいエロと下ネタのオンパレード、その中に隠された巧みな構成が面白い全1巻漫画です。

YOUNG & FINE

山本直樹さんの『YOUNG & FINE』全1巻。彼女と最後の一線を超えられない高校生と、彼の家に居候することになった新任女性教師。海辺の田舎町を舞台に描かれる、ちょいエロコメディ。

彼女との初めて、が気になりすぎる男子。だけど地味な見た目の女性教師も気になって…という、焦らし気味な展開が面白い

のらりくらりと展開されるちょっと懐かしい雰囲気のラブコメ。最後までいたさない、というところが、山本直樹作品としては異色

SOIL

カネコアツシさんの『SOIL(ソイル)』全11巻。地方の新興住宅地「そいるニュータウン」で、「塩の柱」を残して消えた家族。その失踪事件を皮切りに、町では次々と不条理な出来事が起こり…というオカルト・ミステリー。

作者独特の緻密にしてデザイン感あふれる作画と、謎が謎を呼ぶ不可思議な展開が、独特のミステリー風味を醸し出す漫画。

全11巻というボリュームながら、複雑なストーリーを無事に着陸させている点も評価したいところ。それにしても一コマ一コマの密度がスゴイ…!

コミックシーモア
新規限定70%OFF+最大2万ポイント還元
マンガ多すぎ!コミックシーモア

67歳の新人 ハン角斉短編集

とにかくタイトルのインパクトがすごい!『67歳の新人 ハン角斉短編集』。45歳から仕事の合間に漫画を執筆、短編『山で暮らす男』で新人賞を取り、67歳で初単行本を刊行した作者。その独特な筆致で描かれる全6編を収録。

一見、ちょっと荒々しい感じも受ける絵柄ですが、洗練された物語運びで意外な読みやすさ。現実に幻想的要素を組み合わせたストーリーも面白い。

ですが本単行本の一番の魅力は、一冊全体で作者・ハン角斉さん「そのもの」のユニークさを感じ取れるところ。読み終わると、その人物像に興味を抱かずにはいられない!

書道教室

筒井秀行さんの『書道教室』。逆プロポーズで玉砕、会社を辞めた斉藤さん(29)が、祖母から引き継いだ書道教室で個性的な生徒たちと展開するシュールなコメディ

「書道教室」という実直さからは程遠いファンタジックな物語。気の抜けたようなゆるさ、かつアート感あふれる世界が圧倒的。

不思議なストーリーと抜群のセンスによって描かれる書道教室が、唯一無二の漫画体験を味あわせてくれます。

西村ツチカ短編集 アイスバーン

短編8編を収録した『西村ツチカ短編集 アイスバーン』。

すでに卒業しているにも関わらず、母校に毎年潜り込む男性。潜入がバレ、冬場に凍ってアイスバーンとなる坂道を逃げる中、自分が学生ではないことを自覚しつつ、これから母校を巣立つ後輩に送るメッセージをアイスバーンの歩き方と重ねて伝える。

うん、そんなわかったようなわからないような話(笑)。全体的には不思議漫画系のテイストで好き嫌いを感じるかもしれませんが、その独特な線と併せて妙な魅力を持つ作品群です。

惑星さんぽ

toi8さんの『惑星さんぽ』。水彩ラフ画のようなタッチで描かれる全9編のオムニバス。SF・ファンタジー風味の少し不思議な世界とカワイイ女の子が描かれます。

ビジュアルで楽しんで、各話の世界観に想像を膨らませ、そして雰囲気に浸る。読んでほっこり見てまったり。漫画とイラスト集の中間的な空気に流れる、ゆるやかさが心地良い。

ふとした折に手にとって、パラパラとめくりたくなる、ビジュアル中心に楽しみたい漫画です。

お熱いのがお好き?

大町テラスさんの『お熱いのがお好き?』。サウナにはまったバツイチ三十路女性・西宮まみの、ゆるやかサウナライフを描く全1巻。

気分がちょっと落ち込み気味の時でも、サウナで、水風呂で、気分をリフレッシュ。声高にサウナ最高!と叫ぶでなく、ストーリーの中で自然にサウナの魅力を伝える描き方に好感。読んでいると、不思議と「生きてる感」を感じます

はるかリフレイン

伊藤伸平さんの『はるかリフレイン』全1巻。自動車事故で恋人を失ってしまった高校生・はるか。恋人を救うために時をかける彼女は、果たして運命の輪から抜け出すことができるのか?

かつて進研ゼミ『高一Challenge』に連載されていた、という経歴そのものがまさにサブカルな異色のループもの。近年、新装版として復刻されました。さわやかで、ちょっとせつないSF漫画です。

タテヨミマンガが「待てば無料」!

まとめ

以上、ひと味ちがう漫画を読みたいあなたへ贈る、オススメのサブカル漫画でした。

多種多様な漫画が発行されている現在、サブカルの線引きは難しい部分もありますが、ご紹介した漫画はいずれも風変わりな味わいを持つ作品ばかり。

読んでみると、きっと新しい発見があるはず。未知なる世界への扉を開いてみてください。

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。