電子マネー・プリペイドカードを使った電子書籍の買い方

電子書籍ストアではクレジットカードでの支払いが一般的ですが、同時に「電子マネー」「プリペイドカード」を使った決済方法も用意されています

電子マネーやプリペイドカードは、

  • クレジットカードを持っていない・使えない
  • クレカを持っているが(セキュリティ的に)ストアに登録したくない

といったケースでの支払い方法として便利。またコンビニ等で購入できる手軽さも魅力です。

以下「電子マネー・プリペイドカードの買い方・使い方の例」と「主要なストアで使えるプリペイドカードやポイント」のまとめです。

電子マネー・プリペイドカードはどこで売ってる?

電子マネー(WebMoneyやBitcashなど)や、電子書籍ストアで使えるプリペイドカードの買い方です。

電子マネー・プリペイドカードの多くは「コンビニ・ドラッグストア・スーパー・家電量販店などのプリペイドカードコーナー」で販売されています。

各種カードをレジで精算、有効化すると、電子書籍ストアで使えるようになります。

ブックライプやhontoなどの一部プリペイドカードは、三省堂書店やジュンク堂書店など、実書店の店頭でも販売されています。

電子書籍ストアで使える電子マネー・プリペイド

以下、主要な電子書籍ストアで利用できる、電子マネー・プリペイドカードやポイントの例です。

Kindle(Amazon)

Amazonの【Kindle電子書籍】では

  • 店頭で購入できる専用プリペイドカード
  • サイトでチャージできるギフト券

などが使えます。

WebMoneyなどの電子マネーは「Amazon全体でのお買い物」には使えますが、ワンクリック決済が前提のKindle電子書籍には利用できないので注意。

ブックライブ(BookLive!)

電子書籍ストア【ブックライブ(BookLive!)】では、

  • 電子マネー(WebMoney・Bitcash・楽天Edy・Google Payなど)
  • 店頭で買える専用プリペイドカード

が利用可能です。

専用プリペイドカードは、ローソン・ミニストップ・イトーヨーカドー・平和堂などのコンビニ・スーパーのほか、三省堂書店・大垣書店などの書店で購入できます。

ブックライブは他にもTポイントなど、多彩な支払い方法に対応しています。詳しくは「ブックライブ公式:ご利用ガイド>お支払い方法」よりどうぞ。

ブックライブでは新規会員限定で『全作品50%OFFクーポンがもらえます。

ebookjapan(イーブックジャパン)

【ebookjapan(イーブックジャパン)】では、専用プリペイドカードなどは用意されていませんが、

  • 電子マネー(WebMoney・Bitcash)

が支払いに利用できます。

「Tポイント」も支払い時に利用可能ですが、キャッシュレス決済PayPayとの併用はできないのでご注意を。

ebookjapanでは初回ログイン1購入につき最大500円の値引き×6回まで使える半額クーポンがもらえます。

DMMブックス

【DMMブックス】では

  • 店頭で買える専用プリペイドカード

が電子書籍購入ほか、DMMで提供されているサービスの支払いに利用できます。プリペイドカードを登録し、DMMポイントとしてDMMに貯蓄しておく形式です。

honto(ホント)

紙書籍と電子書籍、両方の取り扱いがある【honto(ホント)】

  • 電子マネー(WebMoney・Bitcash)
  • 店頭で買える専用プリペイドカード(hontoポイントチャージ用チケット)
  • 図書カードNEXT

が支払いに利用できます。「図書カードNEXT」が使えるのは、紙書籍の販売もあるhontoならでは。

「hontoポイントチャージ用チケット」は購入金額+5%分のポイントがチャージされ少しお得。丸善・ジュンク堂・文教堂ほか、提携書店で購入可能です。

楽天Kobo

楽天の電子書籍サービス【楽天Kobo】では、

  • 店頭で買える楽天ポイントギフトカード

で楽天ポイントをチャージ、電子書籍の決済に使用することができます。カードは各種コンビニやドラッグストア、家電量販店などで購入できます。

電子マネーによる電子書籍の支払い方法

電子マネー(WebMoney・BitCash・楽天Edyなど)を使った、電子書籍ストアの具体的な決済例です。

WebMoneyを使った電子書籍の買い方

WebMoney(ウェブマネー)」を電子書籍ストア「ブックライブ」「ebookjapan」で利用した場合の例です。

こちらはコンビニで購入したWebMoneyのマルチプリペイド。1,500ポイントから10,000ポイントまで、希望ポイント数をレジで指定する「バリアブルタイプ」です。

WebMoneyでは他に、マルチコピー機やLoppiなどで購入できるタイプも用意されています。

WebMoneyがユニークなのは、会員登録をしなくても利用できるところ。

「プリペイド番号ごと」に残高を記録する仕組みで、WebMoneyサイトの「残高照会」に番号を入力すると、番号に紐付いたポイントが表示されます。

タブレットPCでWebMoneyサイトにアクセスした時に「このページは動作していません」と出る場合があります。

このような時はブラウザ(画像はChrome)のメニューから、「PC版サイト」にチェックを入れてみてください。

話を戻して、WebMoneyを使った決済の具体例について。

WebMoney支払いに対応している電子書籍ストアならば、決済方法の項目に「WebMoney」が表示されるので、それを選択します。

上記はブックライブの例。「決済方法」の項目から「WebMoney」を選択します。

WebMoneyを選択した状態で「購入」すると、WebMoneyサイトへ移動。プリペイド番号を入力して支払いをすると、電子書籍の購入が確定します。

こちらはebookjapan(イーブックジャパン)の例。決済画面の支払い方法から、WebMoneyを選びます。

なおebookjapanで画面のような選択肢が表示されない場合は、「PayPay」「Tポイント」項目からチェックを外したり、「ほかのお支払い方法へ」のリンクをタップしてみてください。

このように「電子書籍ストアの決済画面から電子マネーのサイトへ移動」→「電子書籍ストアへ戻って決済が完了する」という流れで、電子書籍ストアでの電子マネー決済が完了します。

ガイダンスに従えば、特に迷うこと無く支払いが完了するでしょう。

電子マネーの残高が不足していたら?

決済時に電子マネーの残高が不足していた場合、どのような処理になるのか?ということも参考までに記載しておきます。以下はブックライブ+WebMoneyの例です。

ブックライブの購入画面でWebMoneyを選択、「購入を完了する」に進んだ時。WebMoneyの残高が購入金額より少ない場合は、「プリペイド残高が不足しております。」というメッセージが表示されます。

もし別のWebMoneyカードがある場合は、追加で利用が可能です。

他の決済方法を選択したい場合は、画面下部にある「キャンセル」をクリックすると、決済処理が中止されてブックライブの購入画面に戻ってきます。

プリペイドカードの使い方

次に、プリペイドカードを使った電子書籍ストアの決済例です。専用のプリペイドが用意されている「ブックライブ(BookLive!)」での利用例です。

プリペイドカードでの電子書籍購入は電子マネーと異なり、基本的にはカードをサービスに登録→ポイントに変換し、そのポイントを決済時に利用する、という形になります。

まずプリペイドカードを購入します。ブックライブのプリペイドカードはコンビニ・スーパー・三省堂書店ほかで購入できます。

カードを台紙からはがし、スクラッチ部分(「中央から軽く削ってください」)の部分にある数字を確認します。

ブックライブのサイトから「Myページ」に移動。「店頭決済・クーポン」から「デジタル図書券・プリペイドカード」に移動し、「入力画面はこちら」をクリック。

表示された画面にて、プリペイドカードに記載のカード番号とPIN番号を入力。あとは画面の案内に従って、登録を完了させます。

登録が完了すると、プリペイドカードのポイントが反映されます。あとはお買い物時にポイントでの支払いを指定すると、決済にポイント残高が反映されます。

このように、電子書籍ストアへのプリペイドカード登録は非常に簡単。ブックライブ以外でも、概ね同様の手順でポイントを登録できると思います。

ブックライブのプリペイドカードのより詳しい販売店舗については「ブックライブ公式:ブックライブプリペイドカードとは?」をご覧ください。

プリペイドカードをご利用の方へ - キャンペーン・特集 - 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア ブックライブ
プリペイドカードをご利用の方へ - キャンペーン・特集|電子書籍なら総合書店「ブックライブ」無料試し読み多数!Tポイントが貯まる!国内最大級の品揃え! スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけるアプリご用意してます。お得なキャンペーン実施中!

もし近隣店舗でブックライブプリペイドカードが売っていないという場合は、先にご紹介した電子マネーの利用がオススメです。

まとめ

以上、「電子マネー・プリペイドカードを使った電子書籍の買い方」でした。

クレジットカードを使わずカンタンに電子書籍が購入できるのが、お分かりいただけたと思います。

特にWebMoneyはコンビニ等で手軽に購入できて便利。複数のストアでも使えるので、使いやすいサイトを試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました