ドラマ・恋愛

ドラマ・恋愛

漫画「去る者は日々に疎し」―性と生・生と死のコントラストが紡ぐ恋愛ドラマ

かつての恋人が忘れられぬまま大人になった男は、死臭を漂わせるAV女優に出会い、その心を揺り動かされていく―。 葉月京さんの漫画「去る者は日々に疎し」(協力:折笠りょこさん)。死の匂いを嗅ぎ分けられる男と訳ありAV女優の出会いから始まる...
ドラマ・恋愛

漫画「兄帰る」―失踪した男性の足跡から浮かび上がる真実とは?

失踪した男性は、三年後に「遺骨」となって家族のもとに帰る。元婚約者と家族は、彼の遺品からその足跡をたどるが…? 近藤ようこさんの漫画「兄帰る」。もともとは小学館ビッグコミック誌にて2005~2006年に連載、単行本化されていた作品を、...
ドラマ・恋愛

漫画「今夜すきやきだよ」全1巻―アラサー女性の素敵なふたり暮らし

アラサー女子二人が、互いの足りない部分を補って暮らしたら、そこには素敵な化学反応が―? 谷口菜津子さんの「今夜すきやきだよ」。新潮社より刊行、全1巻完結。特徴の異なる女性二人の共同生活、そしてそこに起こる変化を、柔らかな筆致で描きあげ...
ドラマ・恋愛

漫画「ムサシノ輪舞曲」―年の差男女の恋の行方は?大人の恋愛群像劇

幼い頃から"お隣のお姉さん"を慕い続けてきた青年。しかし彼女は自分を恋愛対象としては見てくれなくてー。 河内遙さんの「ムサシノ輪舞曲(ロンド)」。お隣さん同士の年の差男女を中心に、その周辺に集う人々の恋模様を描く恋愛群像劇。連載は祥伝...
オカルト・ホラー漫画

漫画「おろち」―不思議な美少女が導くドラマティック・ホラー

楳図かずおのホラー漫画はグロそうだからあまり読みたくないな…。 そんな方はこの「おろち」を読むと、そのドラマ性あふれる物語から、楳図かずおさんの漫画に対する評価が180℃変わるのではないでしょうか。 楳図かずおさんの「おろち」全...
ドラマ・恋愛

漫画「くるくるくるま ミムラパン」―描き込みがスゴイ!ほっこりベーカリー物語

街にやってきた移動販売のパン屋さん。その温かい味が、触れた人々の心をふんわりと包んでいく―。 関野葵さんの「くるくるくるま ミムラパン」。移動式パン屋さんの青年を中心に紡がれる、ほっこりハートフルなベーカリー漫画です。小学館2021年...
ドラマ・恋愛

漫画「るなしい」―青春と欲望のオカルト・ビジネス・ストーリー

「これは 神の子として生まれた 郷田るなの伝記である」 意志強ナツ子(いしつよなつこ)さんの漫画「るなしい」。オカルト・ビジネスに関わる女子高生と友人たち、その行き着く先は…? 2021年8月現在、1巻が刊行中。講談社の雑誌「小...
ドラマ・恋愛

「ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 別章 アンボックス」―警察官の「正義」とは?迫真のスピンオフ

カップル間のDVに端を発した凄惨な事件。心に闇を抱える女性警察官が、捜査の果てに見たものは―? ドラマ化もされた警察コメディ漫画、泰三子さんの「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」。その登場人物の一人・黒田カナにスポットを当てたスピンオフが、...
コメディ漫画

漫画「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」―元・警察官が描くリアル過ぎる警察コメディ

「私はそれからの人生で この日の出会いを何度も後悔することになる」 とびっきりの美人婦警(※中身はゴリラ)とコンビを組むことになった新人婦警を中心に、警察官たちの日常をコミカル&シリアスに描き出す、漫画「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」の...
SF漫画

SF漫画「火の鳥」は今読んでも面白いの?全巻あらすじ紹介&感想

数多くの漫画を遺した漫画界の巨匠・手塚治虫さん。有名作品を挙げれば枚挙に暇がありませんが、その中でも外せない漫画の一つがSF「火の鳥」。 作者のライフワークと評される漫画ですが、今あらためて読み返してみると「手塚治虫をあまり知らない人...
ドラマ・恋愛

「花園メリーゴーランド」―リビドーあふれる秘境の民俗エロティック・サスペンス

この漫画、どこかで見たことある?と思われる方も多いのでは。電子書籍ストアのちょっとエッチな広告で見かける「あのマンガ」。柏木ハルコさんの「花園メリーゴーランド」あらすじ紹介&感想です。 閉鎖的だがどこか淫靡な雰囲気を醸し出す集落で、大...
ドラマ・恋愛

漫画「ダーウィン事変」―ヒトとチンパンジーのハイブリッド少年描く社会派サスペンス

人間とチンパンジーの交雑種(ハイブリッド)として生まれた少年。やがて成長しハイスクールに通うが、そこには偏見と"危険な予兆"が…。 うめざわしゅんさんの漫画「ダーウィン事変」。ヒトであり、ヒトでない、不思議な立場に立つ少年が主人公の、...
コメディ漫画

漫画「三拍子の娘」―父に捨てられた三姉妹。その日常は意外に楽しい?

父に捨てられた娘たち、その悲惨な末路… …とはまったく縁遠い、愉快な三姉妹のひょうひょうとした暮らしぶりをユーモラスに描く、町田メロメさんの「三拍子の娘」。オール2色カラーのコミックです。 ebookjapan(イーブックジャパ...
ドラマ・恋愛

漫画「うみそらかぜに花」―ひとつ屋根の下の『秘密』が織りなす海辺の爽やか青春譚

海辺の田舎町を舞台に、思春期にある多感な少年少女の日常が、超絶な表現力で情感たっぷりに描き上げられる青春ストーリー。大石まさるさんの漫画「うみそらかぜに花」あらすじ紹介&感想です。 連載は少年画報社ヤングキングアワーズで、2021年2...
ドラマ・恋愛

漫画「ここは今から倫理です。」―クールな倫理学教師、その真の顔は…?

雨瀬シオリさんの学園漫画「ここは今から倫理です。」感想。クールな倫理学教師・高柳と、授業を受ける高校生たちの交流風景が、偉人たちの名言を混じえて紡がれていきます。
コメディ漫画

ラブコメ漫画「金曜日はアトリエで」―画家とOL、噛み合わない二人の笑いと恋

浜田咲良さんの漫画「金曜日はアトリエで」感想。自意識過剰だけど恋愛に疎いイケメン画家と、彼のヌードモデルを務めるフワフワなOL。その噛み合わない恋模様を描く大人のラブコメ漫画です。
ドラマ・恋愛

狩猟漫画「クマ撃ちの女」―エゾヒグマを狙う女性ハンター描く「現代の冒険」

安島薮太さんの漫画「クマ撃ちの女」感想。「日本最強生物」エゾヒグマを狙う女性ハンターを、彼女を取材するルポライターの視点から描く、迫真の狩猟漫画です。これぞ正に「現代の冒険」。
ドラマ・恋愛

代役専門の役者にして泥棒、その目的は?手塚治虫の怪作「七色いんこ」全7巻

代役専門の舞台役者にして泥棒である"いんこ"の活躍描く、手塚治虫さんの漫画「七色いんこ」全7巻感想。各話に実在の演劇作品を組み込んだ、異色のサスペンス作品です。
ドラマ・恋愛

漫画「違国日記」―小説家・35歳と姪・15歳の突然の同居描く濃厚なドラマ

ヤマシタトモコさんの漫画「違国日記」感想。とある事情から同居することになった叔母(小説家35歳)と姪(15歳)。二人の世界がゆっくりと変化していく様を丁寧に綴る、濃厚な人間ドラマです。
ドラマ・恋愛

「Artiste(アルティスト)」―気弱な料理人の成長譚+アーティストたちの群像劇

さもえど太郎さんの漫画「Artiste(アルティスト)」感想。気弱な料理人・ジルベールの成長譚と、フランス・パリに生きるアーティストたちの群像劇。キャラクターに魅力のある漫画です。
タイトルとURLをコピーしました