漫画『デビルマン』驚愕の最終回がスゴイ!永井豪の傑作アクション

悪魔と合体、「デビルマン」となった少年・不動明は、デーモン族との壮絶な戦いに身を投じていく!

永井豪さんの漫画『デビルマン』。1970年代の発表ながら、今なお世界に強烈なインパクトを与えづける傑作バイオレンス・アクション。「驚愕の最終回」でも有名な作品です。

『デビルマン』の単行本は複数のバージョンがありますが、本記事は電子書籍版『デビルマン』全5巻(ebookjapan配信)を元に記載しています。また紹介の都合上、若干のネタバレを含みます。

『デビルマン』感想・レビュー

漫画『デビルマン』あらすじ・概要

『デビルマン』は週刊少年マガジン誌にて1972~1973年まで連載された、永井豪さんの漫画。

テレビアニメ『デビルマン』とのメディアミックス作品ですが、「原作」としての位置づけではなく、全く別個のストーリーとなっています。

弱肉強食の世界で、ほかの生物を取り込みパワーアップする「合体能力」を身につけた生命体・デーモン族。氷河期以前の地球で覇権を握っていたが、なぜか歴史から姿を消してしまう。

しかし彼らは復活の時を狙っていた!親友・飛鳥了(あすかりょう)からその存在を知らされた不動明(ふどうあきら)は、デーモン族に対抗するため自ら悪魔と合体、悪魔人間=デビルマンとなる。

人間の心を持ちながら、強力な悪魔のパワーを手に入れた明。居候をする牧村家の娘・美樹ら人間のために人知れず戦い、その血を流していく。

だが強大なデーモン族の力は、やがて地球全体を覆い…

…以上が漫画『デビルマン』の主なあらすじ。少年漫画の枠を超えたハードなストーリーが、迫力のあり過ぎるバイオレンス&アクションを伴って描かれていきます。

【完結済】デビルマン 1巻 - 永井豪 - 無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
【完結済】デビルマン 1巻。無料本・試し読みあり!地球の先住民族、デーモン族の存在を知ってしまった不動明と飛鳥了はデーモン族の侵略に対抗するために、悪魔と合体しようとするが…まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!

「デビルマン誕生」がスゴイ!

さてこの『デビルマン』。色々とスゴイ漫画なのですが、まず「全5巻のうちの1巻まるまるを使って」描かれる「デビルマン誕生」がスゴイ

デーモン族に対抗するため、その合体能力を逆に利用。強力な「悪魔人間=デビルマン」を作る、というのが飛鳥了の作戦。

しかし失敗すれば、デーモンに体を乗っ取られる前に死を選ばねばならない。成功すれば死ぬまでデーモンと戦い続け、失敗しても死が待つ運命。さて不動明の選択や如何に!

…という「明の逡巡」が、実に「1巻の約3分の2」を使って描かれます。昨今の漫画ではありえない尺の取り方なのですが、この緊張感が高まりすぎる「究極の選択までの過程」がものすごく面白い!

しかし!まだ!デビルマンが誕生したわけではない。それが成されるのは、飛鳥了が用意したサバト(作中では理性を飛ばすための馬鹿騒ぎ)で、デーモンをおびき寄せてから。

屋敷の地下に集められた多数の男女。酒・麻薬の力も手伝って踊り狂う彼らに、突如斬りつける飛鳥了!血しぶきが飛び散り、暴力の嵐が吹き荒れるなか、その時は突如やってくる!

壁をすり抜け侵入したデーモンたちに体を奪われた人々は、異形の魔物へと変貌。だが理性を捨てきれなかった不動明に、その時は訪れない…。そしてデーモンが明を喰らおうとしたその瞬間!

…という「不動明が悪魔の力を手に入れるまで」が、これでもか!というほどじっくり描かれます。この1巻を読んだだけで、ぶっちゃけグッタリするほどの迫力がある、「デビルマン誕生編」です。

「妖鳥シレーヌ」とのバトルがスゴイ!

そしてデビルマン誕生以降、徐々に人間社会へ侵食してくるデーモンたち。その魔の手は、不動明が居候する牧村家にも

デビルマンを狙う刺客として送り込まれたのは、頭部の巨大な翼が特徴の女性型デーモン「妖鳥シレーヌ」

2巻をまるまる使って描かれる「デビルマンVSシレーヌの戦い」が、これまた圧巻!の迫力。

嵐の夜、牧村家の屋根で微動だにしないシレーヌ。その気配を感じ、真っ暗な部屋で敵を待つ不動明。やがてシレーヌの部下が牧村家の人々に迫り、悲鳴が轟く時、立ち上がる明!

鳴った!戦いのゴングだ!

明は美樹を襲うデーモンを倒すが、そこに壁を突き破ってシレーヌが!その鉤爪が体に食い込み、明は夜空へと連れ去られ…

ここからデビルマンVSシレーヌの「死闘」が描かれるのですが、スピード感あふれるアクションシーンは、漫画史に残る迫力。『デビルマン』のスゴさをたっぷり堪能できる2巻です。

6回使えて最大3,000円お得!
ebookjapan初回限定70%OFFクーポン

『デビルマン』は最終回もスゴイ!

さらに3巻以降、苛烈さを極めていくデーモンとの争いは、不動明=デビルマン個人としての戦いの枠を超え、全地球的なものへと発展。

悪魔と人間、果たして生き残るのはどちらか?

物語序盤の伏線を回収しながら、壮絶な地獄絵図が繰り広げられる怒涛の終盤へ。そして迎えた『デビルマン』最終回では、驚愕の展開が…!

このラストが、まったく想像のつかない内容でスゴイ。読み終えたあとはポカ~ンとするかもしれません。

が、読み終えると『デビルマン』が漫画のみならず、後世のエンタメに大きな影響を及ぼしていることに気づくでしょう。

私はまあまあ前に『デビルマン』を読みましたが、今いろいろな作品に触れると、「あ、これって『デビルマン』の影響を受けてるな…」と感じることがあります。

逆に今『デビルマン』未読の方が読まれると、「あ、あの作品は実は『デビルマン』の影響を受けていたのか!」と気づき、そして本作が漫画・エンタメの大きな転換点となったことを理解されるはず。

全5巻というコンパクトさながら、一度読むと忘れられないインパクトのある物語。漫画好きならば一度は読んでおきたい作品です。

まとめ

以上、永井豪さんの漫画『デビルマン』感想・レビューでした。

悪魔と人間が合体するダークヒーロー、バイオレンス過ぎる迫力のアクション、驚愕の最終回…。漫画史に残るその内容は、一度読むと忘れられません。

全5巻と手頃な巻数ながら、強烈なインパクトを残す名作漫画。ぜひ一気読みしてみてください。

【完結済】デビルマン 1巻 - 永井豪 - 無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
【完結済】デビルマン 1巻。無料本・試し読みあり!地球の先住民族、デーモン族の存在を知ってしまった不動明と飛鳥了はデーモン族の侵略に対抗するために、悪魔と合体しようとするが…まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!

コメント

タイトルとURLをコピーしました