スマホで漫画が読みやすい電子書籍ストア

スマホのアプリ・ブラウザで漫画の読みやすい、電子書籍サイトまとめです。

Android端末とiOS端末それぞれで、実際に利用してみた上での感想です。

なおブラウザで電子書籍漫画を見た場合は、閲覧時に通信が発生する可能性があります。

ブラウザでの漫画購読や大容量ファイルのダウンロードは、Wi-Fi環境で実行されることをオススメします。

読みやすさのポイント

スマホで漫画を読むにあたって重要視したいポイントは、

  • ページ送りなど漫画がスムーズに読めるか
  • 縦読み(縦スクロール)に対応しているか
  • その他、動作の軽快さ

などです。

縦スクロールは必須ではありませんが、WEBで発表されたコミックの単行本などは、縦読みの方が読みやすいことがあります。

またスマホ環境・Wi-Fi環境によっては、「ブラウザで読めるか」といったことも、利用検討のポイントになります。

多くのスマホでは月の通信料が決まっているので、基本はWi-Fiでダウンロードした漫画を移動中に読む、というスタイルになることが多いでしょう。

おすすめ電子書籍ストア

実際にAndroid端末・iOS端末でスマホのアプリ・ブラウザを使って、漫画が読みやすいと感じた電子書籍ストアです。

BookLive!

凸版印刷系列の電子書籍サイト。品揃え豊富、割引セール・クーポンの充実、Tポイント利用可能など、お得にマンガが読めるストア。

個人的には、BookLive!で一番電子書籍を購入しています。

漫画はブラウザ・アプリの両者で購読可能。ブラウザ・アプリとも、動作はサクサクで良好。スムーズに読書を楽しめます。

特にアプリでは、オリジナルの本棚が作成できるので、漫画の整理・分類に役立ちます。

個人的にBookLive!で気に入っているところは、「クーポンガチャ」で毎日ランダムに割引きクーポンがもらえること。

「女性向けマンガ全ジャンル◯%クーポン」や「全ジャンル◯%引きクーポン」などが当たるので、漫画の値引き購入に役立ちます(漫画以外のクーポンが当たることもあります)。

「ポイント還元」ではなく「値引きクーポン」なので、購入価格がお得になる、というのが何よりのメリットです。

電子書籍ストア全般で行われるセール以外にも、BookLive!独自の割引セール・企画もあり。漫画をお得にたくさん読みたい、という方にオススメです。

BookLive!公式へ

Amazon(Kindle)

言わずと知れたAmazonのKindle。時々とんでもない価格でマンガのセールをしたりするので、やはりチェックは欠かせません。

アプリはさすが大手の電子書籍サイトだけあって使いやすく、漫画の読みやすさも抜群です。欲を言えば、マンガの新刊通知などが欲しいところでしょうか。

ブラウザでの読書も、「マンガ本棚」が実装されたことにより、ストリーミングで読めるようになりました。

ただしページ送りなど、ややカクつきも見られます。基本的にはアプリでの読書がスムーズ。

総合的に見ると、やはり便利な電子書籍ストア。セールをチェックして、お得に漫画を読んでいきたいところです。

Amazon Kindleコミック

DMM電子書籍

動画コンテンツ・格安SIM・FX取引など、多数のオンラインサービスを展開しているDMMグループの電子書籍ストア「DMM電子書籍」。

DMMでもアプリ・ブラウザの両方で漫画が読めます。動作もサクサク。ページ送りも引っかかること無くスムーズに行えます。

特に便利なのは、ブラウザ・アプリともにページ送りの設定で、縦スクロール・横スクロールを選択できること。

縦方向へのページ送りが好きな方は特に、ストレスなく漫画を読むことができるでしょう。

アプリをインストールしたくない場合は、ChromeやSafariからdmm.comにログインし、読みたい漫画を選ぶだけで、そのまま漫画を読み始められます。

DMMでは、その他のDMMサービスとアカウント・支払いを一括管理することが可能。

動画配信や格安SIMなど、電子書籍以外でも利用したいコンテンツがある時にオススメ。お得にポイントを貯めることができます。

またBLなど、ちょっと大人向けの漫画が充実しているのも、DMM電子書籍の大きな魅力です。

【DMM.com 電子書籍】公式へ

eBookJapan

電子書籍漫画の老舗サイト「eBookJapan」。

漫画の充実度はもちろん、各種セールやポイント還元サービスも頻繁に行われているので、漫画好きならば一度は利用したい電書書籍ストアです。

DMMと同じく、ブラウザ・アプリ両方での漫画購読が可能。ブラウザで読む場合は、フリックでのページ送りに若干もたつきがある感じ。

タップでのページ送りや、アプリでの漫画購読はスムーズに動作するので、特に大きな問題ではないでしょう。

ページ送りは画面の左右、どちらをタップしても次のページへ進める「タップフリック」設定が便利。

漫画をサクサク読みたい方なら重宝する機能です(前のページへ戻る場合は、右から左へフリックします。設定でページ送りの方法も変更できます)。

漫画が読める電子書籍ストアとしては、老舗の部類に入るeBookJapan。本棚形式で漫画を一覧できるので、漫画にアクセスしやすい工夫が随所にあります。

その他にもeBookJapanでは様々なテーマから厳選した独自の漫画企画や、無料・値引き・ポイント還元などが随時行われています。ストア全体から「漫画好き!」が漂ってくる電子書籍サービスです。

なおeBookJapanは、楽天銀行からの直接引き落としに対応。クレジットカード無しで漫画が買えるのも特徴です。

eBookJapan公式へ

Renta!(レンタ)

テレビCMなどでもおなじみ、「やってらRenta!」の電子書籍サービス「Renta!(レンタ)」。

以前はチケット購入制でしたが、ポイント購入制にシステムを変更。「48時間レンタル(対応書籍のみ)」と「無期限レンタル」という購入方法が特徴的なストアです。

Renta!もブラウザ・アプリの両方で漫画購読が可能。どちらも動作的に問題ありませんが、アプリの方が若干動きがスムーズなように感じます。

またDMM.comと同じくページ送りで縦スクロール・横スクロールが選択できますが、縦スクロールの場合はページ切り替えではなく、次ページとつながった感じでぬるぬるスクロールしていきます。

気になった電子書籍をレンタルでサクッと読むもよし、他サイトの「購入」にあたる「無期限レンタル」で繰り返し楽しむもよし。

漫画の読み方にあわせて柔軟な使い方ができる電子書籍サイトです。

Renta!公式へ

まとめ

以上、スマホで漫画が読める電子書籍ストアの比較でした。

ストアによっては初回登録でポイントをもらえたり、ストア独自のセールをしたりすることがあります。少しでも節約してお得に漫画を読みたい、という方には複数サイトの併用がオススメです。

ここでご紹介した電子書籍ストアは、私が実際に使ってみて、どれも便利だと感じたものばかり。

ですが使用感は端末など、環境によっても違ってきます。多くの電子書籍ストアを使ってみて、読みやすいサービスを探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました