SF漫画ドラマ・恋愛漫画感想・レビュー

漫画『水惑星年代記』シリーズ感想―ライトで爽やかなSFオムニバス

[ページ内に広告が表示されます]

骨太なSF設定を背景に描かれる、さわやかなストーリーが胸に染みる!

水惑星年代記 月娘 (ヤングキングコミックス)

大石まさるさんの代表作品のひとつ、パラレルワールド的な地球を舞台にしたSFシリーズ『水惑星年代記』の感想・レビューです。

金・土・日はPayPay還元大増量!
ebookjapan コミックウィークエンド

『水惑星年代記』感想・レビュー

『水惑星年代記』は、計7冊+αからなるオムニバス。海面上昇や軌道エレベーターなどのSF設定を背景に、「水惑星」で生きる人々の日常が描かれます。

各巻はナンバリングされていないため、電子書籍ストアによっては順番がわかりにくいかもしれません。以下、単行本の感想・レビューを刊行順に並べたので、読書の際の参考にしてみてください。

空からこぼれた物語

SF設定を背景に、牧歌的な世界で生きる人々や少年少女の成長・青春が描かれるショート・ストーリー集『空からこぼれた物語』。シリーズのプレ的位置づけな全1巻です。

空からこぼれた物語 (ヤングキングコミックス)

作者・大石まさるさんの初期作品でもある本作。『水惑星年代記』を読むにあたり必須ではありませんが、ちょっとステキな郵便配達エピソードを綴る『LETTERS』など、本編に繋がる短編を収録。触れておくとシリーズをより楽しめるでしょう。

70%OFF+おまけ(50%・20%OFF)
クーポン
』で漫画がお得!
ブックライブ新規限定クーポン

水惑星年代記

読み切り連作としてヤングキングアワーズに連載されていた短編を、一冊にまとめた『水惑星年代記』。シリーズの第一作となる単行本です。

水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)

軌道エレベーターで宇宙の職場から帰還した女性・茉莉。彼女が老配達人に依頼した手紙の中身とは?―『LETTERS2』や、宇宙に憧れる八分儀くんと子獅子さん、学生カップルの交流を描く連作『宇宙(うえ)を向いて歩こう』などを収録。

SF設定が背景にありながら、堅苦しさの無い短編群。読むと心がフワッと軽くなるような、ハートフルなストーリーに心が癒やされます

続水惑星年代記

縁談話を断るには、祖父の開催する「気球による地球一周レース」に優勝するしかない!助教授フィオナは天才学生・文男とともに、彼の発明したハイテク気球でレースに参戦するが…?

続水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)

のちの『水惑星年代記 月娘』まで繋がる『AROUND THE WORLD IN 8DAYS(8日間世界一周)』が、オススメの一作。レトロなSF風味にのせて展開されるライトな冒険+恋愛ストーリーに、心が踊ります。

ほか、進路に悩める女子高生をファンタジー小説とリンクさせて描く『IN MY WINDOW~私の私の窓~』、少年と地上絵を守る女性の交流『ナスカ』など、爽快感あふれる短編を収録。

環 水惑星年代記

顔以外は全く似ていない、双子の中学生姉妹・蒔絵と未来。蒔絵には片思いの男子がいるが、彼は未来に告白!蒔絵の気持ちを知っている未来は混乱の末、一人旅に出て…。(『CROQUI’S(クロッキーズ)』)

環 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)

え?SFじゃないのかって?いやいや、こんな青春ストーリーが楽しめるのも、『水惑星年代記』のいいところ。もちろんSF要素もあって、ひと味違う恋愛&青春模様が胸に迫ります。

ほか『AROUND THE WORLD IN 8DAYS』のフィオナのルーツをSF風味満点で描く『ムーン・シード』、その後の八分儀くんと子獅子さんの物語など、風味豊かなSFを味わえる一冊。

翠 水惑星年代記

高校生・基樹の住む町に、海から不思議なマシンに乗った女性・乙姫が現れた!時間の虫(バグ)を修正するために、過去から未来へ向かって旅する彼女。そんな乙姫に基樹は惹かれていくが、予想外のトラブルが…?

翠 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)

一話完結『SLEEPING BEAUTY OTOHIME~浦島乙姫~』が、いい感じにまとまった良作SF短編。魅力的なヒロイン+淡い恋心を抱く少年の交流に、ライトなSF設定とSF的事態収束が組み合わさり、絶妙な読後感あり。

その他、少年少女たちの成長を描く『平賀少年少女探偵係』『なまいきサーヤ』などを収録。シリーズの中でも爽やかな青春ストーリー多目の一冊です。

碧 水惑星年代記

義理兄妹の恋愛模様をロケット開発に絡めて描く『どってん☆』、希少な「虫」を探す中学生男子と大学院生女子の交流を綴る『ホシテルムシ』など、6つの短編+αを収録したシリーズ5作目『碧 水惑星年代記』。

碧 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)

人間ドラマ・青春ストーリー・ちょっと不思議なファンタジーなど、多彩な内容の短編群。作者・大石まさるさんの美麗な作画とも相まって、良い読み心地を与えてくれます。

その中でも本格的なSFが『凪と波』。千年をかけて「約束の星」へたどり着いた、一人の男子。コンピューターの作り出した少女と生活を送るが、ある日その環境に変化が…?短編ながら奥深いSF風味を楽しめる一編。

水惑星年代記 月娘

実質的な完結巻『水惑星年代記 月娘』。月生まれのフィオナの娘「ヨミコ(讀巫女)」の活躍を描く、連作シリーズを収録。

水惑星年代記 月娘 (ヤングキングコミックス)

宇宙での活動に特殊な適性を持つ「月娘(ルーニャン)」であるヨミコが、やがて火星を目指す物語。劇中で長い歴史を紡いできた『水惑星年代記』ですが、その集大成的なSFストーリーが展開されます。

何と言っても本格的なSF観のもと、元気に飛び回るヒロインが魅力的!宇宙への憧れを抱かせるストーリーも読み応えあり。物語を締めくくる最終話のタイトル『LETTERS3』が、なんとも心にくいところ。

コミックシーモア
新規限定70%OFF+最大2万ポイント還元
マンガ多すぎ!コミックシーモア

水惑星年代記 月刊サチサチ

シリーズ最終巻『水惑星年代記 月刊サチサチ』。幸せを探して旅する幸子さん。彼女がたどりついた北の地で、お気楽な生活を楽しむ様子が、ショート・ストーリー形式で綴られます。

水惑星年代記 月刊サチサチ (ヤングキングコミックス)

大石まさるさんがの連載に煮詰まった時に描いた、という本作。そのため『水惑星年代記』本編と直接の関係はありませんが、感情豊かな幸子さんのお気楽ライフを眺めていると、心が不思議と落ち着いてくるような。

ほか短編『海の民クレハ』『さくらなは~と』を収録。

『水惑星年代記』まとめ

以上、SFオムニバス漫画『水惑星年代記』シリーズのまとめでした。

SF的世界観を背景にしていますが、どちらかと言えば気持ちの良い青春ストーリーが多め。SFファンだけでなく短編漫画や連作漫画好きほか、幅広い漫画ファンにオススメです。

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。