ドラマ・恋愛ミステリー・サスペンス漫画漫画感想・レビュー

漫画『SNSの怪物』レビュー:「善良な人々」がネットで豹変!ヒトコワ系サスペンス

[ページ内に広告が表示されます]

良き大人・良き社会人として暮らす「善良な人々」。しかしひとたびネットに触れると豹変、「モンスター」の顔をむき出しに―?

現実に起こっているようなSNS絡みの犯罪をベースに、ネット社会の闇・裏側を描き出すブラックなサスペンス。望月美乃さんの漫画『SNSの怪物』レビューです。

SNSの怪物[ばら売り]第1話[黒蜜] SNSの怪物[ばら売り][黒蜜]

2024年2月現在、白泉社・黒蜜コミックスより1~3巻が刊行中。以下、『SNSの怪物』の主なあらすじや見どころなどをご紹介します。

『SNSの怪物』レビュー

どんな話?主なあらすじ

家庭では「夫」「姉弟の父」として、職場では同僚・生徒の信頼を集める「教師」として、順風満帆な生活を送る40代男性・佐伯。

しかし彼には「裏の顔」があった!

自室にこもり、パソコン・スマホなど複数の端末を操作する佐伯。ログインしているSNSのプロフィール欄には偽名と、「芸能界でプロデューサー」の文字が。

華やかな世界を夢見てSNSにアクセスしてくる少女たちを、時に褒めちぎり、時に脅しをかけながら、佐伯は「要求」をする。

「じゃあ次、服脱いでみようか」

一度それを受け入れた相手に対し、要求は次第にエスカレート。少女たちは佐伯の手に絡め取られ―?

10,000冊以上がまるごと無料!!
ブックライブ無料作品コーナー

SNSの裏側で蠢く怪物

以上は『SNSの怪物』1巻の主なあらすじ。芸能プロデューサーを騙る中学教師と夢見る少女たちのやり取りを中心に、「SNSのモンスター」の姿をあぶり出すヒトコワ系のサスペンスが描かれます。

よくありますよね。「大人が未成年に裸の画像を送らせて逮捕」みたいなニュース。あれ、「どうして送っちゃうんだろう?」ってつねづね不思議だったんですが、これを読んで思わず「なるほど…」と唸ってしまいました。

SNSの怪物【特別対談&おまけ描き下ろし付き】 1 (黒蜜コミックス)

SNSの向こうの相手を「オモチャ」として認識する佐伯。家族や同僚・生徒など、リアルで接する人には決して見せない姿を、ネットでは解禁。

いかにも「良い人」風に甘い言葉をかけながら、状況に応じて効果的な脅しをかけ、自分の望む結末へと導いていく。

「良心」という制限を外してリビドーを解放する彼の姿は、まさに「SNSの怪物」。その怪物に、一般人が立ち向かえるはずも無く、色んな意味で納得。(※本書の内容は悪用厳禁!)

怪物 VS 怪物!

そんな「モンスター」の様子が、実に不気味で恐ろしいのですが、誰が言ったか「ネットは広大だわ」…世の中は広い!

欲望のおもむくままに、少女たちを毒牙にかけていた佐伯は、新たな少女をターゲットに。

しかし彼女もまた「SNSの怪物」だった…!

詳しくはネタバレになるのでボカしますが、SNS利用での「甘さ」を突かれて、今度は佐伯が追い詰められていく立場に。

さて「怪物 VS 怪物」の結末やいかに!というのが1巻の見どころ。

リアルな出来事をベースに、サイコ・サスペンスともサイコ・ホラーとも取れるストーリー展開。奇妙な現実味があって怖い…!

金・土・日はPayPay還元率アップ!
電子書籍ストアebookjapan

ヒトコワ系のドラマが恐ろしい

続く『SNSの怪物』2巻では、別のケースで「新たな怪物」が登場。

会社員・物部は、成績優秀で人当たり良し、周囲からの信頼も厚い好人物。が、実は身重の妻を持ちながら、部下女性や、独身と偽って付き合っている「彼女」とも関係を持っている。

SNSの怪物 2 (黒蜜コミックス)

…と、ここまではよくある(?)お話。物部の怪物たる所以は、彼女たちとの性交を撮影・裏サイトにアップ、しかもそれを「社会貢献」だと真面目に考えているところ!

サイコパス風味が強く、普通の人間には理解のできない性質を持つ、まさに「怪物」である物部。しかし彼にも佐伯と同じく、やがて「転換点」が訪れることに。結果、どのような運命をたどるのか…?

いずれにしても、常識の通じないモンスターたちが登場する物語。SNSやネット自体が悪い訳では無い。でもそれらを介すことで「怪物」となる人々が、何とも恐ろしい。イヤゲな余韻を残す、ヒトコワ系のドラマです。

タテヨミマンガが「待てば無料」!

『SNSの怪物』まとめ

以上、望月美乃さんの漫画『SNSの怪物』のレビューでした。

カバー絵の通り、本作は可愛らしい絵柄の作画。ですが、それが逆にサイコ風味を増幅、ホラー・サスペンス感がより強く迫ってきます。

さて本作を読んで、遠い世界の出来事と思うか、よくある話だと笑い飛ばすか、それとも「自分が怪物であること」に気づくか…?

SNSの怪物[ばら売り]第1話[黒蜜] SNSの怪物[ばら売り][黒蜜]

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。