メリット・デメリットは?ブックライブ(BookLive!)で漫画をお得に読む方法

いくつかの電子書籍ストアを併用していますが、その中でも特にブックライブ(BookLive!)で漫画を多く読んでいます。

お得さと使いやすさで、初めて電子書籍を利用する方はもちろん、別の電子書籍ストアを利用中の方にもオススメ。そんなブックライブの「メリット・デメリット」と、「ブックライブで電子書籍漫画をお得に買う方法」を、具体的にご紹介します。

ブックライブのメリット

ブックライブにはいろいろメリットがあるのですが、特に強調したいのが以下の3点。

  • クーポンによる安定した値引き
  • ストアの使いやすさ
  • 電子書籍の読みやすさ

ブックライブは「安定した値引き」で漫画購入がお得になるだけではなく、「ストアの使いやすさ」「電子書籍の読みやすさ」がとても優秀。漫画読書が快適にできます。

以下、それぞれのメリットの詳細です。

クーポンによる値引きが安定してお得!

見つけた漫画をお得に買えるのが、「クーポンガチャ」。一日最大2回までまわせるガチャで、当日限り有効な値引きクーポンがもらえます。


ブックライブ「クーポンガチャ」の例

クーポンは利用条件に合致していれば、「セール中で値引き価格になっている漫画」「新刊漫画」にも使えるのがとても便利。新刊を値引き価格で買える電子書籍ストアは、なかなかありません。


ブックライブ公式「クーポンガチャ」より

  1. クーポンガチャで毎日クーポンをゲット
  2. 新刊・セール漫画ページで対象書籍をチェック
  3. クーポンを適用して購入

という流れでクーポンを利用すると、「安定してお得な漫画購入」につながります。

ブックライブ公式:クーポンガチャ

なお新規会員の場合は、登録時に「全作品50%OFFクーポン」が必ずもらえます(1冊まで・利用期限は24時間以内)。

さらに「全作品50%OFFクーポン」に加え、下記2種類のクーポンも同時にもらえます。

  • 全作品50%OFFクーポン(1,000円まで何冊でも50%OFF・利用期間4日以内)
  • 全作品20%OFFクーポン(何冊でも20%OFF・利用期間10日以内)

漫画購入がかなりお得になるので、続巻の購入などに利用してみてください。

※クーポンの内容は記事作成時または更新時のものです。最新の内容につきましては、ブックライブ公式でご確認ください。

ストアがとても使いやすい!

ブックライブはお得なだけではなく、ストアの使いやすさがとても優秀

新刊漫画・無料漫画・セール作品・各種キャンペーンなど、各種ジャンルががわかりやすく整理されていて、電子書籍が探しやすい作りになっています。

【ブックライブ「無料作品」ページ表示例】

例えば無料漫画やセール中の漫画は、「何が、いつまで、無料または値引き価格なのか」などが一目でわかるデザイン。

【ブックライブの絞り込み検索】

また「絞り込み検索」では、キーワードの他にもジャンル・掲載誌・出版社・値引き対象かどうかなど、多様な条件を指定しての検索が可能。他のストアには無い漫画の探し方ができます。

いろいろなストアを使ってきましたが、ブックライブは他の電子書籍ストアと較べて「読みたい漫画・お得な漫画へのたどりつきやすさ」が良好。ストレスの無い漫画探しができます。

電子書籍がとても読みやすい!

そして購入した漫画をストレスなく楽しめる「電子書籍の読みやすさ」も、ブックライブのメリットのひとつ。

いろいろな電子書籍ストアを試しましたが、ブックライブは漫画がとても読みやすい!アプリ・ブラウザビューアともページ送りがスムーズで、気持ちの良い漫画読書ができます。

アプリの本棚も、すっきり見やすいデザインとわかりやすいUIで、とても使いやすいつくり。書籍の整理方法や各種オプションも充実しています。

ブックライブAndroidアプリの本棚表示例

電子書籍ってアプリやビューアがイマイチだと、読書にストレスを感じてしまいます。その点ブックライブは動作がサクサク!快適な漫画読書ができます

まあ文章で書いてもわかりづらいので、まずは無料漫画の試し読みをどうぞ。ブラウザビューアですぐに漫画が読めます。

ブックライブ:無料作品コーナー

ブックライブのデメリット

一方、ブックライブのデメリットについて。使っていてほとんどデメリットを感じないのですが、強いてあげれば「ブックライブでは読めない電子書籍もある」ことでしょうか。

どのストアでも共通の話ですが、やはり「特定の電子書籍ストアでしか読めない漫画」が存在します。

ブックライブだけでは漫画コンテンツの全てカバーできないので、個人的には複数ストアを併用して幅広く電子書籍漫画をチェックしています。

ブックライブがよりお得・便利になる使い方

ブックライブのメリット・デメリットについては以上です。あとは実際にサイトで漫画を探したり、試し読みなどしてみて、「読みやすさ・使いやすさ」を体感してください。

ここより下は、「ブックライブのお得・便利な使い方」についてご紹介。知っておくとブックライブがより活用できて、漫画読書が大いに捗ります。余力のある方はご覧ください。

6回使えて最大3,000円お得!
ebookjapan初回限定70%OFFクーポン

来店ポイントが地味にお得

ブックライブで地味にお得なのが「来店ポイント」


ブックライブ「来店ポイント」

サイト内にあるメニューの「来店pt」などから、取得ページに移動して…


ブックライブ「来店ポイント」取得例

「来店ポイント」ページでポイント受け取りをチェックすると「1日1ポイント」、10日連続チェックで「10日目は10ポイント(ブックライブポイント)」がもらえます。

つまり10日間で「9ポイント(9日分)+10ポイント(10日目分)=19ポイント」、一ヶ月(30日)連続ならば、合計57ポイントがもらえることに。

…地味なんですが(笑)、500円強のマンガ単行本に適用すると、約10%の値引きに相当。やってみるとこれが意外とお得

毎日「クーポンガチャを回す」「来店ポイントをもらう」をセットで習慣化すると、値引き購入がとても捗ります。

ブックライブ公式:来店ポイントの詳細はこちら

購入額で変動するランクボーナス

ブックライブでは購入金額に応じてTポイントが付与(※)されますが、月ごとの購入金額で会員(サンクスプレミアムクラブ)ランクが変動、次月のポイント付与率が変わります

会員ランクの条件と付与率は下記の通り。

会員ランクランク判定条件 付与率
オレンジブックライブ会員であること0.5%
シルバー前月の累計購入金額が2,000円(税込)以上1%
ゴールド前月の累計購入金額が5,000円(税込)以上2%
プラチナ前月の累計購入金額が10,000円(税込)以上3%

漫画好きならばひと月に10,000円ぐらいは余裕で買うはずなので(買うよね?)、翌月はマックス3%のポイント還元が受けられ、漫画購入がより捗ります。

ブックライブ:サンクスプレミアムクラブの詳細はこちら

※ブックライブでのTポイント利用には、会員登録後の連携手続きが必要です。

シークレットクーポンがもらえる

ブックライブでは、クーポンガチャ以外にもクーポンがあります。その一つが「シークレットクーポン」

特定の条件をクリアすると「ほぼ毎週末」、土・日に合計3回(全作品対象、1回20冊まで)使えるクーポンがもらえます。


ブックライブ「シークレットクーポン」例

このシークレットクーポン、正確な条件は分からないのですが、自分の経験上だと「前月、電子書籍を5,000円以上購入していたら、翌月もらえる」という感じ。

いずれにしても、もらえると新刊書籍でもセール書籍でも、問答無用で15%OFFしてくれるクーポン。非常に重宝しています。

なお自分が取得しているクーポンは、「Myページ>クーポン」より確認できます。

友達招待コード入力でポイント還元

ブックライブでは「招待した会員」「入力した方」の双方がお得になる、「友達招待」機能が導入されています。

ブックライブの会員登録後に、下記リンクから当ブログ管理人の友達招待コード【94416672】を入力してみてください。

ブックライブ公式:友達招待 招待コード入力

「30日間、購入額の20%分のブックライブポイント」が還元されます!

まとめ

以上、「メリット・デメリットは?ブックライブ(BookLive!)で漫画をお得に読む方法」でした。

まとめるとブックライブでは特に

などの合わせ技で、電子書籍の購入がかなりお得になります。

また「ストアの使いやすさ」「漫画の読みやすさ」が優秀、ストレスの無い楽しい漫画読書ができます。ぜひ無料作品コーナーで試し読みしてみてください。

※本記事に記載の内容は記事作成時または更新時のものです。サービス内容は提供元によって予告なく変更される場合がありますので、最新の情報につきましては公式サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました