漫画「今夜すきやきだよ」全1巻―アラサー女性の素敵なふたり暮らし

アラサー女子二人が、互いの足りない部分を補って暮らしたら、そこには素敵な化学反応が―?

谷口菜津子さんの「今夜すきやきだよ」。新潮社より刊行、全1巻完結。特徴の異なる女性二人の共同生活、そしてそこに起こる変化を、柔らかな筆致で描きあげる漫画です。

「今夜すきやきだよ」感想

「今夜すきやきだよ」の主人公は“あいこ”と”ともこ”、二人のアラサー女性

  • あいこ…内装デザインで稼ぐバリキャリ。結婚願望が強いが、家事全般が苦手。彼氏あり。
  • ともこ…売れない絵本作家。お金は無いが料理はじめ家事全般が得意。恋愛感情薄め。男友達あり。

という特徴を持つ二人が、同級生の結婚パーティで意気投合。”あいこ”は住まいや資金を提供し、”ともこ”は家事、特においしい食事を担当する、という二人の共同生活が全12話で描かれていきます。

結婚し家庭を築くという「当たり前」を実現させている周囲。一方、家事ができない、恋愛に興味が無いなど、「普通」とは少し異なる面をもつあいことともこ。そんな二人が一緒に暮らしてみると、これが存外楽しくって…!共同生活を送る中でも価値観の衝突があったりしますが、互いにWin-Winな関係を築いていきます

しかしやがて、彼氏からプロポーズを受けるあいこ。もともと結婚願望の強い彼女は、その申し出がとても嬉しい!…嬉しいんだけれど、例えば苗字が変わることなど「結婚に伴って起こるあれこれ」にモヤモヤを感じて…。一方ともこも、彼女の結婚を祝福するも、幸せな生活が無くなることに寂しさが…。

さて、そんな「普通らしくない」彼女たちは、「世の中の『普通』」へのモヤモヤに対して、どのような答えを導きだすのか?というのが「今夜すきやきだよ」のハイライト。

「○○らしさ」「△△して当たり前」のようなステレオタイプな価値観。しかしそれが「ステレオタイプであること」にすら気づかないこともある中で、話を重ねてある結論にたどり着いていく。これが非常に納得感のあるもので、ストン、と心に入ってきます。

もちろん本作は「あとがき」で作者自身が書いているように、ある種の「おとぎ話」ではあります。ただこれを全1巻の漫画という形でシンプルに、かつ分かりやすくまとめ上げているのが、とても素晴らしい!

また物語の裏に、谷口菜津子さんがこれまでの人生で悩み、考えてきたであろうことが詰まっている、と感じさせてくれるところからも、漫画としての巧みさが伝わってきます。

なお作中では女性ならではの社会問題が中心となりますが、男性が読んでも通ずるものがあり、また巻末の「番外編」ではまさに男性ならではの「らしさ問題」が描かれます。性別を問わずに得るものがあり、男性にもオススメです。

まとめ

以上、谷口菜津子さんの漫画「今夜すきやきだよ」感想でした。全1巻という巻数ながら、生き方・多様性の問題を分かりやすくまとめた一冊。読むときっと、新たな発見が生まれるのでしょう。

ところでタイトルに「すきやき」という食べ物の名前が含まれていますが、谷口菜津子さんは「放っておくだけで、泣くほどおいしい料理ができる」などの料理本も手掛けており、美味しそうな料理描写に定評のある漫画家さん。本書でもその所々で魅力的な料理が登場します。ぜひ注目してみてください。

谷口菜津子さんの既刊はこちら
Kindle / ブックライブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました