竹書房

ドラマ

「LOST(ロスト)-失踪者たち-」―時給千円。雀荘という名の「戦場」

「雀荘」っていうと、仲間内で打つ貸卓ぐらいでしか利用したことのない元・ヌル雀士ですが、そこは麻雀好きが集まり、日夜しのぎを削る場所。 そんな雀荘を舞台に、底辺に落ちた男の生きざまを描く全1巻完結漫画がこちら。「LOST(ロスト...
コメディ

「麻衣の虫ぐらし」1巻―美女が体験する農業+虫の世界

農業にいそしむカワイイ女の子たち。彼女たちの、のどかでキャッキャウフフな農業ライフを楽しむ漫画。 と思いきや…? 雨がっぱ少女群さんの漫画「麻衣の虫ぐらし」。竹書房まんがくらぶ連載、単行本は現在1巻が刊行中。作者の雨がっぱ少女群...
ドラマ

盲目の美女雀士は笑う―「笑うあげは」

麻雀(まーじゃん)。 数字を表す記号や漢字が描かれた牌(パイ)を揃えて、出来上がった「役」によって点数を競うゲームです。 当然、引いた牌や場にある牌、出来上がった役を視認して遊ぶわけですが、漫画「笑うあげは」の主人公・あげはは何...
その他

おっさんレンタルする前に読んでおきたい―『コミケにて「おっさんレンタル」で売り子をお願いした話』

コミケでストーカーに悩む作者が、対策に「おっさんレンタル」サービスを利用した体験を描いたコミックエッセイを読みました。 こちら、竹書房バンブーコミックスから発売の、いづみみなみ著『コミケにて「おっさんレンタル」で売り子をお願い...
コメディ

【感想】小坂俊史「これでおわりです。」

竹書房より2016年2月29日に発売された、小坂俊史氏のオムニバスコメディ「これでおわりです。」を読みました。 一風変わったタイトル。そして鉄ちゃん達に囲まれて、困った顔で立ち尽くす女性が意味深な表紙。 小坂俊史氏は主に...
スポンサーリンク