ミステリー・サスペンス

アクション

殺し屋の目標は簿記検定2級合格―「バイオレンスアクション」1巻

漫画の世界には、数多の「カワイイ殺し屋」が存在しています。 その中でも一風変わった魅力の殺し屋が、「バイオレンスアクション」の主人公・ケイ。 原作:沢田新、作画:浅井蓮次のコンビによって描かれる、「バイオレンスアクション...
ミステリー・サスペンス

「あしあと探偵」1巻―消えた人間さがします

「人は けっこう 消えている」 あらゆる人捜しを請け負う探偵がいる。 園田ゆり氏描くミステリー漫画、「あしあと探偵」を読みました。 地べたに顔をすり寄せて、人の行方を探らんとするメガネの男性。 足跡の先には…...
ミステリー・サスペンス

朱戸アオ漫画は医療サスペンスの隠れた名作揃い

読み始めるとドキドキが止まらない!良質な医療ミステリー・サスペンス漫画を数多く輩出している、朱戸アオさんの漫画まとめです。 朱戸アオさんはペストによるパンデミックの恐怖を描いた長編「リウーを待ちながら」ほか、単巻完結の漫画数作を発表。...
ミステリー・サスペンス

ふくやまけいこ「東京物語」ナウシカだけじゃない!アニメージュの名作漫画

はるか昔、徳間書店の月刊アニメ情報誌「アニメージュ」を読んでいました。 その時に連載されていた、ふくやまけいこさんの漫画「東京物語」が好きだったのですが、同志の購読を途中でやめてしまったために結末を知らず。 しかし2004年に復...
ミステリー・サスペンス

独断で選ぶ「MASTERキートン」の名エピソード・ベスト10

「MASTERキートン」とは、1988年から1994年にかけて「ビッグコミックオリジナル」に掲載された、浦沢直樹さんの漫画です。 主人公は、考古学研究者かつロイズ(イギリスの世界的な保険市場)のオプ(調査員)である、平賀=キートン・太...
ミステリー・サスペンス

感想「MASTERキートン Reマスター」浦沢直樹+長崎尚志

紙の漫画を発売日に購入したのなんて、いつ以来だろうか…。 というわけで本日購入&読了、浦沢直樹+長崎尚志「MASTERキートン Reマスター」です。 「MASTERキートン」最終巻(18巻)は1994年に初版を買ったので、実に2...
ミステリー・サスペンス

ヤマシタトモコ「運命の女の子」―ホラー・青春・ファンタジーな中編三作

私がヤマシタトモコ氏の著作を初めて読んだのは「HER」「Love,Hate, Love.」。ストーリーももちろんおもしろいのですが、氏の描く切れ長の目でどことなくアンニュイな感じの女性に、いつも魅力を感じてしまいます。 そこか...
ミステリー・サスペンス

ダークな空気がプンプンでたまらない―小池ノクト著「蜜の島」

大きな目をした少女が特徴的な表紙。以前から気になっていたモダン・ホラー、小池ノクト作「蜜の島」を読みました。全体的に黒を貴重とした絵柄。戦後間もない日本に漂う、昭和初期のどんよりしたダークな空気がプンプン臭ってきてたまりません。公式...
スポンサーリンク