電子書籍で読める、少年誌掲載のちょっとHなお色気マンガ集

かつて少年誌には、ちょっとHなお色気マンガが多数掲載され、少年たちの心の友になっておりました(笑)。

時は流れて現在。そんな懐かしのお色気マンガの数々が、なんと電子書籍で復刻。また再び読めるようになりました。

本記事では電子書籍で読める、懐かしのちょっとHなお色気マンガをご紹介。

どっきんロリポップ

井沢まさみさんの「どっきんロリポップ」。野良犬を助けた中学2年生の智子。実は野良犬は神様で(なんちゅう設定や)、お礼として智子に瞬間移動能力を授ける。が、体だけが移動し服は着いてこない、ということから巻き起こる騒動を描くコメディー。

かつてはコミックス4巻分でしたが、現在は「どっきんロリポップ 全部!」として全1巻で電子書籍化。おおらかな時代の産物ですね(笑)。

どっきんロリポップ 全部!著者:井沢 まさみ出版社:復刊ドットコム発行日:2015-08-20

ハートキャッチいずみちゃん

遠山光さんの「ハートキャッチいずみちゃん」全9巻。健康的なお色気が楽しめる有名作品。

こちらも「どっきんロリポップ 全部!」同様、「ハート・キャッチいずみちゃん 全部!」として全2巻として読めます。いずみちゃんには心が読めるという設定があったのですが、そのうち忘れられていったのも良い思い出。

今読むと、遠山光さんの絵のうまさ、女の子の可愛さが際立ちます。「ハートキャッチいずみちゃん 全部!」の方には、マガジンコミックス版には収録されていないプラスαもあります。1冊約900ページの超ボリュームなので読み応えあり。

ハートキャッチいずみちゃん(1) (月刊少年マガジンコミックス)著者:遠山光出版社:講談社発行日:1983-05-16
ハート・キャッチいずみちゃん 全部! 1著者:遠山 光出版社:復刊ドットコム発行日:2015-11-20

胸キュン刑事

同じく遠山光さんの「胸キュン刑事(デカ)」。犯人に近づくと胸が反応するという、新米女性刑事・皇(すめらぎ)くるみの活躍を描く、ちょっとエッチなセクシーサスペンス。

本記事作成現在ではKindle版はないんですよね。電子書籍サイトBookLive!などで読めます。当時テレビドラマ化もされました。今だったら大問題になるのではw。

BookLive!へ

いけない!ルナ先生

伝説的なお色気マンガ、上村純子さんの「いけない!ルナ先生」全5巻。ルナ先生が「わたるが死んじゃう!」論法で、体を張ったいけない授業を展開。ホントに少年誌で良く連載できましたね(笑)。前身である「あぶない!ルナ先生」全1巻も読めます。

全5巻で登場人物がほぼルナ先生とわたるだけ、というものすごく特殊な漫画。同じく上村純子作品である「1+2=パラダイス」は残念ながら未だ電子化ならず。

いけない!ルナ先生(1) (週刊少年マガジンコミックス)著者:上村純子出版社:講談社発行日:1987-04-13

やるっきゃ騎士


「やるっきゃないと」と読みます。みやすのんきさんの「やるっきゃ騎士」全11巻。これも今から振り返ると「無茶しやがって…」感がハンパないw。

学園を支配する自治クラブの女会長と、破天荒な転校生男子が繰り広げるHな騒動。笑いあり、格闘あり、SFあり、の何でもありな漫画。こういう作風が許されていたのは今は亡き月刊少年ジャンプらしい。

やるっきゃ騎士 1 (みやすのんきデジタル全集)著者:みやす のんき出版社:クリーク・アンド・リバー社発行日:2015-05-20

まいっちんぐマチコ先生

アニメ化もされた、これまた伝説的なお色気マンガ、えびはら武司さんの「まいっちんぐマチコ先生」。全8巻の他に後年描かれた新作「まいっちんぐマチコ先生ブラックボックス 」「まいっちんぐマチコ先生ピンクボックス」「まいっちんぐマチコ先生ホワイトボックス」も電子書籍で読めます。

まいっちんぐマチコ先生 第1巻著者:えびはら 武司出版社:キリック発行日:
まいっちんぐマチコ先生ピンクボックス (青林堂ビジュアル)著者:えびはら武司出版社:青林堂ビジュアル発行日:
まいっちんぐマチコ先生ホワイトボックス (青林堂ビジュアル)著者:えびはら武司出版社:青林堂ビジュアル発行日:
まいっちんぐマチコ先生ブラックボックス (青林堂ビジュアル)著者:えびはら武司出版社:青林堂ビジュアル発行日:

Oh!透明人間

この頃のお色気マンガは、講談社マガジン系の雑誌が群を抜いてすごかった気が。中西やすひろさんの「Oh!透明人間」全11巻。イクラを食べて透明になる透くんが主人公のエッチなコメディマンガ。中西やすひろさんは「Oh!透明人間」以外にも、多数のお色気マンガを輩出されていましたね。

Oh!透明人間(1) (月刊少年マガジンコミックス)著者:中西やすひろ出版社:講談社発行日:1982-09-16

2人におまかせ

バスケマンガ「DEARBOYS」で大人気の八神ひろきさんも、かつてはちょっとエッチなマンガを描いていました。「2人におまかせ」全4巻。婦警さんが主人公ということで、現在は色んな意味でアウトなんでしょう(笑)。

2人におまかせ(1) (月刊少年マガジンコミックス)著者:八神ひろき出版社:講談社発行日:2002-05-10

ミラクル・ランジェリー

残念ながら2014年に急逝された漫画家・帯ひろ志さんの「ミラクル・ランジェリー」全4巻。エッチなSFコメディ。こちらも少年誌の限界ギリギリ…いや、あえて語るまい。

ミラクル・ランジェリー 1巻著者:帯 ひろ志出版社:Beaglee発行日:2016-08-30

ロボッ太くん

とりいかずよしさんの「ロボッ太くん」。いろいろと表現がゆるかった頃のコロコロコミック。復刻版全2巻が電子書籍で読めます。「リカちゃんウーマン」が登場するのは2巻から。

ロボッ太くん (2)著者:とりいかずよし出版社:eBookJapan Plus発行日:2014-12-19

いずみちゃんグラフィティー

これは紹介しているマンガの中でもかなり年代物。金井たつおさんの「いずみちゃんグラフィティー」全3巻。氏の描く女の子、妙な色気があります。

いずみちゃんグラフィティー 1巻著者:金井 たつお出版社:Beaglee発行日:

どっきり!エンジェル

本作の知識は薄いのですが、昭和臭が高いのでご紹介(笑)。本山一城さんの「どっきり!エンジェル」全3巻。週刊少年マガジン連載だったそうです。

どっきり!エンジェル 1巻著者:本山 一城出版社:クリーク・アンド・リバー社発行日:2015-05-29

その気にさせてよ・Myマイ舞

その昔のチャンピオンもかなり攻めてました。その中の一冊。山口譲司さんの「その気にさせてよ・Myマイ舞」全9巻。アレを「もずく」と言い張るチャレンジ精神あふれたマンガです。しかし後述の作品含め、秋田書店チャンピオン系列もマガジン系に負けず劣らず、攻めていたお色気マンガが多数ありましたね。

その気にさせてよ・Myマイ舞 1巻著者:山口 譲司出版社:Beaglee発行日:2015-05-15

まっどエンジェル


剣亜美と百合園みお、二人のミニスカ婦警が活躍する、チャンピオン誌連載のお色気マンガ。作者・飛鳥弓樹さん描く女の子がカワイイのはもちろん、バイクや車・戦闘機などモーター・メカ描写も一見の価値あり。

まっどエンジェル(Renta!)

オヤマ!菊之助

瀬口たかひろさんの「オヤマ!菊之助」。全25巻というそのロングランぶりからも人気作であったことが窺えます。なかなかきわどい通好みのマンガでした(笑)。

オヤマ!菊之助(1) (少年チャンピオン・コミックス)著者:瀬口たかひろ出版社:秋田書店発行日:1996-12-01

オモチャのYoYoYo

山田こうすけさんの「オモチャのYoYoYo」全4巻。共学になった元女子高に入学した、ただ一人の男子生徒を襲う悲劇(?)。小悪魔的な美少女・彩ちゃんの魅力が爆発。

主人公のトミー(十三)はじめ、登場人物の名前がすべておもちゃメーカー由来、というのがおもしろいお色気マンガ。山田こうすけさんは他にも「ためしたガール」などをチャンピオン誌で連載されていました。

オモチャのYoYoYo 1 (少年チャンピオン・コミックス)著者:山田こうすけ出版社:秋田書店発行日:1991-08-01

まとめ

以上、「電子書籍で読める、少年誌掲載のちょっとHなお色気マンガ集」でした。電子書籍で買えるというところがミソですね。隠す必要がありません(笑)。懐かしのあのマンガをパソコンで、スマホで、また楽しんでください。