ミステリー

ミステリー・サスペンス漫画

「ロスト・ラッド・ロンドン」―スタイリッシュな筆致で描かれるクライム・サスペンス

深夜の地下鉄で起こったロンドン市長殺害事件。容疑者となった青年と彼の無実を信じる警官は、協力して独自に真犯人を探すことに―。 2021年1月に1・2巻が同時刊行となった、シマ・シンヤさんの「ロスト・ラッド・ロンドン」。月刊コミックビー...
人間ドラマ

「七色いんこ」全7巻―代役専門の舞台役者(兼・泥棒)描く手塚治虫の怪作

代役専門の舞台役者にして泥棒である"いんこ"の活躍描く、手塚治虫さんの漫画「七色いんこ」全7巻感想。各話に実在の演劇作品を組み込んだ、異色のサスペンス作品です。
ミステリー・サスペンス漫画

歴史サスペンス漫画「アドルフに告ぐ」―ヒトラー出生の秘密に翻弄される男たち

手塚治虫さんの歴史サスペンス漫画「アドルフに告ぐ」感想。第二次世界大戦時の日本とドイツを舞台に、ヒトラー出生の秘密に翻弄される3人の男たちをスリリングに描く、「大人の手塚漫画」。
コメディ漫画

「それでも町は廻っている」―鋭い観察眼とトリッキーな構成が魅力の全16巻

石黒正数さんの「それでも町は廻っている」全16巻。連載終了後も時々読みますが、一度手を付けるとついつい次の巻、次の巻、と進んで読み終わりません。 SFアクションでもなく、バトルでもなく、ファンタジーでもない、基本コメディな漫画。だけど...
ミステリー・サスペンス漫画

漫画「インハンド」―天才変人科学者の活躍を描くサイエンス・サスペンス

医療ミステリー・サスペンス漫画なら、朱戸アオ作品を抜きにしては語れない! 「Final Phase」「リウーを待ちながら」などで、リアルな医療サスペンスの世界を見せてくれる漫画家・朱戸アオさん。 その系譜に連なる漫画「インハンド...
ミステリー・サスペンス漫画

「Op -オプ- 夜明至の色のない日々」―謎と大人の色香が漂う保険サスペンス漫画

バツイチ・38歳・フリーの保険調査員。 ある日持ち込まれた仕事は、銃の暴発事故の調査。と、未成年の保護? 保険にまつわる事件を描くミステリー・サスペンス、ヨネダコウさん描く「Op -オプ- 夜明至の色のない日々」1巻を読みました...
おすすめ漫画まとめ

おすすめのミステリー・サスペンス漫画まとめ

読むとハラハラ・ドキドキが止まらない!緊張感あふれる迫真のミステリー・サスペンス漫画の紹介です。
ミステリー・サスペンス漫画

「ROUTE END」―連続猟奇殺人犯「エンド」を追うサイコ・サスペンス

連続殺人鬼「エンド」。犯行現場に、バラバラ遺体で作った「END」の文字を残すその目的は? 謎多き連続バラバラ殺人事件に巻き込まれた特殊清掃業の青年と、その犯人「エンド」を追う女性刑事を描いたサイコ・サスペンス、「ROUTE END(ル...
ミステリー・サスペンス漫画

「葬式探偵モズ」シリーズ―さらば愛しき葬式探偵

葬式にまつわる難事件をズバッと(?)解決する風変わりな探偵、「葬式探偵」もいよいよ見納め。 吉川景都さんのミステリー漫画「葬式探偵モズ」。2017年5月刊行(電子版は6月)の「モズ 葬式探偵の帰還」をもって、シリーズ完結となりました。...
ミステリー・サスペンス漫画

朱戸アオ漫画は医療サスペンスの隠れた名作揃い

読み始めるとドキドキが止まらない!良質な医療ミステリー・サスペンス漫画を数多く輩出している、朱戸アオさんの漫画まとめです。 朱戸アオさんはペストによるパンデミックの恐怖を描いた長編「リウーを待ちながら」ほかの漫画を発表。そのどれもが医...
ミステリー・サスペンス漫画

ふくやまけいこ「東京物語」ナウシカだけじゃない!アニメージュの名作漫画

はるか昔、徳間書店の月刊アニメ情報誌「アニメージュ」を読んでいました。 その時に連載されていた、ふくやまけいこさんの漫画「東京物語」が好きだったのですが、同志の購読を途中でやめてしまったために結末を知らず。 しかし2004年に復...
タイトルとURLをコピーしました