料理

グルメ

「ながたんと青と-いちかの料理帖-」1巻―料亭再建を目指す、年の差夫婦の恋物語

戦争で夫を亡くした妻。ホテルの料理人として働く彼女のお見合い相手は、19歳の学生だった! 昭和26年の京都を舞台に描かれる、磯谷友紀さんの「ながたんと青と-いちかの料理帖-」。講談社から1巻が発売中。 老舗の料亭の娘で後...
グルメ

「放っておくだけで、泣くほどおいしい料理ができる」―楽しい漫画で読む放置料理レシピ本

「放置」は「うまさ」を増幅させる最強の方法だった! そんな「放置」によって旨味を引き出す料理のレシピを、漫画形式によって楽しく紹介してくれるのがこちらの本。 ダイヤモンド社より発刊の「放っておくだけで、泣くほどおいしい料...
コメディ

「いそあそび」1巻―少しめんどくさい金髪少女の、海辺の自給自足生活

最近流行りの?自然系コメディ。佐藤宏海さん描く漫画「いそあそび」1巻を読みました。 海辺の田舎町を舞台に、没落した社長令嬢と地元中学生男子の心温まる、もとい、ちょっとズレた交流が描かれます。 プロローグと第一話が...
グルメ

「ラーメン食いてぇ!」全2巻―ラーメンへの飽くなき執念が起こす奇跡

ラーメンという食べ物ほど、シビアなものはないんじゃないか。常々そう思っています。 特にラーメン屋さんのラーメン。バランスが整っている時はいいけれど、それが少しでも崩れると、あっという間に人気がなくなってしまう。高級料理ならいざしらず、...
その他

「謎のあの店」全3巻―入りにくい「あの店」を体験する実録レポ漫画

ちょっと気になるけど、なぜか入りにくいお店、ってありますよね。 そんな「あの店」に作者・松本英子さんが勇気を出して入ってみると…。 という実録レポを漫画で読めるコミックエッセイ、「謎のあの店」を読みました。2017年12月発売の...
グルメ

「あたりのキッチン!」2巻―笑いと料理で心もお腹もほっこり

コミュニケーションに自信はないが、料理に関しては超人的な能力を発揮する! 主人公は、定食屋でアルバイトをしながらコミュニケーションの向上を目指す、メガネの女子大生・辺清美(あたり・きよみ)。 そんな彼女が成長する様をユーモラスに...
グルメ

「将棋めし」2巻―対局もグルメもレベルアップ!充実の2巻

勝負師たちは飯にもこだわる! ドラマ化もされてますます絶好調の漫画「将棋めし」。8月23日発売の第2巻を早速読みました。 「勝」と書かれた扇子を片手に微笑む棋士・なゆた。その後ろには金色に輝くカツ丼が…。
アクション

「頂き!成り上がり飯」―ヤンキーの胃袋をつかんで頂点を取れ!

ヤンキー漫画を読んだのは何時ぶりだろうか…。あれ、でもこれ、何か違うな…? というわけで、うまそうなシャケ弁を持っているの主人公のヤンキー・ケニー。漫画「頂き!成り上がり飯」です。 作者は奥嶋ひろまささんで月刊COMIC...
グルメ

「あたりのキッチン!」1巻―人の心がおいしい料理で結びつく

対人コミュニケーションはからっきしだけど、料理への情熱は誰にも負けない! そんなメガネの女子大生が主人公のグルメ&コメディ漫画、「あたりのキッチン!」を読みました。 お玉をもって振り向く女性が主人公・辺清美(あたり・きよ...
グルメ

「ナゾ野菜」―謎の野菜にゆるく迫る体当たりレポ

「ロマネスコ」「コールラビ」「アーティチョーク」。 なんじゃそれ、と思われる方も多いでしょう。これらは全部オシャレ野菜の名前。 おそらく多くの人が一生食べずに終わるか、食べても記憶に残らないこれらを、調理しておいしく食べてみよう...
グルメ

「ハミングバード・ベイビーズ」1巻―女子二人。腹が減ってはバンドもできぬ

悩み、苦しみ、人生を送る女子二人。その傍らに常にあるのはうまいメシ―。 集英社のWEBマンガメディア「ふんわりジャンプ」で気になっていた漫画、「ハミングバード・ベイビーズ」の1巻が5月19日に刊行! カバーで寄り添う女子...
グルメ

「舞妓さんちのまかないさん」1巻―まかないが紡ぐ温かな人間模様

「舞妓(まいこ)さん」。 舞妓さん、という言葉やその外見は多くの人が知っていると思います。 ですが、その舞妓さんたちがどのような生活を送っているか、というのは知らない方も多いのでは。 そんな舞妓さんの普通の毎日を、「まかな...
グルメ

「ぴりふわつーん」1巻―スパイスが味覚を、人生を刺激する

「ぴりふわつーん」って何のこと? それはスパイスを食べた時の感覚。 おいしい刺激が豊かにするのはご飯、そして人生。 そんな青木幸子さんの新作漫画「ぴりふわつーん」を読みました。 そう、漫画「ぴりふわつーん」の...
グルメ

「将棋めし」1巻―棋士の戦いはまず食事から!

中学生棋士・藤井聡太四段の快進撃が続いています。 その活躍がクローズアップされるに伴って、「棋士のご飯」にも注目が集まってきました。 そんな「将棋とご飯」にスポットをあてた漫画がこちら。 月刊「コミックフラッパー」連載の漫...
グルメ

「めしにしましょう」―ダイナミック過ぎる、圧巻の調理法

講談社イブニングコミックスより、グルメ(?)漫画「めしにしましょう」を読みました。 作者の小林銅蟲(こばやしどうむ)氏は、同じくイブニングで連載中「累 -かさね-」の作者である、松浦だるま氏のチーフアシスタント。 またブ...
その他

ボルシチだけじゃない!エッセイコミック「おいしいロシア」で知るロシアの魅力的な食文化

シベリカ子さんのコミックエッセイ「おいしいロシア」を読みました。 かわいいイラストで描かれた料理が、ところせましと並ぶ表紙です。 「日本から一番近い国」と尋ねられると中国や韓国を思い浮かべますが、実はロシアもお隣さん。 ...
グルメ

【感想】杉本亜未「アマイタマシイ~懐かし横丁洋菓子伝説~」

杉本亜未氏のスイーツ漫画「アマイタマシイ」全4巻を読みました。 正式なタイトルは「アマイタマシイ~懐かし横丁洋菓子伝説~」です。 本作は2012年~2013年にかけて、「グランドジャンプPREMIUM」にて連載された作品...
グルメ

ほのぼのお料理漫画「甘々と稲妻」はスゴイ。そして深い。

久しぶりに「これは!」という漫画に出会いました。 雨隠ギド氏の描く「甘々と稲妻(あまあまといなずま)」です。 妻に先立たれた数学教師・犬塚と、その一人娘で保育園児のつむぎ。親子の悩みは食事。犬塚は帰宅も遅く、料理の心得も無い。...
スポンサーリンク