ブックライブWindows用アプリのアップデートに失敗する時の対処方法

電子書籍ストア ブックライブ(BookLive!)で、Windows用アプリのアップデートに失敗することがあったのですが、その時に行った対処方法です。

なお状況によってはMicrosoft製のプログラムをアップデートしたり、パソコンを再起動する場合があります。

ご紹介する方法はあくまでも管理人が独断で行ったものであり、それらによって生じたトラブルには一切責任が持てませんので、自己責任での対応をお願いいたします。

※別に怪しいことをするわけでは無いのですが、念の為ご了承の上、以下をお読みください。

現象

Windows10環境で、ブックライブのWindows用アプリのアップデートを試みると、「Visual C++2015-2019」に関するメッセージが表示され、その後

「インストールアシスタントは、ブックライブのインストールを完了する前に中断されました」

と途中で表示、アップデートが完了しない、という現象が起こりました。

もう少し詳しく調べてみると、どうやらバージョン「3.3x」から「3.4x」へのアップデートでコケていたようです。

【2022/12追記】
本記事での対応後、バージョン3.5.2(BookLiveSetUp3520.exe)までのアップデートが正常に完了したことを確認しています。

対処法1

まずブックライブ公式サイトのFAQにある下記ヘルプを参照し、試してみました。

『Q.「インストールアシスタントは、ブックライブのインストールを完了する前に中断されました」が表示され、アプリのインストール(バージョンアップ)ができません。』

以上のトラブルに対して、Windows10の高速スタートアップ設定を変更する方法が紹介されています(Windows11でも同様です)。こちらで問題が解消される場合もあると思うので、まずは下記ページの内容を確認してみてください。

「インストールアシスタントは、ブックライブのインストールを完了する前に中断されました」が表示され、ア | ブックライブFAQ
このエラーメッセージがWindows10端末で表示され、アプリがインストールもしくはバージョンアップできない場合、 端末の高速スタートアップ機能を無効にする設定変更をお試しください。  

管理人の場合は上記内容でもアップデートが完了しなかったため、次の方法で問題を解消しました。

対処法2

アップデート中に「Visual C++2015-2019」云々に関するメッセージが表示されていたので、おそらくVisual C++のバージョンが古いために更新プログラムが実行できないのだな、と当たりをつけました。

というわけでまずはVisual C++をアップデートすることに。

サポートされている最新の Visual C++ 再頒布可能パッケージのダウンロード
この記事では、最新バージョンの Visual C++ 再頒布可能パッケージのダウンロード リンクを示します。

上記Microsoftサイトより、Visual C++の最新パッケージをダウンロード、更新しました。管理人はWindows10/64bitなので、「X64」のパッケージを利用しました。

Visual C++を更新したのち、ブックライブのアプリを再度更新。この時使ったパッケージは「BookLiveSetUp3440.exe」です。するとアップデートが無事に完了しました。

まとめ

以上、「ブックライブのWindows用アプリがアップデートできなかった時の対処方法」でした。

なお本記事の内容は、2022年1月現在の内容です。ブックライブアプリ及びVisual C++2015-2019のパッケージは随時更新される可能性があり、環境によっては上記内容が当てはまらない場合があります。

また本記事以外の事象・トラブルについても、随時更新・解消されている可能性がありますので、ブックライブのFAQ(よくある質問)やアプリのダウンロードページをチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました