電子書籍ストア別:クレジットカード無しで漫画を買う方法

電子書籍というと「書籍の購入にクレジットカード(クレカ)が必要」と思われがち。ですが実際は「クレカ無し」でも漫画が買えるように、クレカ決済以外の購入方法も各電子書籍ストアで用意されています。

本記事ではストア別に、クレカを使わない決済・支払い方法をご紹介。クレカを持っていない人・作れない人でも、下記の方法を利用すれば、お好みの電子書籍ストアで漫画が読めます。

Amazon(Kindle)

Amazonではクレカ決済の他に、コンビニ払いやATM・ネットバンキングでの支払い方法などが用意されています。ですがKindle書籍をはじめとした、デジタルコンテンツの決済には利用できません。

Kindle漫画をクレカ無しで読むには、「Amazonギフト券をチャージする」という方法があります。

Amazonギフト券はコンビニや家電量販店でも買えますが、Amazonサイトでも購入することが可能。チャージタイプのAmazonギフト券ならば、直接Amazonアカウントにポイントが加算されて便利。>>チャージタイプ Amazonギフト券

Amazonギフト券の支払いは、コンビニやATMでの支払いが可能。クレジットカードが無くてもKindle漫画を読むことができます。

BookLive!

BookLive!(ブックライブ)では、Tポイント連携機能を有効にすることで、電子書籍の購入にTポイントを使うことができます。Tポイントがいっぱい貯まっている、という方には便利な支払い方法です。

電子マネーの利用では、2020年7月にLINE Payに対応。LINE Payは銀行口座やセブン銀行ATMよりチャージできるので、クレカ無しでのお買い物に便利。その他の電子マネーとしては、楽天Edy・Google Pay・WebMoney(ウェブマネー)・Bitcash・モバイルSuicaも使えます。

プリペイドカードは、BookLive!プリペイドカードの利用が可能。各種コンビニ・スーパーや、三省堂系列書店などで取り扱われています。

BookLive!はスマホアプリでもPCブラウザでも、漫画の読みやすい電子書籍ストア。個人的に一番利用しています。新規入会でもらえる「50%OFFクーポン」や、日替わりの値引きクーポン「クーポンガチャ」による値引きが魅力。

新規入会でもらった50%OFFクーポンで、まずは高額な書籍(合本版の書籍や専門書など)を購入し、通常の漫画購入には日替わりのクーポンガチャで安定した値引きを利用する、といった使い方がオススメです。

BookLive!ではいろいろな支払い方法が用意されているので、使いやすいものをチェックしてみてください。>>BookLive!の支払い方法一覧

ebookjapan

漫画ジャンルが充実している電子書籍ストア、eBookJapan(イーブックジャパン)。2019年3月からはYahoo!ブックストアと統合して、「ebookjapan」(文字が全部小文字)となりました。

ebookjapanではクレカ以外の支払い方法として、WebMoney・BitCashが利用できます。ほか、PayPay残高での支払いも可能。Yahoo!本体とより一体化したサービスとなったため、キャッシュレス決済としてPayPayを採用したYahoo!の決済手段に沿う形となっています。

なおアダルト作品の支払いについては、クレジットカードのみの利用となっているので注意。

DMM電子書籍

漫画・一般書籍ほか、成人向けコンテンツがとても、とても!充実している(笑)DMM電子書籍(成人部門はFANZA)。

DMM電子書籍での書籍購入は、各種コンビニやドン・キホーテ、平和堂、関西スーパー等の取扱店で購入できる「DMMプリペイドカード」が便利。2,000円・5,000円・10,000円といった固定金額のプリペイドから、2,000円~50,000円以内の金額を1円単位で設定できる「バリアブル」が用意されています。

プリペイドからポイントをチャージすることによって、クレカ無しでもデジタルコンテンツが利用できます。

またDMMの各種サービスで貯まる「DMMポイント」を、書籍の購入に充てることが可能。格安SIMなどDMMのサービスを使っている方は、一度ポイントの残高をチェックしてみては。

ちなみにDMM電子書籍は、成人向けコンテンツの値引きセール(半額など)をバンバンやってます。先行配信・限定配信も多く、そっち方面で要チェックなストアです。

Renta!

ポイント制の電子書籍ストア・Renta!(レンタ)。あらかじめ購入したポイントで、電子書籍をレンタルするシステム(無期限購読は「無期限レンタル」という形式)。

ポイント購入の支払いは、BitCash、WebMoneyといった電子マネーの他、Paypalなどの電子決済にも対応。またコンビニでの直接支払いなど、豊富な決済方法が用意されています。

Paypalは使ってみると、意外に便利な支払い方法。お好みの決済方法で漫画を楽しんでください。その他、LINE PayAmazon Payなど、新しい形式の決済方法にも随時対応しています。

まとめ

以上、電子書籍ストアでクレカ無しで漫画を購入する方法、でした。

デジタルコンテンツは、なんとなくクレジットカードがないと買えない!読めない!と思いがち。

ですが、各サイトの支払い方法を見ると、クレカ以外の支払い方法にも対応していることがわかります。使い方に合った決済方法を探してみてください。

電子書籍ストアの使い心地としては、個人的には「BookLive!」がオススメ。環境を選ばず読みやすいストアです。激安コーナーも常設されてるので、お得に漫画が読めますよ。

なお本記事に記載の内容は、記事作成時のものです。ストアによっては提供内容が変更になる場合もあります。最新の情報については、各ストアにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました