クレジットカード無しで電子書籍の漫画を買う方法

電子書籍での漫画購入も一般的になりました。しかし電子書籍ストアというと、「クレジットカード(クレカ)を使わないと買い物ができない」と思われがち。

実は「クレカ無し」でも漫画が買えるように、各電子書籍ストアではクレカ決済以外の購入方法も用意されています。

以下、ストア別にクレカを使わない決済・支払い方法をご紹介。

クレカを持っていない人・作れない人でも、下記の方法を利用すれば、お好みの電子書籍ストアで漫画が読めます。

スポンサーリンク

Amazon(Kindle)

Amazonではクレカ決済の他に、コンビニ払いやATM・ネットバンキングでの支払い方法などが用意されています。

ですがKindle書籍をはじめとした、デジタルコンテンツの決済には利用できません。

Kindle漫画をクレカ無しで読むには、「Amazonギフト券をチャージする」という方法があります。

Amazonギフト券はコンビニや家電量販店でも買えますが、Amazonサイトでも購入することが可能。チャージタイプのAmazonギフト券ならば、直接Amazonアカウントにポイントが加算されて便利。

Amazonギフト券の支払いはコンビニやATMでの支払いが可能なので、クレジットカードが無くてもKindle漫画を読むことができます。

BookLive!

BookLive!(ブックライブ)では、Tポイント連携機能を有効にすることで、電子書籍の購入にTポイントを使うことができます。

Tポイントがいっぱい貯まっている、という方には便利な支払い方法です。

電子マネーの利用ならば、WebMoney(ウェブマネー)が便利。コンビニでWebMoneyのカードを購入すれば、電子マネーがチャージできます。

その他の電子マネーとしては、Bitcash・モバイルSuica・楽天Edyも使えます。

プリペイドカードは、BookLive!プリペイドカードの利用が可能。各種コンビニ・スーパーや三省堂系列書店などで取り扱われています。

BookLive!のより詳しい支払い方法はこちら。

BookLive!は、スマホアプリでもPCブラウザでも読書のしやすい電子書籍ストア。個人的に一番利用しています。

毎日もらえるクーポンガチャで、安定した値引きもあってオススメ。ぜひ使い心地を試してみてください。

BookLive!公式


BookLive!では、「招待者」と「友達」に「購入額の20%のポイント」が30日間、書籍購入時にそれぞれプレゼントされる「友達招待」を実施しています。

私の招待コード94416672を下記の「招待コード」入力画面から入力していただくと、お得なポイントバックを受けることができます。ぜひご利用ください!

BookLive!:友達招待 招待コード入力画面

eBookJapan

漫画ジャンルが充実している電子書籍ストア、eBookJapan(イーブックジャパン)

クレカ以外の支払い方法として、Yahoo!ウォレット決済・楽天銀行決済・WebMoney(ウェブマネー)決済などが利用できます。

Yahoo!ウォレット決済は、対応している銀行からの引き落としが可能。楽天銀行決済は楽天銀行の口座を持っていれば、直接口座から支払い金額を引き落としできます。

銀行口座を持っていれば、eBookJapanで漫画購入が可能になります。なおアダルトコンテンツの支払い方法はクレカ決済のみの対応なので、ご注意を。

eBookJapan公式

DMM電子書籍

漫画・一般書籍ほか、成人向けコンテンツがとてもとても充実している(笑)DMM電子書籍

各種コンビニやドン・キホーテ、平和堂、関西スーパー等の取扱店で購入できる、DMMプリペイドカードが便利。

プリペイドからポイントをチャージすることによって、クレカ無しでもデジタルコンテンツが利用できます。

【DMM.com 電子書籍】

Renta!

ポイント制の電子書籍ストア・Renta!(レンタ)。あらかじめ購入したポイントで、電子書籍をレンタルするシステム(無期限購読は「無期限レンタル」という形式)。

ポイント購入の支払いは、BitCash、WebMoneyといった電子マネーの他、Paypalなどの電子決済にも対応。またコンビニでの直接支払いなど、豊富な決済方法が用意されています。

Renta!の支払い方法一覧

Paypalは使ってみると、意外に便利な支払い方法。お好みの決済方法で漫画を楽しんでください。

Renta!公式

まとめ

以上、電子書籍ストアでクレカ無しで漫画を購入する方法、でした。

デジタルコンテンツは、なんとなくクレジットカードがないと買えない!読めない!と思いがち。

ですが、各サイトの支払い方法を見ると、クレカ以外の支払い方法にも対応していることがわかります。使い方に合った決済方法を探してみてください。

電子書籍ストアの使い心地としては、個人的には「BookLive!」がオススメ。環境を選ばず読みやすいストアです。激安コーナーも常設されてるので、ぜひチェックしてみてください。

なお本記事に記載の内容は、記事作成時のものです。ストアによっては提供内容が変更になる場合もあります。最新の情報については、各ストアにてご確認ください。