コメディ

コメディ

「乙女文藝ハッカソン」1巻―最強の文芸部を目指す女子大生達の闘い(と笑い)

「乙女」で「文藝(文芸)」で「ハッカソン」なんて、受けそうなワードを繋げただけなんじゃないの? そう思っていた時期が僕にもありました。 しかし山田しいたさんの「乙女文藝ハッカソン」、まさに「乙女」で「文藝」で「ハッカソン」な、タ...
コメディ

「ほしとんで」―個性豊かな人々が集う、芸術学部俳句ゼミの青春

タイトルが「ほんとしんで」に見えるとは、作者・本田さんの自虐的な弁。 正しくは「ほしとんで」。 芸術学部の俳句ゼミに集まった、ちょっと癖のある学生と結構癖のある先生が繰り広げる、俳句コメディ。 これが予想外に本格的...
コメディ

「それでも町は廻っている」―鋭い観察眼とトリッキーな構成が魅力の全16巻

アニメ化もされた大人気作品。石黒正数さんの「それでも町は廻っている」全16巻です。 SFアクションでもなく、バトルでもなく、ファンタジーでもない、基本コメディ漫画。それが16巻も続いたというのは、それなりの理由があります。 ...
ドラマ

「八百森のエリー」―野菜に人生捧げられますか!?仲卸にかける青春お仕事漫画

ちょっと少女漫画風な美青年。しかし彼は野菜をこよなく愛し、仲卸に命をかける、お仕事青年だった…! 仔鹿リナさんの「八百森のエリー」。単行本は1~3巻まで刊行、以下続刊です。 もうちょっとコメディ寄りの漫画だと思っていたの...
グルメ

「あたりのキッチン!」全4巻―コミュ下手女子大生の成長描くグルメコメディ

他人とのコミュニケーションが超・苦手。だけど料理に関する記憶力、そして気遣いが半端ない! そんな女子大生・辺清美を描くグルメコメディ「あたりのキッチン!」。2018年10月23日発売の4巻で完結となりました。 作者はドイ...
オカルト・ホラー

「悪い夢のそのさき…」―読後に想像がモヤモヤ膨らむホラー短編集

かわいい絵柄で恐怖の展開、しかしシュールな笑いで独特の読後感を与えてくれる、「死人の声をきくがよい」でおなじみのうぐいす祥子さん。 その2冊めの短編集となるホラー漫画集「悪い夢のそのさき…」を読みました。 カバーでリコー...
コメディ

「玉キック」2巻―女探偵のキック一閃!コスプレもあるでよ

激烈な美人だけどやっぱりゲスい女探偵と、謎のWebカメラの活躍を描く「玉キック」、待望の2巻。 原作は光永康則さん、作画はいのまるさん。今回もバラエティ豊かな事件の数々が描かれます。 っていうか、完全にコスプレメインのシ...
アクション

「恋情デスペラード」全6巻―女剣士の魅力が爆発するサムライ・ウェスタン

主人公はムッチリな流れの女性剣士。イケメン大好きな彼女の目的は、「日本一の夫を探すこと」。 アントンシクさんのサムライウェスタン「恋情デスペラード」全6巻。西部劇+時代劇風世界を主人公・紋子(もんこ)が所狭しと暴れまわる、冒険...
ドラマ

「このかけがえのない地獄」―心にさざなみが立つような5つの短編

ネットで話題となった「このかけがえのない地獄」。 なんともインパクトのあるタイトルと、カバーのかわいいメガネ女子が印象的な、全5編を収録した短編漫画集です。 作者の「アッチあい」さんは、「オゲハ」作者であるoimoさんの...
おすすめ作家のおすすめ漫画

おすすめ漫画・九井諒子さんの作品より

漫画家・九井諒子(くいりょうこ)さんが発表された漫画の中で、管理人が読んだオススメ漫画です。 長編ファンタジー・コメディ「ダンジョン飯」が大ヒット中の九井諒子さん。コミカルな絵柄が印象的ですが、実は多彩なタッチを使い分ける天才...
コメディ

「飼育少女」1巻―リアルな生き物とシュールな笑いを描く生物コメディ

ちょっと誤解を受けそうなカバーデザインですが、中身はいたってマジメ?仲川麻子さんの「飼育少女」1巻。 生物を独特の感性で愛でる女子高生と、ある目的を持って彼女に変わった生き物を紹介する生物教師を描く、生き物コメディです。 ...
おすすめ作家のおすすめ漫画

おすすめ漫画・衿沢世衣子さんの作品より

漫画家・衿沢世衣子さんが発表された漫画の中で、管理人が読んだオススメ漫画です。 ポップでライト、イラスト調のタッチで、明るい漫画を描かれる衿沢世衣子さん。 漫画のみならず、小説表紙など多くの媒体で、その魅力を発揮されてい...
ドラマ

「彼女は宇宙一」―笑いの詰まった谷口菜津子さんの初ストーリー漫画集

ゆるゆる登山エッセイコミック「人生山あり谷口」で、そのおもしろさに注目していた漫画家・イラストレーターの谷口菜津子さん。初のストーリー漫画作品集「彼女は宇宙一」が刊行されました。 単行本「彼女は宇宙一」は、月刊コミックビームと...
コメディ

「玉キック」―ありそでなかった女探偵+オカルトコメディ

美人だけどゲスい!女探偵が、謎のWebカメラを従えて難事件を見事解決?するオカルト・コメディ「玉キック」。待望の第1巻を読みました。 原作は「怪物王女」の光永康則さん、作画は「まじカライズ」のいのまるさん。連載は少年画報社「アワーズG...
SF

水上悟志短編集「放浪世界」―SF「虚無をゆく」他、水上漫画の魅力が詰まった全5編

「惑星のさみだれ」「スピリットサークル」など、魅力的な漫画を輩出し続ける漫画家・水上悟志さん。 2017年末に発表されたSF短編「虚無をゆく」が話題となりましたが、同作を収録した短編集「放浪世界」がリリースされました。 ...
オカルト・ホラー

「諸星大二郎劇場 第1集 雨の日はお化けがいるから」レビュー

小学館「ビッグコミック増刊号」に連載中の「諸星大二郎劇場」掲載作品を中心に、諸星大二郎先生が2006年から2017年にかけて発表した短編が、一冊の単行本になりました。 「諸星大二郎劇場 第1集 雨の日はお化けがいるから」です。...
コメディ

「大砲とスタンプ」―「紙の兵隊」たちが織りなすコミカルな戦い

最前線だけが戦場じゃない。それを支える事務方「紙の兵隊」の現場でも、また戦いは起こっているのだ。 そんな軍の裏方・兵站(へいたん)部に所属する、個性的な兵隊たちをコミカルに描くのが、速水螺旋人(はやみ・らせんじん)さんの「大砲とスタン...
コメディ

「彼女がビキニアーマーにきがえたら」―カワイイ新妻が見せる裏の顔とは?

今回ご紹介するのは、花見沢Q太郎さんの「彼女がビキニアーマーにきがえたら」です。連載は少年画報社のアワーズGH。単行本は1巻が刊行中です。 カバーにはリアルな顔でモンスターに剣を突き立てる女性。しかしその横にはなんだか可愛らしい顔が…...
スポンサーリンク