ファンタジー

SF

「果ての星通信」―宇宙の果ての管理者たち描くファンタジーSF

ある日突然、宇宙人に拉致されたロシア人青年は、宇宙の果てで星を作り、そして壊す仕事に就くことに―。 メノタさん描くファンタジー・SF「果ての星通信」(はてのしょうつうしん)。巻を重ねてグングンおもしろくなってきた、お気に入りのSF漫画...
ファンタジー

「峠鬼」―古代日本を舞台に描かれる、神と神器を巡る不思議な旅

神への生贄だった少女は、不思議な行者とその従者に導かれ、神々を巡る旅への一歩を踏み出す―。 鶴渕けんじさんの「峠鬼(とうげおに)」。人間の生活の身近に神々がいた頃の日本を舞台に、行者・役小角(えんのおづの)と弟子たちの道行きを描く、和...
ファンタジー

「ダンジョン飯」―モンスターを調理して自給自足の迷宮攻略ファンタジー

魔物を倒し、トラップを解除し、迷宮の奥深くへ進むパーティ。そして冒険を支えるのは、食料。その食料を、現地調達したモンスターをその場で調理することでまかなう、というありそでなかった新感覚ファンタジー「ダンジョン飯」。 作者の九井諒子さん...
SF

「天国大魔境」―謎が謎を呼ぶ世紀末の冒険

1巻のみの刊行にも関わらず、「このマンガがすごい!2019」のオトコ編1位に輝いた、という石黒正数さんの「天国大魔境」。 「それでも町は廻っている」の後の長編連載ということで、マンガファン期待の一作。これまでの作品とは趣きを大きく変え...
SF

「メランコリア」上下巻―巨大彗星落下前の世界描くシュールなSFショート

巨大彗星「メランコリア」の接近により、滅亡寸前の地球。そこで繰り広げられる、奇想天外なショート・ストーリー。その意外な結末は―。 道満晴明さんの「メランコリア」。シュールなSF系コメディが詰まった上下巻です。
アクション

「赫のグリモア」1巻―「書の魔獣」+魔女の戦い描くダークファンタジー

登場人物は美少女率高め。しかしこれはまごうかたなき、王道の少年漫画だ! A-10(えーてん)さん描くダークファンタジー「赫のグリモア」(あかのぐりもあ)1巻を読みました。 カバーで不敵な笑みを浮かべるは、「書の魔獣」である「あか...
コメディ

「千年狐」1巻―千年を生きる妖狐を描く中華ファンタジー(コメディ要素大)

「人間と知恵比べとかしようかな」 千年を生きる妖狐は気まぐれから、博識な役人にちょっかいを出すが―。 物の怪たちの生き様をコメディチックに描く、張六郎さんの中華ファンタジー「千年狐一~干宝「捜神記」より~」1巻を読みました。
ファンタジー

「ナラクノアドゥ」5巻ー姿を現した八位魔王との驚愕バトル

人間になるために、他の魔王を倒す最強の魔王と、彼の仲間になった人間たち。 その過酷な戦いを描くダーク・ファンタジー「ナラクノアドゥ」も、5巻が刊行。いよいよ盛り上がってまいりました。 5巻のカバーは、アドゥの仲間であるユングとヨ...
おすすめ作家のおすすめ漫画

おすすめ漫画・九井諒子さんの作品より

漫画家・九井諒子(くいりょうこ)さんが発表された漫画の中で、管理人が読んだオススメ漫画です。 長編ファンタジー・コメディ「ダンジョン飯」が大ヒット中の九井諒子さん。コミカルな絵柄が印象的ですが、実は多彩なタッチを使い分ける天才肌の漫画...
おすすめ作家のおすすめ漫画

おすすめ漫画・森泉岳土さんの作品より

漫画家・森泉岳土さんが発表された漫画の中で、管理人が読んだオススメ漫画です。 水と墨、楊枝と割り箸といった画材を使い、他に類を見ない独特の画法で漫画を描く森泉岳土さん。短編・長編ともに魅力的な漫画を生み出されています。 初めてそ...
おすすめ作家のおすすめ漫画

おすすめ漫画・衿沢世衣子さんの作品より

漫画家・衿沢世衣子さんが発表された漫画の中で、管理人が読んだオススメ漫画です。 ポップでライト、イラスト調のタッチで、明るい漫画を描かれる衿沢世衣子さん。 漫画のみならず、小説表紙など多くの媒体で、その魅力を発揮されています。
おすすめ作家のおすすめ漫画

おすすめ漫画・安堂維子里さんの作品より

漫画家・安堂維子里(あんどう・いこり)さんが発表された漫画の中で、管理人が読んだオススメ漫画です。 安堂維子里さんの漫画はSF作品が多い印象。また多くの作品の中で「水」に関する内容を描いています。 みずみずしい、さわやかなイメー...
SF

水上悟志短編集「放浪世界」―SF「虚無をゆく」他、水上漫画の魅力が詰まった全5編

「惑星のさみだれ」「スピリットサークル」など、魅力的な漫画を輩出し続ける漫画家・水上悟志さん。 2017年末に発表されたSF短編「虚無をゆく」が話題となりましたが、同作を収録した短編集「放浪世界」がリリースされました。 SF作品...
SF

「地底旅行」全4巻―地球の中心を目指す迫力の冒険譚

ジュール・ヴェルヌの同名小説をコミカライズした意欲作「地底旅行」。恐ろしくも魅力的な地底の冒険を見せてくれた漫画ですが、最終4巻で完結となりました。 上記書影は2巻。地の底の海で戦う古代生物たち。迫力あったなぁ。作者は倉薗紀彦さんで、...
ドラマ

「パンデモニウム ―魔術師の村―」全2巻―異形の村を巡る本格ファンタジー

満身創痍の青年が目指したのは、異形の住人が暮らす「魔術師の村」。彼の目的は死んだ恋人を蘇生してもらうことだが、果たしてその願いは叶うのか? 柴本翔さんの漫画「パンデモニウム ―魔術師の村―」を読みました。ご覧の通り、登場人物は全員擬人...
オカルト・ホラー

「魔法のつかいかた」―少年は、不思議な魔法使いの弟子となった

「魔法を使うには 二つ約束がある」 魔法使いの男性と、彼にさらわれた少年。二人の交流を描く漫画「魔法のつかいかた」を読みました。 作者は草間さかえさん。新書館発行のWingsにて連載されています。 「魔法のつかいかた」のオ...
ファンタジー

ダーク・ファンタジー「ナラクノアドゥ」―最弱への道を進む最強の魔王

全ての魔王を倒せば人間になれる、最強の魔王。 しかし魔王をひとり倒すたびに、その力は削がれていく―。 人間になる契約を天使と交わした魔王・アドゥと、彼と行動をともにする人間たちの冒険。 山本晋さん描くダーク・ファンタジー漫...
ファンタジー

「新月を左に旋回」全1巻―不思議な同居人「このは」との生活

ある日とつぜん不思議な友達があらわれたら、それはファンタジックな毎日の始まり! 普通の中学生・ユウコと謎の少女「このは」、二人の日常を描いた漫画「新月を左に旋回」です。 作者はポップでライトな絵柄が魅力の衿沢世衣子(えりさわ・せ...
タイトルとURLをコピーしました