新潮社

ドラマ

「将棋指す獣」全4巻―アマからのプロ編入を目指す女性棋士の過酷な戦い

「けもの」ではなく「ケダモノ」。過酷な将棋の世界で、プロ棋士を目指してケダモノのごとく盤面で牙をむく、一人の女性を描く物語「将棋指す獣(しょうぎさすケダモノ)」。 原作は「アイアンバディ」の左藤真通さん、漫画は「ミリオンジョー」の市丸...
ドラマ

「Artiste」―気弱な料理人の成長と広がる世界+アーティストたちの群像劇

フランスの老舗高級レストランで働く、気弱なそうな男性。料理人なのに下働きばかりの彼には、ある秘密が―? さもえど太郎さんの漫画「Artiste(アルティスト)」。料理人として徐々に自身の世界を広げていく青年の成長と、パリに暮らすアーテ...
ドラマ

「クマ撃ちの女」―エゾヒグマを狙う女性ハンター描く「現代の冒険」

「日本最強生物」エゾヒグマを狙う女性ハンターを、彼女を追うライター視点でルポ風に描く漫画。その名も「クマ撃ちの女」。 ド直球でシンプルなタイトルに違わない、リアルさが魅力の作品。単行本も巻を重ね、ついに3巻へ。これがバツグンにおもしろ...
ドラマ

「マンガに、編集って必要ですか?」―漫画業界物語、だけではない魅力的なストーリー

マンガ好きの間で、近年たびたび話題に上がる「編集不要論」。編集にひどい目に合わされた、なんて漫画家さんの告発が本にもなったり。 果たしてマンガ作りに編集は不可欠なのか?それとも? そんなマンガ業界の内情や課題をどストレートに描く...
SF

「女子攻兵」全7巻―異次元空間で闘う女子高生型巨大ロボット

「女子高生」じゃなくて「女子攻兵(じょしこうへい)」。JK同士の武装バトル、と思いきや、実は巨大ロボットものという異色のSF漫画です。 作者は松本次郎さん。新潮社バンチコミックスより全7巻が刊行されています。
SF

「少女終末旅行」全6巻―静寂につつまれた世界を、少女二人は進む

少女二人が終末世界を旅する様子をただひたすら、淡々と描く漫画。「つくみず」さんの「少女週末旅行」です。 2017年にアニメ化もされた本作。連載は新潮社のWebメディア「くらげバンチ」。2018年3月刊行の第6巻で完結となりました。
その他

「子育てビフォーアフター」1巻―わかりすぎる子育てあるある

子どもがいる時といなかった時。 ただそれだけの違いが、人生にこんなに劇的な変化(と笑い)を引き起こすなんて! 発売を楽しみにしていた漫画、吉川景都さんの「子育てビフォーアフター」1巻を読みました。 作者の吉川景都さんは今も...
ミステリー・サスペンス

「悪魔を憐れむ歌」1巻―悲鳴と共に轟くは悪魔の嗤い

「悪魔を憐れむ歌(あくまをあわれむうた)」と聞いて、何を思い浮かべますか? デンゼル・ワシントン主演の映画、ガンズ・アンド・ローゼスの楽曲、さらに遡ってローリング・ストーンズのオリジナル。 いろいろありますね。私はまず頭に浮かぶ...
タイトルとURLをコピーしました