サスペンス

ミステリー・サスペンス

「ゴルゴ13」191巻―ゴルゴの窮地と宇宙でのスナイプ

あ、ゴルゴが宇宙へ行ってる! という表紙が気になって久しぶりの購入。さいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」。191巻です。 って、何気に「191」ってスゴイね! 通常は3話収録の多いゴルゴ13コミックですが、191巻は「1万...
ミステリー・サスペンス

「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」―天才変人科学者の活躍を描くサイエンス・サスペンス

医療ミステリー・サスペンス漫画なら、朱戸アオを抜きにしては語れない。 「ネメシスの杖」「Final Phase」などでリアルなサスペンスを見せてくれる、朱戸アオさんの「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」。 単行本では、...
ドラマ

「制服ぬすまれた」―かつてないドキドキを与えてくれる、衿沢世衣子の新境地

英題「My uniform was stolen.」がそのまんまの素朴な感じで、なんとなくツボにはまりました。 それはともかく、衿沢世衣子さんの「制服ぬすまれた」。5編を収録したよみきり集です。 衿沢世衣子さんの漫画と言...
オカルト・ホラー

「寄生獣リバーシ」1巻―物語の裏側をサスペンスフルに描く正統派スピンオフ

人間の頭部と同化し、人食いとなる寄生生物。 高校生・泉新一と、図らずもその右腕に寄生した寄生生物・ミギー。 彼らを敵とみなす寄生生物と、二人の孤独な戦いを描く、岩明均さんの「寄生獣」。 全10巻完結の名作として、また各種映...
ミステリー・サスペンス

「熱帯デラシネ宝飾店」2巻―呪術集団と宝飾店。翡翠の秘密とは?

嬉野君さん・夏目イサクさんによるアクション・ミステリー「熱帯デラシネ宝飾店」。2巻のレビューです。 今回は宝飾店メンバーの一人・翡翠(ひすい)にスポットが当たる内容。オカルト風味も絡んできて…?
ミステリー・サスペンス

「熱帯デラシネ宝飾店」―孤高の姫と無法の街で輝く3つの宝石

嬉野君さん原作・夏目イサクさん作画の「熱帯デラシネ宝飾店」。無実の罪で追われる身となった女子高生が、アジアンなイリーガル・エリアで、イケメン達に囲まれて危険な冒険をする、というお話。 連載は新書館の隔月漫画雑誌「ウィングス」。...
SF

「サマータイムレンダ」2巻ー島を覆う恐怖、加速する謎とスリル

和歌山の離島で、住民たちとひっそり入れ替わっていく「影」。ループして時間を繰り返す主人公の前には、死んだはずの義妹が…。 田中靖規さん描くSF・サスペンス・ホラー・ミステリー「サマータイムレンダ」、待望の2巻です。
SF

「サマータイムレンダ」―離島を侵食する「影」の恐怖を描くSFサスペンス

「ひと夏の離島サスペンス」、という触れ込みの漫画「サマータイムレンダ」。 読んでみると、「SF+サスペンス+ホラー+ミステリー」に「青春+恋愛」をぶっこんだ、ワクワク・ドキドキの止まらない漫画だった…! 「サマータイムレ...
ミステリー・サスペンス

「Op -オプ- 夜明至の色のない日々」―大人の色香と謎の漂う保険サスペンス

バツイチ・38歳。フリーの保険調査員にある日持ち込まれた仕事は、銃の暴発事故の調査。と、未成年の保護? 保険にまつわる事件を描くミステリー・サスペンス、ヨネダコウさん描く「Op -オプ- 夜明至の色のない日々」1巻を読みました。 ...
ミステリー・サスペンス

「血の轍」―恐ろしくも美しい。息子を溺愛する母の狂気

押見修造さんの「血の轍(ちのわだち)」、1巻のレビューです。 …なんやこれ。スゴイやないか。怖いやないか。 「血の轍」は小学館ビッグコミックスペリオール連載、息子を溺愛する母親の狂気を描くサスペンス漫画です。
SF

「彼方のアストラ」全5巻―サスペンス冒険コメディ青春サバイバルSF漫画

5日間の惑星キャンプに集った少年少女たち。目的地で謎の光球に飲み込まれ、突如宇宙空間に放り出される。果たして彼らは、故郷へ帰り着くことができるのか? 「SKET DANCE」の篠原健太さん描くSF漫画「彼方のアストラ」。連載は...
オカルト・ホラー

「モンキーピーク」全巻レビュー

志名坂高次さん原作、粂田晃宏さん作画のパニックホラー漫画「モンキーピーク」の全巻レビューです。 極力ネタバレは避けていますが、内容に触れる部分がありますのでご注意ください。また下記記事で「モンキーピーク」の概要を紹介しておりま...
オカルト・ホラー

ダーク・スリラー「やわらかな鋭角」―大火災を生き延びた少女は「奇跡の子」なのか?

大火災で生き残った少女をご神体とする新興宗教団体。スキャンダルを追う週刊誌記者は、果たして「神」を見るのか―。 Comic it連載、多田基生(ただ・きせい)さんの漫画「やわらかな鋭角」1巻を読みました。 謎の宗教団体の...
アクション

「ザ・ファブル」全巻レビュー

漫画「ザ・ファブル」各巻の簡易レビューです。 極力ネタバレは避けていますが、内容に触れる部分がありますのでご注意ください。 下記記事で「ザ・ファブル」の概要を紹介しておりますので、未読の方はこちらを先にご覧ください。 ...
まとめ・おすすめ

おすすめのミステリー・サスペンス漫画。ドキドキの13選

漫画で楽しめる、おすすめのミステリー・サスペンス漫画まとめです。 「ミステリー」「サスペンス」という言葉の定義は難しいところもありますが、個人的には「ミステリー≒謎解き要素がある」「サスペンス≒ハラハラドキドキする」というイメージ。 ...
ミステリー・サスペンス

「二科てすらは推理しない」―「思考実験」が事件を解決する新感覚ミステリー

「二科てすらは推理しない」 それでは彼女は何をするのか? それは「思考実験」。 漫画「二科てすらは推理しない」を読みました。 物語の探偵役はカバーの少女、女子高生・二科てすら。 しかし「思考実験」ってな...
ミステリー・サスペンス

「マイホームヒーロー」1巻―家族を守る父の悲哀と狂気

一人娘と付き合っていたヤクザものを殺してしまった、ごく普通の男。 その時、彼が取った行動とは―? 講談社・週刊ヤングマガジン連載、山川直輝さん原作・朝基まさしさん作画の少しコミカルなサスペンス漫画、「マイホームヒーロー」...
オカルト・ホラー

「報いは報い、罰は罰」上下巻―山奥の洋館で起こる恐怖の惨劇

六年は長い 目も開けられなかった赤ん坊が 報いを求めるほどに (森泉岳土「報いは報い、罰は罰」上巻P39より) 森泉岳土(もりいずみ・たけひと)さんの待望の新刊、「報いは報い、罰は罰」上下巻を読みました。 ...
スポンサーリンク