犯罪

ミステリー・サスペンス

「ホテル探偵DOLL」全3巻―巨大ホテルを守る異色の女探偵

さいとう・たかを先生と言えば、やはり世界を股にかけるスナイパーを描く「ゴルゴ13」のイメージが強いのですが、そんなゴルゴと共演したこともある女探偵を描いたのがこちら。 「ホテル探偵DOLL(ドール)」です。パッツン前髪の魅力的...
ミステリー・サスペンス

「Op -オプ- 夜明至の色のない日々」―大人の色香と謎の漂う保険サスペンス

バツイチ・38歳。フリーの保険調査員にある日持ち込まれた仕事は、銃の暴発事故の調査。と、未成年の保護? 保険にまつわる事件を描くミステリー・サスペンス、ヨネダコウさん描く「Op -オプ- 夜明至の色のない日々」1巻を読みました。 ...
SF

「アップルシード」―SFアクション漫画の古典的名作

ミリタリー系・ポリス系の漫画を読む時、個人的にその作品のリアリティを図る基準としている漫画があります。士郎正宗(しろう・まさんむね)さんの「アップルシード(APPLE SEED)」です。 士郎正宗さんと言えばアニメ・実写映画化...
SF

「僕たちの新世界」―若者たちは写真の中の未来を変えることができるか?

通天閣を擁する大阪・新世界にて、若者たちが新たな食文化を作り上げる!…漫画ではない(お約束として一応書いておく)。 「バンビ~ノ!」のせきやてつじさん描く時間SFサスペンス漫画「僕たちの新世界」を読みました。 未来が写さ...
SF

「機動警察パトレイバー」―オンリーワンの魅力を持つ巨大ロボットSF漫画

ゆうきまさみさんの「機動警察パトレイバー」。完結から20数年、今見ても色あせない完成度の高いSFロボット漫画です。 単行本は小学館サンデーコミックスで全22巻完結済み(他に文庫・ワイド版もあり)。当時珍しかった、メディアミック...
アクション

「ザ・ファブル」全巻レビュー

漫画「ザ・ファブル」1巻ごとの簡易レビューです。極力ネタバレは避けていますが、内容に触れる部分がありますのでご注意ください。 下記記事で「ザ・ファブル」の概要を紹介しておりますので、未読の方はこちらを先にご覧ください。 「ザ...
ミステリー・サスペンス

「二科てすらは推理しない」―「思考実験」が事件を解決する新感覚ミステリー

「二科てすらは推理しない」 それでは彼女は何をするのか? それは「思考実験」。 漫画「二科てすらは推理しない」を読みました。 物語の探偵役はカバーの少女、女子高生・二科てすら。 しかし「思考実験」ってな...
ミステリー・サスペンス

「マイホームヒーロー」1巻―家族を守る父の悲哀と狂気

一人娘と付き合っていたヤクザものを殺してしまった、ごく普通の男。 その時、彼が取った行動とは―? 講談社・週刊ヤングマガジン連載、山川直輝さん原作・朝基まさしさん作画の少しコミカルなサスペンス漫画、「マイホームヒーロー」...
ミステリー・サスペンス

「レディ&オールドマン」1-3巻―ロスの街をサイドカーで駆け巡る運び屋コンビの冒険

アメリカンな魅力あふれる、 もとい。 アメェィリケェーーン!な魅力が全編からあふれるポップでスタイリッシュな漫画、オノ・ナツメさんの「レディ&オールドマン」を読みました。 集英社ウルトラジャンプ連載の「レディ&オー...
ミステリー・サスペンス

「ROUTE END」―連続猟奇殺人犯「エンド」を追うサイコ・サスペンス

連続殺人鬼「エンド」。犯行現場に、バラバラ遺体で作った「END」の文字を残すその目的は? 謎多き連続バラバラ殺人事件に巻き込まれた特殊清掃業の青年と、その犯人「エンド」を追う女性刑事を描いたサイコ・サスペンス、「ROUTE END(ル...
アクション

「メガロポリス・ノックダウン」2巻―小学生ゲーマーを襲う絶体絶命のピンチ?

オンライン・クライムアクションゲーム(Z指定)の世界に足を踏み入れた女子小学生・鋭美。 相棒のマモルと共に、下品な煽り型ゲーム実況者を倒すことができるか? 禁断の?ゲーム世界を描く漫画「メガロポリス・ノックダウン」。 20...
オカルト・ホラー

「さんかく窓の外側は夜」5巻-半澤と冷川、その意外なつながり

除霊師・冷川と刑事・半澤。二人の過去に何があったのか。そして恐怖は加速する―。 ヤマシタトモコさんのオカルト・ホラー漫画「さんかく窓の外側は夜」第5巻を読みました。 第5巻のカバーは刑事・半澤。1~4巻ではまだ控えめな登...
ミステリー・サスペンス

「超嗅覚探偵NEZ」全3巻―超人的な嗅覚の前に秘密は存在しない

「超能力」と言えばどんな能力を思い浮かべますか? 思念で物体を動かしたりとか、未来を予知したりとか、人の心を読んだりとか…。 では「一部の身体能力が異常に高い」のはどうでしょう。 腕力・脚力が強い、視力や聴覚がいい、勘が鋭...
ミステリー・サスペンス

「悪魔を憐れむ歌」1巻―悲鳴と共に轟くは悪魔の嗤い

「悪魔を憐れむ歌(あくまをあわれむうた)」と聞いて、何を思い浮かべますか? デンゼル・ワシントン主演の映画、ガンズ・アンド・ローゼスの楽曲、さらに遡ってローリング・ストーンズのオリジナル。 いろいろありますね。私はまず頭に浮かぶ...
ミステリー・サスペンス

「ゴルゴ13」184巻「ACT-X」―これぞゴルゴ!な醍醐味満載の一冊

さいとう・たかを先生の代表作の一つ「ゴルゴ13」。久しぶりに単行本を読みました。 手に取ったのは第184巻の「ACT-X」。200巻も間近? 表紙のバックは香川県のサンポート高松地区。ゴルゴの舞台が日本だと何となく嬉しい...