SF

SF

「Thisコミュニケーション」―リセットで最強の部隊を作れ。新感覚SFサスペンス

突如あらわれた謎の生物に蹂躙され、絶滅しかけている人類。希望となるのは極地の研究所で強化された少女たちと、その隊長となる軍人だった!…というSF漫画かと思ったら、ちょっと趣が違っていて。 六内円栄さんの初連載・初コミックスである「Th...
SF

「ベントラーベントラー」全3巻―ゆるい宇宙人コメディSF、からの衝撃の最終回

一般社会に宇宙人が溶け込んだ世界。日常で起こる宇宙人絡みのトラブルをコミカルに描く、野村亮馬さんのコメディSF「ベントラーベントラー」。ゆるい笑いが魅力なのですが、最終回がなかなか衝撃的。記憶に残るSF漫画です。 1巻表紙の左側にいる...
SF

「宙に参る」―宇宙から地球へ。夫の遺骨を義母に届ける未亡人描く本格SF

夫の遺骨を地球の実家に届けるため、妻は息子とともに宇宙へ。しかし特殊な「力」を持つ彼女には、何やらゴタゴタがつきまとい―。 助骨凹介(あばらぼねへこすけ)さんの「宙に参る(そらにまいる)」。リイド社・トーチコミックスより1巻が刊行中。...
SF

「果ての星通信」―宇宙の果ての管理者たち描くファンタジーSF

ある日突然、宇宙人に拉致されたロシア人青年は、宇宙の果てで星を作り、そして壊す仕事に就くことに―。 メノタさん描くファンタジー・SF「果ての星通信」(はてのしょうつうしん)。巻を重ねてグングンおもしろくなってきた、お気に入りのSF漫画...
SF

「アルマ」―荒廃した未来世界で少年がたどり着く真実とは―

荒廃した世界で、少女と二人で生きてきた少年。しかし彼の生活は突然の来訪者により打ち砕かれ、そして少年は「世界」を知るための旅に出る―。 「ダレカノセカイ」の三都慎司さん最新作「アルマ」。文明崩壊後の地球を描くSF大作です。連載は集英社...
SF

「ロボ・サピエンス前史」―来たるべきロボットの未来を独特の筆致で描き出すSF

島田虎之介さんの「ロボ・サピエンス前史」。「このマンガがすごい!2020」第二位、フリースタイル誌「THE BEST MANGA 2020 このマンガを読め!」上位ランクインなど、2019年に多くの漫画ファンに支持されたSF漫画です。 ...
SF

「天国大魔境」―謎が謎を呼ぶ世紀末の冒険

1巻のみの刊行にも関わらず、「このマンガがすごい!2019」のオトコ編1位に輝いた、という石黒正数さんの「天国大魔境」。 「それでも町は廻っている」の後の長編連載ということで、マンガファン期待の一作。これまでの作品とは趣きを大きく変え...
SF

「特蝶 死局特殊蝶犯罪対策室」1巻―「バタフライ・ストレージ」の過去世界描くSFアクション

「人の死後、その魂が蝶となる世界」が帰ってきた!安堂維子里さんの「特蝶 死局特殊蝶犯罪対策室」1巻です。 連載は少年画報社YOUNG KING アワーズ。前作「バタフライ・ストレージ」と世界観を共有する、ハードなアクションが魅力のSF...
SF

「メランコリア」上下巻―巨大彗星落下前の世界描くシュールなSFショート

巨大彗星「メランコリア」の接近により、滅亡寸前の地球。そこで繰り広げられる、奇想天外なショート・ストーリー。その意外な結末は―。 道満晴明さんの「メランコリア」。シュールなSF系コメディが詰まった上下巻です。
SF

「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」18巻―Mk-2参戦!パイロットは…?

ザンジバル級「サングレ・アスル」争奪戦の後、次の戦いへ向けて動き出す各陣営。その裏でうごめく策謀は、嵐の前の静けさなのか。 Ark Performanceさんの「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」18巻です。 ...
SF

「好奇心は女子高生を殺す」1巻―ポップな愉快なSFストーリー。その基本は『友情』

あらかじめ断っておくと、この漫画は本記事作成現在、2巻の発売が決まっていません。しかし、このまま埋もれてゆくには惜しい!パワーを持っています。 高橋聖一さんの「好奇心は女子高生を殺す」1巻。JK二人がSFやオカルト系の不思議な事件に、...
SF

「アンドロイドタイプワン」―近未来感あふれるリアルなSFサスペンス

もし、生活の補助をする人型アンドロイドが普及したならば、こんな世の中になるのではないか? そんなリアルなSF感を味あわせてくれるSF漫画が「アンドロイドタイプワン」です。 作者はYASHIMAさん。連載は双葉社のWEBマンガメデ...
SF

「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」―Vガンダム後の混沌世界を生きる”塵”たち

映画「機動戦士ガンダムF91」のその後の宇宙世紀を描く、長谷川裕一さんの「機動戦士クロスボーン・ガンダム」シリーズ。 木星帝国~ザンスカール帝国との戦いを経て、ついに新章「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」へと突入。Vガンダム...
SF

「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」全12巻―”エンジェル・コール”がもたらす人類滅亡の危機

「機動戦士クロスボーン・ガンダム」「機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人」と、宇宙海賊と木星帝国(ジュピター・エンパイア)が戦うF91以降のガンダム世界を描いてきた、長谷川裕一さんによるクロスボーン・サーガ。 その新世代ガンダム...
SF

「機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人」全3巻―地球を狙う”神の雷”

UC0133、木星帝国のクラックス・ドゥガチによる地球侵攻を防いだ、トビア・アロナクスら宇宙海賊クロスボーン・バンガード。その3年後に再び起こる脅威と戦いを描くのが、「機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人」全3巻です。 作者はク...
SF

「機動戦士クロスボーン・ガンダム」全6巻―映画「F91」のその後、木星帝国との戦い

SF漫画「マップス」の長谷川裕一さん描く、宇宙世紀ガンダム・シリーズの一つ「機動戦士クロスボーン・ガンダム」。劇場版アニメ「機動戦士ガンダムF91」の世界観を受け次ぐ、正統なガンダム・ストーリーです。 アニメ版ガンダム・シリーズおよび...
SF

「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」17巻―サングレ・アスル争奪戦・終結

「ザビ家の復習装置」を積んだ青いザンジバル「サングレ・アスル」をめぐる、三つ巴の戦い。14巻で突入した戦闘も、ようやく終結へ。 Ark Performanceさんの「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」17巻です。 ...
SF

「大阪環状結界都市」―舞台は環状線。見えざるものと戦うオカルトSF

これは関西人と親和性の高いオカルトSF。白井弓子さんの「大阪環状結界都市」1巻。連載は秋田書店の「ミステリーボニータ」です。 舞台は「環状線」。と言っても東京の環状線ではなく、大阪の都市部を一周するJR西日本の路線「大阪環状線」のこと...
タイトルとURLをコピーしました