雑記

「適当サバサンド」レシピ!スイートチリソースとサバ缶で簡単

[ページ内に広告が表示されます]

スイートチリソース、ってありますよね。酢・砂糖・唐辛子・にんにくなどを主な原材料とした、粘りのある甘辛いソース。スーパーや成城石井などで見かけることも多いかと。

甘みのあるスパイシーさで、生春巻きやから揚げ、天ぷらなどにバツグンに合う、アジアンな調味料。時々食べたくなるのですが、頻繁に使うものでもないので余りがちに。

そんなスイートチリソースを救済するべく、サバ缶と合わせて「適当サバサンド」を作ってみることにしました。以下、サバサンドのレシピです。

適当サバサンドの材料

「スイートチリソースの適当サバサンド」レシピです。

■スイートチリソースの適当サバサンド(2人前)

  • さば水煮缶…1つ
  • タマネギ…1/4個(もう少し少なくてもいいかも)
  • スイートチリソース…適量
  • ブラックペッパー…適量
  • マーガリンまたはバター…適量
  • 食パン…4枚(厚切りの方が好ましい)

以上。さば水煮缶は、100均やスーパーに売っているものでOK。なおタイトル通り適当です。

適当サバサンドの作り方

それでは作っていきましょう。まずはサバ缶を開けて、キッチンペーパーなどで簡単に水気を取ります。サバ缶の中身をまじまじと見たのは初めて。ツナっぽいですね。

そして次に最大の難関。タマネギをみじん切りにします!

…いや意外と面倒くさいのよ、これが。しかしここさえ乗り越えれば、サバサンドは完成したも同然です。

適当な器でサバ缶とタマネギ、そしてスイートチリソースをドバドバ入れて和えます。お好みでブラックペッパーも少量。

サバが軽くほぐれて、全体の色がまんべんなくスイートチリソースの色になれば、完了。なお写真のタマネギでは少し荒すぎるぐらい。もう少し細かくするのがオススメです。

トーストしたパンにマーガリンまたは塗り、サバをたっぷりはさんで完成!

写真はパン2枚分なので一人前です。見た目はまあまあでしょうか。緑色が無いね…。

実食!

それでは完成したサバサンドを実食します。

サバ部のアップ。ほんのりスパイシーな香り。いただきます!

 

けっこうイケる。

 

半分ネタで作ったのですが、なかなかいけますね。基本的に味付けはスイートチリソースのみなので、それが好きならば問題ないかと。

口にして最初に感じるのはまず甘み。続いてサバのツナ的な歯ごたえにタマネギのシャキシャキ感がアクセント。最後にいい感じの辛味が後を引きます。

B級の味ですが、軽食としては結構イケる味なんではないでしょうか。食パンの厚みも手伝って、結構お腹がふくれます。

実はサバの水煮がおいしいのに驚きました。さば味噌や味付きサバの缶詰は良く食べているのですが、水煮は初めて。

サバっておいしいけど少しクセもあるのでどうかな、と思っていたのですが、想像していたよりもツナっぽい感じ。とてもおいしいです。

まとめ

というわけでスイートチリソースを使ったサバ缶のサバサンド、でした。

タマネギのみじん切りが少し手間と言えば手間ですが、後は簡単。スイートチリソースがつい余ってしまう、という方は一度お試しを。

といっても味付けはほぼスイートチリソースのまんま。お好みでもう少し味付けを工夫してもいいかもしれませんね。

ブラックペッパーじゃなくてホワイトペッパーの方が、胡椒感が出て良かったかも。タマネギももう少し細かい方が味が落ち着きますね。

後は香草系の野菜を入れるとか。まあこれは適当レシピなんで、おいしくなるようにアレンジしてみてください!(最後まで適当)

キョクヨー さば水煮 190g×24個
キョクヨー
¥5,400 (¥1 / グラム)(2024/06/25 04:05時点)

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。