「眉毛が太い」太眉ヒロインが魅力の漫画

この記事は約8分で読めます。

漫画で描かれる女の子たちの多くは薄眉ですが、その中でピリリと光るのが、太眉のヒロインたち。

本記事では、そんな「眉毛の太いヒロイン」が登場する漫画をピックアップ。

女の子は主役・ヒロイン・サブキャラ問わず。なお太眉の基準は主観によります。

恋情デスペラード

恋情デスペラード(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)アントンシク:小学館

アントンシクさんの「恋情デスペラード」全6巻。

和洋折衷取り混ぜた西部劇+時代劇風世界で、「日本一の夫」を探して旅をする渡世人・紋子を描くアクション漫画。

アントンシク「恋情デスペラード」
[アントンシク 著 小学館「恋情デスペラード」1巻より引用]

「ござんす」口調でイケメンに惚れては振られ、の主人公・紋子。

長ドスと右手の義手に仕込んだガントレットで、悪党一閃!のカッコいいアクションを見せつけてくれます。

戦いで魅せる迫力の表情と、男に惚れた時のゆるゆるな顔。どちらも魅力的なのですが、それを引き立てているのはキリリと整った太眉。

その表情の変化が読者をひきつけてやまない、「戦う太眉ヒロイン」です。

猫のお寺の知恩さん

猫のお寺の知恩さん(1) (ビッグコミックス)オジロマコト:小学館

オジロマコトさんの「猫のお寺の知恩さん」。既刊8巻で以下続刊。

田舎のお寺に下宿して高校生活を送ることになった少年・源と、その従姉妹である年上女性・知恩さんの、ほっこりライフを描く漫画。

オジロマコト「猫のお寺の知恩さん」
[オジロマコト 著 小学館「猫のお寺の知恩さん」1巻より引用]

顔つき・体つき・物腰、全てに柔らかさを感じる知恩さん。フワッとした笑顔と、ときおり見せるいたずらっぽい表情が素敵な女性。こんなん惚れてまうやろ(笑)。

でもそんな雰囲気の中にも芯の強さを感じさせるのは、太眉の為せる業か。

太い眉毛好きとしては、3巻から登場の子猫「まゆげ」も外せない。

それでも町は廻っている

それでも町は廻っている(1) (ヤングキングコミックス)石黒正数:少年画報社

石黒正数さんの「それでも町は廻っている」、通称「それ町」。16巻完結済み。

太眉ヒロインは主人公であるJKメイド探偵・嵐山歩鳥…ではなく、彼女が「静ねーちゃん」と慕う亀井堂静。

石黒正数「それでも町は廻っている」13巻
[石黒正数 著 少年画報社「それでも町は廻っている」13巻より引用]

ロングの黒髪に負けない太眉、その下にある二重のタレ目。飄々と、気の抜けたような人生を送っている…と思いきや、裏の顔は意外にも…。

コミカルな商店街の人々の中で、唯一ミステリアスな雰囲気を持つ彼女。準レギュラー的な登場ですが、やがて「それ町」にとってなくてはならない人物に。

歩鳥や紺先輩らメインキャラクターに負けない、不思議な存在感を持つ太眉ヒロイン。

ナラクノアドゥ

ナラクノアドゥ 2 (ファミ通クリアコミックス)山本 晋:KADOKAWA / エンターブレイン

他の魔王を倒して人間に近づくたびに弱体化していく、最強の魔王を描いたダーク・ファンタジー「ナラクノアドゥ」。既刊5巻で以下続刊。

本作の太眉枠は、ヒロイン(?)である少女剣士・ヨミ。

山本晋「ナラクノアドゥ」
[山本晋 著 KADOKAWA「ナラクノアドゥ」1巻より引用]

戦士としては駆け出し、これといって特殊能力も無い彼女ですが、前向きな発想と行動力はピカイチ。

殺意をむき出しにする魔王・アドゥに対し、協力関係を築くべく取引を申し出たりと、とにかく元気な太眉枠。

ダーク・ファンタジーな世界の中で、実は物語の牽引役をこなす彼女。今後の活躍がますます期待される存在です。

Spirit of Wonder

Spirit of Wonder (アフタヌーンコミックス)鶴田謙二:講談社

鶴田謙二さん作、ちょっと不思議なSF短編を集めた短編集「Spirit of Wonder」。

鶴田氏描く肉感的なヒロインたち。本作で登場するその多くは、太い眉毛を備えているのが、太眉好きには見逃せないところ。

鶴田謙二「Spirit of Wonder」
[鶴田謙二 著 講談社「Spirit of Wonder」より引用]

彼女たちが見せる情感豊かな表情を彩るのは、自己主張の強い、やや太めの眉毛たち。

鶴田ヒロイン独特のやわらかさと相まって、いつまでも眺めていたくなる魅力があります。

ハルロック

ハルロック(1) (モーニングコミックス)西餅:講談社

西餅さんの「ハルロック」全4巻。

その全興味が、電子工作に向いている女子大生・向阪晴。

彼女が、天才小学生・うに先輩や幼なじみの真下六祐とともに、世の中のささいな困りごとを電子工作で解決していく、という物語。

西餅「ハルロック」
[西餅 著 講談社「ハルロック」2巻より引用]

前髪がかかっていても薄く透けて見えるほどの太眉が、ハルのチャームポイント。

かわいらしい外見ながら、中身はスットボケ。しかし電子工作に関しては、異様なほどのアイデアと行動力を発揮していく彼女。

基本はゆるゆるなコメディなんですが、終盤ではハルが仲間たちと起業したりと、意外な展開を見せる漫画。ふんわりした中にもハッ!と何かを気付かされます。

これはマジでオススメしたい漫画。読んで。

機動警察パトレイバー

機動警察パトレイバー(1) (少年サンデーコミックス)ゆうきまさみ:小学館

ゆうきまさみさんの「機動警察パトレイバー」全22巻。

レイバーと呼ばれる全高8mほどの人型ロボットが、労働現場で活躍する時代。増加するレイバー犯罪に対抗して設立された、警察の一部署を描くロボットSF。

ゆうきまさみ「機動警察パトレイバー」
[ゆうきまさみ 著 小学館「機動警察パトレイバー」2巻より引用]

主人公・泉野明は主役機「イングラム」のパイロット。警察官にして巨大ロボットの搭乗者にしてショートヘアーの健康的な太眉、という、他に類を見ない太眉ヒロイン。

パトレイバーを知らない人がみな「男の子かと思った…」と言ったとか言わないとか。

というボーイッシュな彼女ですが、その元気なキャラクター、見ていて飽きません。

鉄風

鉄風(2) (アフタヌーンコミックス)太田モアレ:講談社

太田モアレさんの「鉄風」全8巻。

まっすぐ歪んでいる長身少女・石堂夏央が、ライバルを叩きのめすために女子格闘の門をくぐる、というお話。ちなみに第一話のタイトルはズバリ「眉毛が太い」。

太田モアレ「鉄風」
[太田モアレ 著 講談社「鉄風」8巻より引用]

「鉄風」の太眉枠は主人公・夏央ではなく、そのライバルとなる馬渡ゆず子。

ブラジルにその格闘ルーツを持ち、総合格闘において抜群のセンスを誇る彼女。夏央と対象的に、「本来の主人公」のようなポジション。

しかし実は彼女も、自覚もできない「歪み」を抱える存在。歪みと歪みがリングの上でぶつかる時、そこに残るのは?

本格的な「ジョシカク」を描いた物語。おもしろいです。

キラリティ

キラリティ(1) (ヤングキングコミックス)大石まさる:少年画報社

大石まさるさんの全1巻ストーリー漫画「キラリティ」。

アステロイド・ベルトで生まれた双子の兄妹が、ある目的をもってスペースコロニーの曳航船に乗り込み、騒動を巻き起こすSF作品。

大石まさる「キラリティ」
[大石まさる 著 少年画報社「キラリティ」より引用]

主人公はキリッとした太い眉毛を持つ双子、キラとラリティ。ラリティが妹です。

彼女たちは双子という立場を利用し、入れ替わりながら曳航船の中で「ある企み」を進行させます。

その中途には恋あり、笑いあり。きらめくような読後感を味わえる、スケールの大きい本格SF作品です。

魔法のリノベ

魔法のリノベ : 1 (ジュールコミックス)星崎真紀:双葉社

家族経営の工務店で、バツ2の長男・玄之助と中途入社の小梅が、リノベーションで人々の笑顔を生み出していく、というドラマ・ストーリー「魔法のリノベ」。

全3巻のようですが、ひょっとしたら続編があるのかも。

星崎真紀「魔法のリノベ」
[星崎真紀 著 双葉社「魔法のリノベ」2巻より引用]

凛々しい太眉が魅力的なヒロイン・小梅。小柄な体格に似合わずエネルギッシュな彼女。

決して仕事には手を抜かず。しかしかつて付き合った男には、弱みも見せたりして?

元気に動き回り、ころころと変わる表情から目の話せない太眉ヒロイン。

リノベーションを絡めて丁寧に描かれるヒューマン・ドラマも、毎回読み応えのあるおもしろさです。

メガロポリス・ノックダウン

メガロポリス・ノックダウン 1 (MFC)田澤 類:KADOKAWA / メディアファクトリー

田沢類さんの「メガロポリス・ノックダウン」全2巻。

18歳未満お断りのクライム・アクションゲーム「メガロポリス・ノックダウン」、通称「メガノク」にハマってしまった小学生女子と、彼女のゲーム上の相棒となった青年を描く、ゲーム・コメディ。

田澤類「メガロポリス・ノックダウン」
[田澤類 著 KADOKAWA/メディアファクトリー「メガロポリス・ノックダウン」1巻より引用]

ド素人ながら強烈なゲームセンスを発揮して、メキメキと上達していく太眉ヒロイン・鋭美(※エイムをもじってる)と、彼女が子供と気づきながらも、その成長を見てみたいという欲求から、フレンドを切れないマモル。

そんな二人がメガノクの中で繰り広げる大冒険。しかし破滅の時は近づいて…?

オンで、オフで、笑いとスリルが展開される、ユニークな漫画です。

まとめ

以上、太い眉毛のヒロインが魅力的な漫画のご紹介でした。

メインで、サブで、物語の魅力をより一層強める彼女たち。また新たな太眉ヒロインを見つけたら随時追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました