ヤマシタトモコ

ドラマ

「違国日記」―小説家・35歳と姪・15歳。その突然の同居を描く濃厚なドラマ

ヤマシタトモコさんの漫画「違国日記(いこくにっき)」。「異国日記」ではなく「違国日記」。 ある日突然、一つ屋根の下に住むことになった、35歳の小説家と15歳の姪。年の離れた二人がお互いの距離を不器用に測りつつ、その世界を変えていく様が...
おすすめ作家のおすすめ漫画

おすすめ漫画・ヤマシタトモコさんの作品より

漫画家・ヤマシタトモコさんが発表された漫画の中で、管理人が読んだオススメ漫画です。 女性誌・男性誌問わず、短編から長編まで、BL・人間ドラマ・SF・ホラーと、幅広いジャンルの漫画を発表されているヤマシタトモコさん。 独特の間、表...
ドラマ

「WHITE NOTE PAD」全2巻―歳の差男女の精神入れ替わり。その結末は

心と体が入れ替わることによって物語がはじまる「入れ替わりもの」。古くは「転校生」、近年では話題になった「君の名は。」など、小説・映像・漫画問わず定番のジャンルです。 そんな作品の多くで描かれるのは、同年代での入れ替わり。しかし近しい年...
オカルト・ホラー

「さんかく窓の外側は夜」全巻レビュー

ヤマシタトモコさん描くオカルト・ホラー漫画、「さんかく窓の外側は夜」の全巻レビューです。 以下では、「さんかく窓の外側は夜」1巻以降のストーリーに触れますので、未読の方は下記の紹介ページを先にご覧いただくことをオススメします。 ...
オカルト・ホラー

「さんかく窓の外側は夜」5巻-半澤と冷川、その意外なつながり

除霊師・冷川と刑事・半澤。二人の過去に何があったのか。そして恐怖は加速する―。 ヤマシタトモコさんのオカルト・ホラー漫画「さんかく窓の外側は夜」第5巻を読みました。 第5巻のカバーは刑事・半澤。1~4巻ではまだ控えめな登場でした...
コメディ

「ドントクライ、ガール」全1巻―泣き顔が見つめる先には○○○

ピン芸人のアキラ100%さん、大人気ですね。笑えて、それでいてドキドキがとまらない。そして終わった瞬間にはなぜかホッとする究極の裸芸(笑)。大好きです。 しかし股間をお盆で隠すその芸風、なんか既視感あるなぁ…。とひっかかってたら、思い...
オカルト・ホラー

「さんかく窓の外側は夜」―視えるものと祓うものの妖しい関係

「この世ならざるもの」が視えてしまう青年は、除霊のたびにエクスタシーを感じて…?ヤマシタトモコさん描くオカルト・ホラー漫画、「さんかく窓の外側は夜」を読みました。 ヤマシタさんは「BUTTER!!!」のような一般向けの漫画以外に、BL...
ミステリー・サスペンス

ヤマシタトモコ「運命の女の子」―ホラー・青春・ファンタジーな中編三作

私がヤマシタトモコ氏の著作を初めて読んだのは「HER」「Love,Hate, Love.」。ストーリーももちろんおもしろいのですが、氏の描く、切れ長の目でどことなくアンニュイな感じの女性に、いつも魅力を感じてしまいます。 そこから「サ...
タイトルとURLをコピーしました